アカウントのトラブルシューティング

robotsnoindex
robotsnoindex
robotsnoindex

ログインに関する課題

このページでは、Atlassian アカウントへのログイン時に発生する可能性のある問題について説明します。

クッキーに関する課題

Atlassian アカウントにサインインするには、Cookie をブラウザで有効化する必要があります。

クッキー上の情報

Cookie は、アクセスした Web サイトによって作成されるファイルです。Cookie は、ブラウジング情報を保存することでオンライン エクスペリエンスをより容易にします。Cookie によって、サイトはユーザーをサインインしたままにし、サイト設定を保存し、ローカルで関連のあるコンテンツを提供できます。

Cookie には 2 つの種類があります。

  • ファーストパーティの Cookie はアクセスしたサイトによって作成されます。サイトがアドレス バーに表示されます。

  • サードパーティの Cookie はその他のサイトによって作成されます。それらのサイトは、アクセスした Web ページで表示された広告や画像などのコンテンツの一部を所有します。

Atlassian アカウントにログインするには、ファーストパーティの Cookie を有効化する必要があります。Atlassian アカウントのログインには、サードパーティの Cookie の有効化は不要です。

追加情報

次の Atlassian ドメインに対して Cookie がブロックされていないことを確認してください。

  • *.atlassian.com

  • *.atlassian.net

  • *.jira.com

  • *.bitbucket.org

  • *.trello.com

  • *.statuspage.io

  • *.opsgenie.com

注: サイトによる Cookie の保存を許可していない場合、サインインを求めるサイトのほとんどは機能しません。

Cookie 設定の変更

コンピューター
Safari
  1. Safari を開き、上部のメニュー バーから、[Safari] > [環境設定] を選択します。

  2. プライバシー をクリックします。

  3. 以下のチェック ボックスを選択解除します。

    • すべてのCookieをブロック

  4. これらの設定を有効にするには、Safari を再起動する必要がある場合があります。

追加情報

Firefox
  1. Firefox を開いて メニュー > [設定] の順に選択します

  2. 左側のメニューから、プライバシーとセキュリティを選択します。

  3. [Enhanced Tracking Protection (強化された追跡保護)] で、[Standard (標準)] または [Strict (厳格)] ではなく [Custom (カスタム)] を選択している場合、[All cookies (すべての Cookie)] (Web サイトで問題が発生します) が選択されていないことを確認してください。

  4. [Cookies and Site Data (Cookie とサイト データ)] セクションで、Atlassian サイトが [Manage Exceptions (例外の管理)] で Cookie をブロックしていないことを確認します

  5. これらの設定を有効にするには、Firefox を再起動する必要がある場合があります。

追加情報

Chrome
  1. Chrome を開いて メニュー> [設定] の順に選択します。

  2. [プライバシーとセキュリティ設定] で、[Cookies and other site data (Cookie とその他のサイト データ)] をクリックします。

  3. [すべての Cookie をブロック] (非推奨) が選択されていないことを確認してください。

  4. これらの設定を有効にするには、Chrome を再起動する必要がある場合があります。

追加情報

Edge
  1. Microsoft Edge を開いて、メニュー > [設定] > [サイト権限] > [Cookies and site data (Cookie とサイト データ)] の順に選択します。

  2. [サイトに Cookie データの保存と読み取りを許可する] (推奨) をオンにして、Cookie のブロックを解除します。

  3. これらの設定を有効にするには、Edge を再起動する必要がある場合があります。

Internet Explorer

Internet Explorer はサポート対象外となっています。

2020 年の 3 月 31 日に、Atlassian Cloud、Server、および Data Center 製品の IE11 サポートを終了しました。そのため、IE11 に固有のバグは修正されず、このブラウザとの互換性のない機能が実装されます。

本セクションの情報は古くなっている可能性があります。当社のクラウド製品のサポート対象ブラウザご利用いただくことを強くお勧めします。

次のいずれかを行います:

  • すべてのサイトで cookie を許可する

すべてのサイトで cookie を許可するには:

  1. コントロール パネルl > インターネット オプション へ移動します。
  2. プライバシー タブをクリックします。
  3. 「設定」から、詳細 をクリックします。
  4. ファーストパーティの Cookie を受け入れるように設定を調整してください。サードパーティの Cookie は不要です。

  • Atlassian Cloud サイトでのみ cookie を許可する

Atlassian Cloud サイトで cookie を許可するには:

  1. コントロール パネルl > インターネット オプション へ移動します。
  2. プライバシー タブをクリックします。
  3. 「設定」から、サイト をクリックします。
  4. 次のサイトで Cookie の使用を許可します。
    • *.atlassian.com

    • *.atlassian.net

    • *.jira.com

    • *.bitbucket.org

    • *.trello.com

    • *.statuspage.io

    • *.opsgenie.com

また、以降の説明に従い、適切なセキュリティ レベルが設定されているどうかを確認します。

詳細は、「Atlassian Cloud ドメインと IP アドレスの範囲」を参照してください。

次のいずれかを行います:

  • すべてのサイトに適切なセキュリティ レベルを設定する

すべてのサイトに対してセキュリティ レベルを設定するには:

  1. コントロール パネルl > インターネット オプション へ移動します。
  2. セキュリティ タブをクリックします。
  3. インターネット ゾーンのセキュリティ レベルを「中 ~ 強」に設定します。

  • Atlassian Cloud サイトにのみ適切なセキュリティ レベルを設定する

Atlassian Cloud サイトにのみセキュリティ レベルを設定するには:

