スペース権限の割り当て

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

robotsnoindex

スペースの管理者は、スペース内のコンテンツを表示できるユーザーやスペースで実行可能な内容など、そのスペースに多数の権限を割り当てたり取り消したりできます。スペース権限は、個々のユーザーとグループの両方に対して割り当てたり取り消したりできます。

割り当てまたは取り消しを選択した内容は、スペース内のすべてのコンテンツに広く適用されます。より詳細なコントロールは、ページ レベルで適用できます。 

既定では、自分自身のパーソナル スペースのスペース管理者となります。

Free プランではスペース権限をカスタマイズすることはできません。

tip/resting Created with Sketch.

ヒント: 個々のユーザーではなく、グループを使用してスペース権限を管理する

Confluence グループを使用すると、スペース権限を迅速かつ大規模に管理できます。

たとえば、10 ユーザーのスペース権限を変更するとします。そのユーザーすべてが個別に追加されている場合は、各個人に対して同じ変更を 10 回繰り返す必要があります。しかし、この 10 人が 1 つの Confluence グループとして追加された場合、変更は 1 回だけで済みます。

つまり、サイト管理者ではない場合はグループの構成を直接コントロールできず、グループを作成して編集するにはサイト管理者に依頼する必要があります。このプロセスが少し扱いにくい、または信頼性が低い場合は、グループを使用するメリットはない可能性があります。しかし一般的には、グループを使用すればスペース管理者の作業が遥かに容易になるはずです。

スペース権限を取得するには、次の手順に従います。

  1. スペースに移動します。

  2. Confluence のサイドバーで [スペース設定] を選択します。

  3. スペース設定で [権限] タブを選択します。

[権限] タブは、そのスペースのスペース管理者にのみ表示されます。

個々のスペース権限を付与するか取り消す

スペース設定の [権限] タブで、次の操作を行います。

  1. [権限の編集] ボタンをクリックします (注: これらのボタンはすべて同じ処理を行います)。
  2. 権限を割り当てる、または取り消すユーザーまたはグループの行をリストで探します。
  3. 権限を付与するには、チェックボックスをオンにします。権限を取り消すには、チェックボックスをオフにします。
  4. ページの最後までスクロールして [すべて保存] をクリックし、すべての加えた変更を適用します。

追加権限

Confluence の権限は付加的なものであることに注意してください。

スペース内にある複数のグループ (A、B、C など) のメンバーである場合、そのユーザーが表示して実行できることは、グループ A + グループ B + グループ C などに付与された権限の合計、および [Individual Users (個々のユーザー)] セクションでの記載の有無です。

つまり、誰かの権限を完全に取り消すには、スペース内のすべての場所からその権限を取り消す必要があります。

たとえば、以下の例を考えてみましょう。

  • グループ A (スペースで表示可能)
  • ユーザー A (スペースで表示不能)

ユーザー A がグループ A のメンバーである場合はユーザー A + グループ A の間の権限の合計が「表示可能」になるため、そのユーザーには依然として表示権限があることになります。

ユーザー A がスペース内のコンテンツを表示できないようにするには、グループ A からスペース内の表示権限を取り消すか、サイト管理者にユーザー A をグループ A から削除するように依頼する必要があります。

複数のスペースの権限を一度に変更する方法はありません。ただし、Confluence 管理者かサイト管理者であれば、すべての新しいスペースに適用される既定のスペース権限を設定できます。

自分のスペースにユーザーを追加する

スペース設定の [権限] タブで、[権限の編集] ボタンクリックします。

新しい個人ユーザーをスペースに追加する:

  1. [個々のユーザー] セクションに移動して、追加するユーザーを検索します (ユーザーは一度に 1 つずつ追加されます)。
  2. ユーザーが見つかったら [追加] をクリックします (ページがリロードされると、他のユーザーのリストに追加されたユーザーが表示されます)。
  3. 追加する個々のユーザーをすべて追加するまで繰り返します。 
  4. 準備ができたら、ページの下部までスクロールして [すべて保存] をクリックし、すべての加えた変更を適用します。

スペースに新しいグループを追加する:

  1. [グループ] セクションに移動して追加するグループを検索します (グループは一度に 1 つずつ追加されます)。
  2. グループが見つかったら [追加] をクリックします。ページがリロードされると、他のグループのリストに追加されたグループが表示されるはずです。
  3. すべての追加するグループを追加するまで繰り返します。 
  4. 準備ができたら、ページの下部までスクロールして [すべて保存] をクリックし、すべての加えた変更を適用します。

スペースからユーザーまたはグループを削除する:

  1. [権限の編集] をクリックします。
  2. オンになっているチェックボックスがないことを確認します (ヒント: ユーザーまたはグループを 1 つずつ実行するのではなく、[すべて選択] をクリックするとすべての権限を一括して選択できます。その後、[すべて選択解除] をクリックします)
  3. [すべて保存] をクリックしてすべての変更を適用します。これによって、チェックボックスがオンになっていないエントリをすべて削除するように求められます。

