1.6 パイロット計画のセットアップ

以下は、パイロット プロジェクト計画の大まかな概要です。各手順でパイロット オーナーが準備、実行、フォローアップに特定の作業を行う必要があります。さらに、各手順では数日間が必要ですが、これは作業そのものにかかる時間よりも多く必要になる場合があります。これらはステークホルダー、システム、および組織でのプロセスの所要時間の影響を受けます。貴社に合わせて自由に調整してください。

ステップ

操作

予想される作業量

期間

1

ステークホルダーを決定する

2日

1 週間

2

ステークホルダーによる、ニーズ評価 / 弱点の優先順位付けを行う

2日

2 週間

3

意思決定基準、方法、タイムラインを策定する

2日

2 週間

5

マイルストーンを確認するためのの作業グループをセットアップする

2日

2 週間

6

技術的な実装を開始する

3 日 (Cloud)、5 日 (Server)

1 週間

9

パイロット グループにトレーニングを提供する

1日

1日

10

パイロット プロジェクトを開始する

1日

1日

繰り返し

定期的な確認を実施する

0.25 日

1 時間

繰り返し

パイロット グループのフィードバックに基づいてパイロット システムを調整する

1日

1日

12

外部ステークホルダーを招待し、新しいアイデアを歓迎する

1日

1 週間

13

本番環境のデプロイメントを計画する

2日

2 週間

14

パイロットのデモンストレーションを実施し、本番環境に進める決定を下す

1日

1 週間

最終更新日: 2014 年 12 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.