  1. コントロール パネルl > インターネット オプション へ移動します。
  2. セキュリティ タブをクリックします。
  3. 信頼済みサイトのセキュリティ レベルを「中 ~ 強」に設定します。
  4. 次に、[信頼済みサイト] セクションで、サイト ボタンをクリックします。
  5. 次のサイトを信頼済みサイト ゾーンに追加します。
    • https://*.atlassian.com
    • https://ajax.googleapis.com/
    • https://cdnjs.cloudflare.com/

iPhone と iPad
Safari
  1. Settings アプリを開き、下にスクロールして、Safari を選択します。

  2. [プライバシーとセキュリティ] で、[すべての Cookie をブロック] がオフになっていることを確認します。

  3. これらの設定を有効にするには、Safari を再起動する必要がある場合があります。

追加情報

Android
Chrome
  1. Chrome を開き > [設定] を選択します。

  2. [詳細設定] セクションで、[サイト設定] > [Cookie] をタップします。

  3. [すべての Cookie をブロック] (非推奨) が選択されていないことを確認してください。

  4. Atlassian サイトがサイト例外に表示されていないことを確認します。

  5. これらの設定を有効にするには、Chrome を再起動する必要がある場合があります。

追加情報

Cookie と干渉する可能性のあるブラウザ拡張機能を確認します。

アド ブロッカー、トラッキング ブロッカーなどの一部のブラウザ拡張機能またはプラグインは Cookie に干渉する可能性があります。拡張機能の設定を変更し、すべての Atlassian サイトでファーストパーティの Cookie を許可します。問題が解決しない場合、一時的に拡張機能を無効化し、ログインが成功してから再度有効化してみてください。

Cookie と干渉する可能性のある拡張機能
  • Poper Blocker

  • Safe Torrent Scanner

  • μTorrent

  • Google Docs Offline

  • Antidote

  • React Developer Tools

  • Wappalyzer

  • Piggy

  • Bitdefender

  • Wallet

  • Loom

  • Google PageSpeed Insights Extension

プライバシー重視のブラウザ

一部のプライバシー重視のブラウザは、Cookie に干渉する可能性があります。すべての Atlassian サイトでファーストパーティの Cookie を許可するようにブラウザ設定を変更するか、当社のクラウド製品のサポート対象ブラウザを使用してみてください。

ファイアウォールとプロキシ サーバー設定を確認する

制限を強化したファイアウォールやプロキシ サーバーを使用している場合、ユーザーやネットワーク管理者は Atlassian クラウド製品やその他のサービスが期待通り動作するよう、特定のドメインや IP アドレスの範囲を許可する必要があります

パスワードのリセットに関する問題

10 分経っても、パスワード リセット メールが届きません

パスワードをリセットするため、メールでリカバリ リンクを送信します。このメールの件名は Reset your Atlassian password になっています。

ソリューション:

  1. 既存の Atlassian アカウントに使用しているメール アドレスが正しく入力されていることを確認する

    1. 使用するメール アドレスが不明な場合、組織の管理者にお問い合わせください。

  2. 迷惑メール フォルダーで noreply+XXXXXXXXX@am.atlassian.com からのメールを確認する

  3. [Resend recovery link (リカバリ リンクを再送信する)] ボタンを使用する

  4. メール管理者に連絡して、am.atlassian.com からのメールがブロックされていないか確認する

リカバリ メールのリンクを開けません

クリックしても「パスワードのリセット」リンクが開かない場合、メール クライアントがリンクのクリックをブロックしている可能性があります。

ソリューション: メール プロバイダーの Web ブラウザ バージョンでメールを開き、リンクをクリックします。メールからリンクをコピーして、ブラウザ ウィンドウで開くことで認証を完了できます。

メール アドレスの検証の課題

10 分経っても、検証メールが届きません

サイン アップ後のメール アドレスの検証またはメール アドレスの再検証が必要な場合、検証リンクをメールで送信します。このメールの件名は Verify your email for Atlassian となっています。

*このメールの件名には、アクセスしようとした Atlassian 製品の名前が含まれる場合があります。

ソリューション:

  1. サイン アップしたばかりの場合、メール アドレスが正しく入力されているか確認する

  2. 迷惑メール フォルダーで noreply+XXXXXXXXX@am.atlassian.com からのメールを確認する

  3. [Resend recovery link (リカバリ リンクを再送信する)] または [Resend verification link (検証リンクを再送信する)] ボタンを使用する

  4. メール管理者に連絡して、am.atlassian.com からのメールがブロックされていないか確認する

  5. メール アドレスが設定されており、メールボックスに空きがあり、メール サーバーがダウンしておらず問題も発生していないことを確認します。

検証メールのリンクを開けません

クリックしても「メールの検証」リンクが開かない場合、メール クライアントがリンクのクリックをブロックしている可能性があります。

ソリューション: メール プロバイダーの Web ブラウザ バージョンでメールを開き、リンクをクリックします。メールからリンクをコピーして、ブラウザ ウィンドウで開くことで認証を完了できます。

Apple のプライベート リレー アドレスを使用して作成されたアカウントの問題

Apple にサインインするときに "Hide my email" を選択した場合、<code>@privaterelay.appleid.com などの匿名のメール アドレスのみが受信されます。

メールを非表示にすると、以下の理由により、コラボレーションが困難になることがあります。

  • メールが非表示になっている場合、チームはあなたが誰かを認識できません。
  • Apple は、チームのコンテンツ変更に関するメールを拒否します。これらのメールはチーム固有のドメイン (<team>.atlassian.net など) から送信されるためです。
  • Apple は Atlassian Ecosystem アドオン (製品の拡張機能) から送信されたすべてのメールを拒否します。これらはサードパーティ開発者から送信されているためです。