スペースのすべての権限の上書き

スペース権限をグローバルに変更する簡単な方法として、すべての権限を上書きする方法があります。すべての権限を上書きするには、次の 2 つの方法があります。

  • デフォルトの権限: 選択すると、スペース権限が Confluence 管理者が指示したすべてのスペースに対するデフォルトのセットにリセットされます。

  • 別のスペースから権限をコピー: (Premium プランでのみ利用可能) 別のスペースのスペース権限設定をコピーします。自分がスペース管理者であるスペースからのみ、権限をコピーできます。

オーバーライド操作は取り消せません。

ほかのスペースからの権限のコピー

Premium プランでのみ利用できます。

ユーザーがほかのスペースのスペース管理者である場合、既存のスペースでそのスペースの権限を再利用できます。これにより、スペース権限を素早く変更できます。

  1. (権限のコピー元のスペースではなく) 権限を変更するスペースに移動します。

  2. Confluence のサイドバーで [スペース設定] をクリックします。

  3. [権限] タブをクリックします。

  4. [すべての権限を上書き] メニューで、[別のスペースから権限をコピー] を選択します。

  5. [スペースを選択] フィールドで、権限のコピー元のスペースの名前を入力して選択します。

  6. [適用] をクリックします。

  7. [権限をコピー] をクリックし、選択したスペースで権限を上書きすることを確認します。

匿名アクセスの権限を割り当てる

あらゆる意図と目的のための匿名アクセスは、パブリック アクセスを意味しますこれは規定では無効になっている機能で、まず Confluence 管理者またはサイト管理者がサイト全体に対して有効にする必要があります。匿名アクセスの詳細について参照してください

匿名アクセスを有効にすると、匿名ユーザーの権限を変更できるようになります。

スペース権限を回復する

Confluence 管理者とサイト管理者は、常にサイト上のあらゆるスペースの権限にアクセスできます。スペースにスペース管理者がいない場合 (スペースの唯一のスペース管理者が退職した場合など)、Confluence 管理者またはサイト管理者は常にスペース権限を編集できて、新しいスペース管理者を割り当てられます。

Confluence 管理者またはサイト管理者は、次を実行できます。

  1. 上にあるナビゲーション (右上) の歯車アイコンをクリックします。
  2. [スペース権限] をクリックします。
  3. [個々のスペース] リストでスペースを見つけて、[権限の管理] または [権限の回復] をクリックします。
  4. これによって、そのスペースのスペース設定の [権限] タブが表示されます。ここでは、必要な変更を加えられます。

権限を回復するリクエストは、Confluence の監査ログに記録されます。  

Confluence 管理権限

個々のスペース権限の内容

すべて

表示

スペース内のコンテンツを表示できるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループに表示権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループはスペース内のすべてのコンテンツを表示できます (個々のページで制限されている場合を除きます)。


(error) ユーザーまたはグループの表示権限が取り消されると、そのユーザーはスペース内のコンテンツを表示できなくなります。検索結果でもサイトのスペース閲覧でも、スペースまたはそのコンテンツを検索できなくなります。

自分で削除

スペース内の自分のコンテンツを削除できるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループに自分の情報を削除する権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループは各自で作成したコンテンツを削除できます。これには、ページ、ブログ、添付ファイルが含まれます。他のユーザーまたはグループが作成したコンテンツは削除できません。

  • 他のユーザーまたはグループが作成したコンテンツの削除を許可するには、[ページ] で [削除] 権限が付与されていることを確認します。
  • 自分の情報を削除する権限に、コメントの削除は含まれません。ユーザーが自分のコメントを削除できるようにするには、[コメント] の下で [追加] 権限付与されていることを確認します。



(error) ユーザーまたはグループの自分の情報を削除する権限が取り消されて、他のコンテンツの削除権限が付与されていない場合、スペース内に作成したコンテンツは削除できません。

ページ

追加

スペース内のページを作成して編集できるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループにページ追加権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループは自分のスペースでページを作成できます。また、個々のページで制限されている場合を除き、スペース内のすべてのページを編集できます。

  • [制限] の下のスペース レベルの [Add/Delete (追加/削除)] 権限が取り消された場合でも、ユーザーまたはグループは自分が作成するすべてのページのページ制限を編集できます。

(error) ユーザーまたはグループに対するページの追加権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループはスペース内のページの作成も編集もできません。

アーカイブ

スペース内のページをアーカイブできるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループにページ アーカイブ権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループはスペース内のページをアーカイブできます。また、アーカイブしたページ リストから任意のページをページ ツリーに復元できます。

  • 表示権限がないページはアーカイブまたは復元できません。
  • スペースにアクセスできるすべてのユーザーは、自分が作成したコンテンツを規定でアーカイブできます。

(error) ユーザーまたはグループのページ アーカイブ権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループは自分が作成したコンテンツのみをアーカイブできます。

削除

スペース内のページを削除できるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループにページの削除権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループはスペース内の任意のページを削除できます。

  • 表示権限がないページは削除できません。

(error) ユーザーまたはグループに対するページの削除権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループはスペース内のページを削除できません。