ソリューション

iOS デバイス/iPhone での操作:

  1. [設定] アプリを開き、Apple ID のプロファイルをクリック
  2. [Password and security] を選択します。
  3. [Apple ID logins] を選択します。
  4. [Atlassian] を選択します。
  5. [Stop using Apple ID] をクリックします。

Web での操作

  1. https://appleid.apple.com を開きます。
  2. [Security] を選択します。
  3. [Manage] を選択します。これは、Apple ID を使用して [Apps and Websites] から見つけます。
  4. [Atlassian] を選択します。
  5. [Stop using Apple ID] をクリックします。

次回のログイン時に、メールを非表示にした後でメールを共有できるようになります。これで、チームと作業のコラボレーションができるようになりました。

2 段階認証についての問題

このセクションでは、Atlassian アカウントへのログインに2段階認証を使用している場合の問題について説明します。

正しいコードを使用しているにもかかわらず、Atlassian アカウントで確認コードが認識されない場合

  • スペースを入力していないことを確認します。
    一部の認証アプリでは、確認コードが 2 つに分けて表示されます。例: 111 000。しかし、基本的に、コードは「111000」のように単一の文字列で入力します。
  • 正しいアカウントのコードを見ていることを確認します。 
    多くのアプリでは、同じアプリに複数のアカウントとコードを追加し、同じ領域に表示することができます。Atlassian アカウントの正しい認証アプリと正しいコードを見ていることを確認してください。
  • 携帯電話の時刻が正しいことを確認します。 
    認証コードは、製品と電話の時刻が異なると、動作しない可能性があります。電話の時刻が正しくない場合は、時計をリセットし、再度アカウントにアクセスしてみてください。

このリストのすべてを試したら、緊急リカバリ キーでログインします。 

携帯電話を交換した場合や、別の認証アプリを使用したい場合

2 段階認証を無効化し、新しい携帯電話または認証アプリで再度 2 段階認証を有効化します。

緊急リカバリ キーが動作しない場合、または紛失した場合

リカバリ キーをすでに使用している場合、2 段階認証を有効にしてから保存しなかった場合、または登録したデバイスにアクセスできなくなった場合、リカバリ キーが機能しない可能性があります。

  • 古い緊急リカバリ キーではないことを確認してください。そのリカバリ キーをすでに使用していたり、新しいリカバリ キーを保存している可能性があります。

  • 管理対象アカウントの場合、組織管理者に相談してください。  

  • 管理対象外のアカウントをご利用の場合:
    1. リカバリ コード画面で、[リカバリ キーが見つからない場合] をクリックします。

    2. [リカバリ メールを送信] をクリックします。件名が Steps to recover your Atlassian account のメールに詳細情報を含め、送信します注: このメールには、次の手順で説明するワンタイム リンクは含まれていません。

    3. 24 時間後、アカウントにアクセスして 2 段階認証の設定ページにアクセスできるワンタイム リンクが記載された 2 通目のメールが届きます。2 通目のメールは期限までに使用されないと失効するため、1 通目のメールが送信されてから 24 時間以内に受信箱を確認してください。

    4. メールの指示に従うことで、2 段階認証を無効化したり、新しいデバイスを登録したりすることもできます。

SAML シングル サインオンについての問題

このセクションでは、Atlassian アカウントへのログインに SAML シングル サインオンを使用している場合の問題について説明します。

IdP からエラーが表示される場合は、アトラシアン サポートではなく、プロバイダーのサポートおよびツールで確認してください。

シングル サインオンでログインできない場合

考えられる原因

可能な処置

SAML シングル サインオンでのログインで問題が発生する場合、いくつかの原因が考えられます。

  • SAML が設定される Atlassian Access のサブスクリプションを組織で解約している可能性があります。

  • 組織の SAML シングル サインオンが正しく構成されていない可能性があります。

次のいずれかを行います:

  • 組織管理者に連絡して、問題が認識されていることを確認し、最適なログイン方法の提案を依頼します。

  • Atlassian アカウントのパスワードを使用してログイン ページからログインします。パスワードがない場合、[ログインできない場合] リンクをクリックして設定します。

SAML のエラー メッセージ

SAML の問題に関するエラー メッセージ

次の表は、SAML に関するエラー メッセージを示しています。

エラー

発生する可能性がある問題

Atlassian ブランドのない通常のエラー画面

IdP とのネットワーク接続に問題がある可能性があります。ページを更新してみてください。

IdP のエラー画面これは、次のエラー メッセージのいずれかとともに表示される場合があります。

  • "サインインしたユーザー xxx はアプリケーション […] のロールに割り当てられていません (Atlassian Cloud)."
  • エラー 403: 許可されていないユーザー エージェント

  • エラー 403: ユーザーに対して許可されていないアプリ

ユーザーが IdP から Atlassian 製品にアクセスできないなど、アイデンティティ プロバイダーの設定による課題が発生する場合があります。管理者または IdP に連絡して課題を解決してください。

"Your email address has changed at your Identity Provider. Ask your administrator to make a corresponding change on your Atlassian products."

SAML ベータによる既知の問題です。ユーザー管理から管理アカウントのメールアドレスを変更できる機能を、今後提供予定です。

"We weren't able to log you in, but trying again will probably work."

ログインプロセス中にそのユーザーの SAML 設定が無効化されました。SAML 設定を確認して再度実行してください。

  • "We were expecting you to arrive with a different Identity Provider Entity Id. Ask your administrator to check the Atlassian configuration of SAML. You had xxx; but we were expecting xxx."

  • "Invalid issuer in the Assertion/Response"

サイト管理の SAML 設定の IdP Entity ID が不正である可能性があります。正しい Entity ID を使用していることを確認し、再度実行してください。

"xxx is not a valid audience for this Response"

IdP SAML 設定のサービス プロバイダー エンティティ ID が正しくない可能性があります。正しいエンティティ ID を使用していることを確認し、再度実行してください。

"The response was received at xxx instead of xxx"

IdP SAML 設定のアサーション コンシューマー サービス URL が正しくない可能性があります。正しい URL を使用していることを確認し、再度実行してください。

"The authenticated email address we were expecting was 'xxx', but we received 'xxx'. Please ensure they match exactly, including case sensitivity. Contact your administrator to change your email to match."

ユーザーが Atlassian アカウント メールアドレスとは異なるメールアドレスで IdP にログインしようとしました。ユーザーが正しいメールアドレスでログインしているか確認してください。メールアドレスも大文字小文字を区別します。

  • "We were expecting an email address as the Name Id, but we got xxx. Please ask your administrator to check that Name Id is mapped to email address."

  • "We were expecting an email address as the Name Id, but didn't get one. Please ask your administrator to check that Name Id is mapped to email address."

  • "We were expecting a user ID, but didn't get one. Please ask your administrator to check that user ID is populated in the response. See the configuration and troubleshooting guide below."

  • "Unsupported SAML Version."

  • "Missing ID attribute on SAML Response."

  • "SAML Response must contain 1 Assertion."

  • "Invalid SAML Response. Not match the saml-schema-protocol-2.0.xsd"

  • "Invalid decrypted SAML Response. Not match the saml-schema-protocol-2.0.xsd"

  • "Signature validation failed. SAML Response rejected"

  • "No Signature found. SAML Response rejected"

  • "The Assertion of the Response is not signed and the SP requires it"

  • "The attributes have expired, based on the SessionNotOnOrAfter of the AttributeStatement of this Response"

  • "There is an EncryptedAttribute in the Response and this SP not support them"

  • "Timing issues (please check your clock settings)"

  • "The Response has an InResponseTo attribute: xxx while no InResponseTo was expected"

  • "The InResponseTo of the Response: xxx does not match the ID of the AuthNRequest sent by the SP: xxx"

サポートされていない IdP を使用している可能性があります。以下の点を確認して IdP 設定を確認してください。

  1. IdP はメールを NameId として返すことができます。

  2. ユーザー ID は SAML 属性としてマップされます。

  3. SAML レスポンスは署名されており、暗号化されていません。

  4. IdP の時間が NTP と同期されている。


その他のエラー メッセージ

このセクションでは、ログインまたはサインアップ時に表示される可能性があるその他のエラー メッセージの詳細を説明します。

セットアップを完了して続行するには ... [email] でサインインする必要があります

想定されているメール アドレスとは異なるメール アドレスのアカウントの使用を継続しようとした可能性があります。複数の Google、Microsoft、Apple、または SSO アカウントにサインインし、間違ったものを選択した場合に、この問題が発生する可能性が高くなります。

ソリューション: SSO またはソーシャル ログインによってサインインする必要があるアカウントのメール アドレスが想定されたメール アドレスを厳密に一致するかダブルチェックしてください。

: 想定されるメール アドレスにサイン インできない場合、これはプライマリ Google、Microsoft、Apple、または SSO アカウント用に作成されたエイリアスであることに起因する可能性があります。この場合、ソーシャル ログイン ボタンを使用して継続できません。[Try again (再試行)] を選択し、ソーシャル ログイン ボタンを使用せずにパスワードを作成して継続できます。それでも継続できない場合、一般的なお問い合わせで Atlassian までご連絡ください。

その他のヘルプ

Atlassian アカウントで他の問題が発生する

ログイン試行時にエラー画面またはエラー メッセージが表示され、ソリューションが見つからない、またはアカウントに関する追加ヘルプが必要な場合、一般的なお問い合わせで Atlassian までご連絡ください。

管理対象アカウントをご利用の場合、組織管理者はアカウントのメール アドレスの検索など、その他のアカウントに関係する問題についてもサポートできる場合があります。

詳細

  • Atlassian アカウントの詳細をご覧ください。

  • ご購入とライセンスの詳細をご覧ください。

  • Bitbucket アカウントから Atlassian アカウントへのアップグレードの詳細をご覧ください。


Incidencias de inicio de sesión de Atlassian

La cuenta de Atlassian representa tu identidad en línea y es independiente de los productos de Atlassian que uses.

Con una cuenta de Atlassian, puedes utilizar una sola cuenta para iniciar sesión en cualquier producto de Atlassian, como Jira, Confluence, Bitbucket, Opsgenie, Statuspage y Trello, entre otros.

En esta página, se describen los problemas que puedes tener al iniciar sesión en tu cuenta de Atlassian. Aquí puedes consultar una lista completa de productos y servicios:

  • Bitbucket Cloud

  • Hipchat Cloud

  • Jira Software Cloud

  • Jira Work Management Cloud

  • Jira Service Desk Cloud

  • Confluence Cloud

Mi pantalla de inicio de sesión tiene un aspecto diferente

Solución: Se trata de algo normal. Tu cuenta ahora utiliza la pantalla de inicio de sesión de la cuenta de Atlassian. Una vez que inicies sesión, se te redirigirá a tu instancia.