  • [Delete Own (自分の情報を削除)] 権限が割り当てられている場合は、自分で作成したページのみを削除できます。自分の情報を削除する権限も付与されていない場合、スペース内のページや期間を削除できません。

ブログ

追加

スペース内のブログを作成できるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループにブログの追加権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループは自分のスペースにブログを作成できます。また、個々のブログで制限されている場合を除き、スペース内のすべてのブログを編集できます。


(error) ユーザーまたはグループに対するブログの追加権限が取り消された場合は、スペース内のブログを作成または編集できなくなります。

削除

スペース内のブログを削除できるユーザーを制御する

(tick) ブログの削除権限がユーザーまたはグループに付与されている場合、そのユーザーまたはグループはスペース内にある任意のブログを削除できます。

  • 表示権限がないブログは削除できません。

(error) ユーザーまたはグループに対するブログの削除権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループはスペース内のブログを削除できません。

  • [Delete Own (自分の情報を削除)] 権限が付与されている場合は、自分で作成したブログのみを削除できます。ただし、自分の情報を削除する権限が付与されていない場合は、スペースや期間内のブログを削除できません。

コメント

追加

スペース内にコメントを残せるユーザーを制御する

(tick) コメントの追加権限がユーザーまたはグループに付与されている場合、そのユーザーまたはグループは表示権限を持つスペース内の任意のページ (およびブログ) に (ページとインラインの両方で) コメントを残せます。

  • これは、自分のコメントを削除できることも意味します。
  • コメントは作成者のみが編集できます。

(error) ユーザーまたはグループのコメントの追加権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループは自分のスペースのすべての場所にコメントを残せません。

削除

スペース内のコメントを削除できるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループにコメントの削除権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループは自分自身のコメントだけでなくスペース内の任意のコメントを削除できます。

  • 表示権限がないページやブログでのコメントは削除できません。

(error) ユーザーまたはグループに対するブログの削除権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループは誰かが残したスペース内の任意のコメントを削除できません。

添付ファイル

追加

スペース内のページに添付ファイルを追加できるユーザーを制御する

(tick) 添付ファイルの追加権限がユーザーまたはグループに付与されている場合、そのユーザーまたはグループはスペース内の任意の場所に添付ファイルをアップロードできます。

  • 添付ファイルは編集モードでのみ追加できるため、ページにアップロードするにはページの編集権限が必要です。つまり、添付ファイルをページに正常にアップロードするには、まずはそのスペースにおけるページの追加権限が必要であり、ページ自体の編集が制限されていないことが条件になります。

(error) ユーザーまたはグループの添付ファイルの追加権限が取り消された場合は、自分のスペースに添付ファイルをアップロードできなくなります。

削除

スペース内の添付ファイルを削除できるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループに添付ファイルの削除権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループは自分自身の添付ファイルだけでなくスペース内の任意の添付ファイルも削除できます。

  • 表示権限がないページ上の添付ファイルは削除できません。

(error) ユーザーまたはグループに対する添付ファイルの削除権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループはスペース内の添付ファイルを削除できません。

  • [Delete Own (自分の情報を削除)] 権限が付与されている場合は、自分で作成した添付ファイルのみを削除できます。ただし、自分の情報を削除する権限が付与されていない場合は、スペースや期間内の添付ファイルを削除できません。

制限

追加/削除

スペース内の個々のページの制限を編集できるユーザーを制御する

(tick) ユーザーまたはグループに制限の追加/削除権限が付与されている場合、そのユーザーまたはグループはペース内の自分自身のページだけでなく任意のページ (またはブログ) の制限ダイアログも編集できます。編集できるページ制限の詳細を参照してください

  • 表示権限がないページ上の制限は編集できません。

(error) ユーザーまたはグループに対する制限の追加/削除権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループはスペース内のページの制限を編集できません。

  • [ページ] で追加権限が付与されている場合、引き続き自分自身で作成したページ制限を編集できます。

メール

削除

メールは Confluence Cloud での従来の機能で、削除中です。メールの権限を変更しても製品の機能やアクセスには影響しません。

スペース

エクスポート

スペースをエクスポートできるユーザーを制御する

(tick) スペースのエクスポート権限がユーザーまたはグループに付与されている場合は、そのユーザーまたはグループは各コメントと添付ファイルを含むスペース全体をエクスポートできます。

  • (warning) これには、表示権限がないページも含まれます。
  • ブログはスペースのエクスポートには含まれません。

(error) ユーザーまたはグループにスペースのエクスポート権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループはスペース全体をエクスポートできません。

  • (warning) ページ レベルのエクスポートは「表示」権限によって管理されます。ページを表示できるすべてのユーザーもエクスポートを行えます。

管理

スペース内のスペース管理者を制御する

(tick) スペース管理者権限がユーザーまたはグループに付与されている場合、そのユーザーまたはグループはスペース管理者権限自体を含む任意のユーザーまたはグループのスペース権限を付与または取り消せます。


(error) ユーザーまたはグループのスペース管理者権限が取り消された場合、そのユーザーまたはグループは誰に対してもスペース権限を付与または取り消せません。



最終更新日 2021 年 4 月 2 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.