Si no es así, vuelve a introducir la URL del sitio y se te dirigirá a la instancia.

Ya no aparece la opción Iniciar sesión con Microsoft 

En estos momentos, estamos actualizando la posibilidad de que nuestros usuarios inicien sesión con Microsoft. Debido a estas actualizaciones, es posible que experimentes algunas incidencias al iniciar sesión. 

Solución: Accede a id.atlassian.com/?enableMicrosoft si necesitas utilizar la opción de inicio de sesión mediante software.

No puedo iniciar sesión con un nombre de usuario de administrador

Solución: Ya no se pueden utilizar nombres de usuario para iniciar sesión en la cuenta de Atlassian. Usa la dirección de correo electrónico que esté asociada al usuario administrador.

Nota: Puede ser la misma dirección de correo electrónico donde recibes las facturas mensuales (o anuales) del sitio de Cloud.

No tengo una cuenta de Atlassian registrada con esta dirección de correo electrónico

Al intentar restablecer tu contraseña, recibes un mensaje de correo electrónico en el que se indica que no dispones de una cuenta de Atlassian registrada con esa dirección de correo electrónico: "Desafortunadamente, no tenemos una cuenta de Atlassian registrada con esta dirección de correo electrónico".

Solución: El sitio al que estás accediendo ahora requiere una cuenta de Atlassian para iniciar sesión. Si quieres acceder, tendrás que crear una cuenta de Atlassian con la misma dirección de correo electrónico que usaste anteriormente en tu sitio de Cloud. Regístrate para obtener una cuenta de Atlassian con la dirección de correo electrónico vinculada a tu perfil del sitio de Cloud.

Si no sabes qué dirección de correo electrónico está asociada a tu nombre de usuario, ponte en contacto con el administrador del sitio para que te la facilite.

He recibido un mensaje de error

Esto puede ocurrir cuando inicias sesión con una cuenta de Atlassian válida que tiene una dirección de correo electrónico diferente a la que está enlazada con tu usuario del sitio de Cloud.

Solución: Usa el enlace que aparece en la parte inferior de la página para cambiar a otra cuenta de Atlassian.

Si no sabes cuál es la dirección de correo electrónico vinculada a tu sitio de Cloud, el administrador puede proporcionártela en la sección de gestión de usuarios del sitio. Después, puedes establecer esa dirección en tu perfil de la cuenta de Atlassian (en my.atlassian.com).

Se ha revocado mi acceso

Si estás utilizando la cuenta de Atlassian correcta, pero se te ha revocado el acceso a un sitio de Cloud, prueba con la siguiente solución.

Solución: Es posible que tengas que ponerte en contacto con el administrador para que te vuelva a habilitar el acceso o que debas cambiar a otra cuenta de Atlassian con la que sí puedas acceder a tu sitio de Cloud.

No me llegan los mensajes de correo electrónico de verificación o restablecimiento de la contraseña

Si no recibes los mensajes de correo electrónico de Atlassian para la verificación o el restablecimiento de la contraseña, te proponemos la siguiente solución.

Solución: Si has intentado restablecer la contraseña o acabas de registrarte y no has recibido un mensaje de correo electrónico en un plazo de 10 minutos, puede que tu servidor de correo esté bloqueando los mensajes de mailer.atlassian.com.

  1. Revisa tu carpeta de correo electrónico no deseado para ver si hay algún mensaje de noreply@mailer.atlassian.com.

  2. Ponte en contacto con tu administrador de correo para incluir en la lista blanca el dominio mailer.atlassian.com.

No puedo abrir los enlaces que aparecen en los mensajes de correo electrónico de verificación o restablecimiento de la contraseña

Si los enlaces que aparecen en los mensajes para restablecer la contraseña o verificar tu dirección de correo electrónico no funcionan, puede que el cliente de correo esté impidiendo que se haga clic en ellos.

Solución: Utiliza una versión web de tu proveedor de correo electrónico para abrir el mensaje y hacer clic en el enlace. También puedes copiar este último y abrirlo en una ventana del navegador para restablecer la contraseña o verificar tu dirección de correo electrónico.

A mis clientes de Service Desk se les pide que inicien sesión con el SSO

A los clientes de Service Desk que solo utilizan el portal del cliente se les solicita que empleen el inicio de sesión único con sus cuentas de Atlassian para poder notificar un error: "Tu grupo usa el inicio de sesión único".

Solución: El cliente debe utilizar su cuenta de Atlassian para iniciar sesión y generar una solicitud de Service Desk.

Tengo otro tipo de incidencia con mi cuenta de Atlassian

Ponte en contacto con Atlassian en el apartado Dudas generales.

Obtén más información

Problèmes de connexion Atlassian

Votre compte Atlassian est votre identité en ligne, qui existe indépendamment des produits Atlassian que vous utilisez.

Grâce à un compte Atlassian, vous pouvez utiliser un seul compte pour vous connecter à n'importe quel produit Atlassian, comme Jira, Confluence, Bitbucket, Opsgenie, Statuspage, Trello et d'autres encore.

Cette page décrit les problèmes que vous pourriez rencontrer en vous connectant à votre compte Atlassian. Vous trouverez une liste complète des produits et services ici:

  • Bitbucket Cloud

  • Hipchat Cloud

  • Jira Software Cloud

  • Jira Work Management Cloud

  • Jira Service Management Cloud

  • Confluence Cloud

Mon écran de connexion semble différent

Solution : c'est normal. Votre compte utilise désormais l'écran de connexion du compte Atlassian. Une fois connecté, vous serez redirigé vers votre instance.

Si vous n'êtes pas redirigé après la connexion, saisissez à nouveau l'URL du site, et vous serez redirigé vers votre instance.

L'option « Continuer avec Microsoft » ne s'affiche plus 

Nous sommes en train de mettre à jour la fonctionnalité permettant à nos utilisateurs de se connecter avec Microsoft. Pour cette raison, il se peut que vous rencontriez certains problèmes pour vous connecter. 

Solution : accédez à id.atlassian.com/?enableMicrosoft si vous avez besoin de l'option de connexion conditionnelle.

Je ne peux pas me connecter avec un nom d'utilisateur administrateur

Solution : vous ne pouvez plus vous connecter à un compte Atlassian avec un nom d'utilisateur. Utilisez l'adresse e-mail correspondant à l'utilisateur administrateur.

Remarque : il peut s'agir de l'adresse e-mail à laquelle vous recevez les factures mensuelles (ou annuelles) du site Cloud.

Je n'ai pas de compte Atlassian enregistré avec cette adresse e-mail

Lorsque vous essayez de réinitialiser votre mot de passe, vous recevez un e-mail indiquant que vous n'avez pas de compte Atlassian enregistré avec cette adresse e-mail. « Malheureusement, nous n'avons pas de compte Atlassian enregistré avec cet e-mail. »

Solution : le site auquel vous accédez maintenant utilise un compte Atlassian pour se connecter. Pour vous connecter, vous devez créer un compte Atlassian avec la même adresse e-mail que celle utilisée précédemment sur votre site Cloud. Créez un compte Atlassian avec l'adresse e-mail liée à votre profil de site Cloud.

Si vous ne connaissez pas l'adresse e-mail correspondant à votre nom d'utilisateur, contactez l'administrateur de votre site pour qu'il vous la communique.

J'ai reçu un message d'erreurreur

Cela peut se produire lorsque vous vous connectez avec un compte Atlassian valide dont l'adresse e-mail est différente de celle associée à votre utilisateur dans le site Cloud.

Solution : utilisez le lien en bas de la page pour basculer vers un autre compte Atlassian.

Si vous ne connaissez pas l'adresse e-mail associée à votre site Cloud, votre administrateur peut vous la fournir à partir de la section de gestion des utilisateurs du site. Vous pouvez ensuite définir cette adresse e-mail dans le profil de votre compte Atlassian dans my.atlassian.com

Mon accès a été révoqué

Ce problème survient lorsque vous utilisez le bon compte Atlassian, mais que votre accès a été révoqué pour un site Cloud.

Solution : vous pouvez contacter votre administrateur pour réactiver votre accès ou passer à un autre compte Atlassian ayant accès à votre site Cloud.

Je ne reçois pas les e-mails de vérification ou de réinitialisation du mot de passe

Ce problème survient lorsque vous ne recevez pas les e-mails de vérification ou de réinitialisation de mot de passe d'Atlassian.

Solution : si vous avez essayé de réinitialiser votre mot de passe, ou si vous venez de vous inscrire et que vous n'avez pas reçu d'e-mail dans les 10 minutes, il se peut que votre serveur de messagerie bloque les e-mails provenant de mailer.atlassian.com .

  1. Vérifiez si votre dossier de courrier indésirable ne contient pas un e-mail de noreply@mailer.atlassian.com

  2. Contactez l'administrateur de votre messagerie pour qu'il ajoute le domaine mailer.atlassian.com sur liste blanche 

Je ne peux pas ouvrir les liens dans les e-mails de vérification ou de réinitialisation de mot de passe

Si les liens pour « réinitialiser mon mot de passe » ou « vérifier mon adresse e-mail » dans vos e-mails ne fonctionnent pas, cela peut être dû au fait que le client de messagerie bloque le clic sur les liens.

Solution : utilisez une version de navigateur web de votre fournisseur de messagerie pour ouvrir l'e-mail, puis cliquez sur le lien. Vous pouvez également copier le lien et l'ouvrir dans une fenêtre du navigateur pour réinitialiser votre mot de passe ou vérifier votre adresse e-mail.

Mes clients Service Desk sont invités à se connecter en utilisant l'authentification unique

Les clients Service Desk qui utilisent uniquement le portail client sont priés d'utiliser l'authentification unique pour leurs comptes Atlassian afin de signaler un bug : « Votre groupe utilise l'authentification unique ».

Solution : le client doit utiliser son compte Atlassian pour se connecter et faire une demande Service Desk.

Je rencontre un autre problème avec mon compte Atlassian

Contactez Atlassian sur la page General Inquiries (Demandes générales).

En savoir plus

Problemas de login na Atlassian

Sua conta da Atlassian é sua identidade on-line que é independente dos produtos Atlassian que você usa.

Com uma conta da Atlassian, você pode usar apenas uma conta para entrar em qualquer produto da Atlassian, como o Jira, Confluence, Bitbucket, Opsgenie, Statuspage, Trello e outros.

Esta página descreve os problemas que você poderia ter para entrar na sua conta da Atlassian. Veja uma lista completa de produtos e serviços aqui:

  • Bitbucket Cloud

  • Hipchat Cloud

  • Jira Software Cloud

  • Jira Work Management Cloud

  • Jira Service Desk Cloud

  • Confluence Cloud

Minha tela de login está diferente

Solução: isso é normal. Sua conta agora está usando a tela de entrada da conta da Atlassian. Assim que entrar, você vai ser redirecionado para sua instância.

Se não for redirecionado após o login, entre outra vez na URL do site e você vai ser levado para sua instância.

A opção "entrar com a Microsoft" não está mais aparecendo 

No momento, a opção para os usuários entrarem com a conta da Microsoft está sendo atualizada. Por causa dessas atualizações, você pode experimentar alguns problemas ao entrar. 

Solução: acesse id.atlassian.com/?enableMicrosoft se precisar usar a opção de entrada por software.

Não consigo entrar com um nome de usuário administrador

Solução: não é mais possível usar nomes de usuário para entrar na conta da Atlassian. Use o endereço de e-mail do usuário administrador.

Observação: pode ser o mesmo endereço de e-mail onde você recebe as faturas mensais (ou anuais) do Cloud Site.

Não tenho uma conta da Atlassian registrada com este endereço de e-mail

Ao tentar redefinir sua senha, você recebe um e-mail declarando que você não tem uma conta da Atlassian registrada com esse endereço de e-mail. "Não existe uma conta da Atlassian registrada com esse e-mail."

Solução: o site que você está acessando agora usa a conta da Atlassian para entrar. Para isso, você vai precisar criar uma conta da Atlassian com o mesmo endereço de e-mail usado antes no seu site na nuvem. Crie uma conta da Atlassian usando o endereço de e-mail anexado ao seu perfil do site na nuvem.

Se não souber o endereço de e-mail que corresponde ao seu nome de usuário, pergunte ao administrador do site.

Recebi uma mensagem de erro

Isso pode acontecer quando você entra com uma conta da Atlassian válida com um endereço de e-mail diferente daquele vinculado ao seu usuário no site na nuvem.

Solução: use o link na parte inferior da página para usar uma conta da Atlassian diferente.

Se não souber o endereço de e-mail anexado ao site na nuvem, o administrador pode informar isso para você a partir da seção de Gerenciamento de Usuários do site. Você pode, então, definir esse endereço de e-mail para o perfil da conta da Atlassian em my.atlassian.com

Meu acesso foi revogado

Você está usando a conta da Atlassian correta, mas o acesso foi revogado para um site na nuvem.

Solução: o recomendável é entrar em contato com o administrador para reativar o acesso ou alternar para outra conta da Atlassian que tenha acesso ao site na nuvem.

Não estou recebendo e-mails de redefinição de senha ou de verificação

Você não está recebendo e-mails de redefinição de senha ou de verificação da Atlassian.

Solução: se você tentou redefinir sua senha ou acabou de se inscrever e não recebeu um e-mail dentro de 10 minutos, seu servidor de e-mail pode estar bloqueando e-mails do mailer.atlassian.com

  1. Verifique sua pasta de spam para ver se há um e-mail de noreply@mailer.atlassian.com

  2. Entre em contato com o administrador de e-mails para colocar o domínio a seguir na lista de permissões: mailer.atlassian.com

Não consigo abrir os links nos e-mails de redefinição de senha ou de verificação

Se os links "redefinir minha senha" ou "verificar meu endereço de e-mail" nos e-mails não estão funcionando, a causa pode ser o cliente de e-mail impedindo que os links sejam clicados.

Solução: use uma versão para navegador do provedor de e-mail para abrir o e-mail e clicar no link. Você também pode copiar o link e colar em uma janela do navegador para redefinir a senha ou verificar o e-mail.

Meus clientes do Service Desk recebem a solicitação para entrar usando SSO

Os clientes do Service Desk que utilizam apenas o Portal do cliente devem usar o login único para suas contas da Atlassian para criar um bug: "Seu grupo usa login único."

Solução: o cliente deve usar sua conta da Atlassian para entrar e criar uma solicitação no Service Desk.

Há outro problema com minha conta da Atlassian

Entre em contato com a Atlassian em Consultas Gerais.

Saiba mais

  • Saiba mais sobre sua conta da Atlassian.

  • Saiba mais sobre compras e licenças.

  • Saiba mais sobre fazer o upgrade da sua conta do Bitbucket para uma conta da Atlassian.

Probleme beim Einloggen bei Atlassian

Ihr Atlassian-Konto ist Ihre Online-Identität, die von den verwendeten Atlassian-Produkten unabhängig ist.

Wenn Sie ein Atlassian-Konto haben, können Sie sich damit bei allen Atlassian-Produkten wie Jira, Confluence, Bitbucket, Opsgenie, Statuspage, Trello und vielen mehr einloggen.

Auf dieser Seite werden Probleme beschrieben, die beim Einloggen bei Ihrem Atlassian-Konto auftreten können. Eine vollständige Liste der Produkte und Services finden Sie hier:

  • Bitbucket Cloud

  • Hipchat Cloud

  • Jira Software Cloud

  • Jira Work Management Cloud

  • Jira Service Desk Cloud

  • Confluence Cloud

Der Login-Bildschirm sieht anders aus.

Lösung: Das ist normal. Für Ihr Konto wird jetzt der Atlassian-Konto-Login-Bildschirm angezeigt. Nach dem Einloggen werden Sie zu Ihrer Instanz weitergeleitet.

Sollte nach dem Einloggen keine automatische Weiterleitung erfolgen, geben Sie die Site-URL erneut ein, um zu Ihrer Instanz zu gelangen.

Die Option zum Anmelden mit dem Microsoft-Konto wird nicht mehr angezeigt. 

Wir aktualisieren derzeit die Option zum Anmelden mit dem Microsoft-Konto für unsere Benutzer. Aufgrund dieser Updates kann es beim Einloggen zu Problemen kommen. 

Lösung: Wenn Sie die Option zum Einloggen mit gespeicherten Login-Daten (Soft Login) verwenden müssen, rufen Sie id.atlassian.com/?enableMicrosoft auf.

Ich kann mich nicht mit einem Administratorbenutzernamen einloggen.

Lösung: Die Möglichkeit, sich mit einem Benutzernamen beim Atlassian-Konto einzuloggen, besteht nicht mehr. Verwenden Sie stattdessen die E-Mail-Adresse des Admin-Benutzers.

Hinweis: Es kann sich hier um die E-Mail-Adresse handeln, unter der Sie auch die monatlichen (oder jährlichen) Cloud-Site-Rechnungen erhalten.

Ich habe unter dieser E-Mail-Adresse kein Atlassian-Konto registriert.

Wenn Sie versuchen, Ihr Passwort zurückzusetzen, erhalten Sie eine E-Mail, in der steht, dass unter der angegebenen E-Mail-Adresse kein Atlassian-Konto registriert wurde. "Unter dieser E-Mail-Adresse wurde bei uns leider kein Atlassian-Konto registriert."

Lösung: Auf der Site, auf die Sie zuzugreifen versuchen, wird jetzt das Atlassian-Konto zum Einloggen verwendet. Um sich einloggen zu können, müssen Sie ein Atlassian-Konto mit der zuvor für Ihre Cloud-Site verwendeten E-Mail-Adresse erstellen. Registrieren Sie sich für ein Atlassian-Konto mit der E-Mail-Adresse, die mit Ihrem Cloud-Site-Profil verknüpft ist.

Wenn Sie nicht wissen, welche E-Mail-Adresse zu Ihrem Benutzernamen gehört, wenden Sie sich an Ihren Site-Administrator.

Es wird eine Fehlermeldung angezeigt.

Dies kann vorkommen, wenn Sie sich mit einem gültigen Atlassian-Konto einloggen, zu dem eine andere E-Mail-Adresse gehört als die mit dem Benutzer der Cloud-Site verknüpfte E-Mail-Adresse.

Lösung: Klicken Sie auf den Link unten auf der Seite, um zu einem anderen Atlassian-Konto zu wechseln.

Wenn Sie nicht wissen, welche E-Mail-Adresse mit Ihrer Cloud-Site verknüpft ist, kann Ihr Administrator auf der Site im Abschnitt für das Benutzermanagement nachsehen. Sie können diese E-Mail-Adresse dann im Profil Ihres Atlassian-Kontos unter my.atlassian.com festlegen.

Ich habe keinen Zugriff mehr.

Wenn Sie das richtige Atlassian-Konto verwendet haben, wurde Ihnen der Zugriff auf eine Cloud-Site entzogen.

Lösung: Bitten Sie Ihren Administrator, den Zugriff wieder zu aktivieren, oder wechseln Sie zu einem anderen Atlassian-Konto, das Zugriff auf Ihre Cloud-Site hat.

Ich erhalte keine E-Mails zur Passwortzurücksetzung oder zur Verifizierung.

Es kann vorkommen, dass Sie keine E-Mails zur Passwortzurücksetzung oder zur Verifizierung erhalten.

Lösung: Wenn Sie versucht haben, Ihr Passwort zurückzusetzen, oder wenn Sie sich gerade neu registriert und innerhalb von 10 Minuten keine E-Mail erhalten haben, werden E-Mails von mailer.atlassian.com möglicherweise von Ihrem Server blockiert.

  1. Sehen Sie nach, ob Ihr Spam-Ordner eine E-Mail von noreply@mailer.atlassian.com enthält.

  2. Bitten Sie Ihren Administrator, die Domäne mailer.atlassian.com auf die Whitelist zu setzen.

Ich kann die Links in den E-Mails zur Passwortzurücksetzung oder zur Verifizierung nicht öffnen.

Es kann vorkommen, dass in den E-Mails die Links zur Passwortzurücksetzung oder zur Verifizierung der E-Mail-Adresse nicht funktionieren. Möglicherweise verhindert der E-Mail-Client das Anklicken der Links.

Lösung: Nutzen Sie die Webbrowser-Version Ihres E-Mail-Anbieters zum Öffnen der E-Mail, und klicken Sie dort auf den Link. Sie können den Link auch kopieren und in einem Browserfenster einfügen, um Ihr Passwort zurückzusetzen oder Ihre E-Mail-Adresse zu verifizieren.

Meine Service Desk-Kunden werden zum Einloggen mit SSO aufgefordert.

Service Desk-Kunden, die nur das Kundenportal nutzen, werden zur Verwendung von Single-Sign-On für ihre Atlassian-Konten aufgefordert, wenn sie einen Bug melden möchten. Sie werden darauf hingewiesen, dass ihre Gruppe Single-Sign-On verwendet.

Lösung: Der Kunde sollte sich mit seinem Atlassian-Konto einloggen, um eine Service Desk-Anfrage zu stellen.

Es gibt ein anderes Problem mit meinem Atlassian-Konto.

Sie können sich über die Seite für allgemeine Anfragen an Atlassian wenden.

Mehr erfahren

  • Hier finden Sie weitere Informationen zu Ihrem Atlassian-Konto.

  • Hier finden Sie weitere Informationen zum Kauf und zur Lizenzierung.

  • Hier finden Sie weitere Informationen zum Upgrade Ihres Bitbucket-Kontos auf ein Atlassian-Konto.




最終更新日 2021 年 4 月 28 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.