自身の個人プロファイル

個人プロファイルを使って自分自身を紹介しましょう。他のユーザーに顔と名前を覚えてもらうよう、プロファイル写真をアップロードしましょう。また、プロファイルに個性を持たせるためにヘッダー画像をアップロードすることもできます。

共同で作業しているユーザーの確認

プロファイルには、サイトで共同作業を行っている他の最大 8 人のユーザーの一覧が表示されます。この一覧は、互いにコラボレーションを行っている作業項目 (Jira チケットまたは Confluence ページ) の数で決定されます。コラボレーションを行う作業項目が多くなれば、この一覧でのランクも上位になります。

アルゴリズムには、プロファイルを参照しているユーザーがアクセスできない可能性があるコンテンツも含まれます。たとえば、2 人のユーザーにのみ制限されている Confluence ページが 10 個あった場合、この 2 ユーザーは対象として計上されます。つまり、プロファイルを参照できるすべてのユーザーが、プロファイルのユーザーとこれら 2 人のユーザーとの関係を見ることができます。

アカウントを管理する

Click Manage account to edit your profile information, security and privacy settings, and to see links to any Atlassian product settings.

プロファイルと公開設定

プロファイル情報を更新し、情報を閲覧できるユーザーを選択します。プロファイルと公開設定を更新しましょう。

メール

メール アドレスを変更し、メール設定を管理できます。

ご利用の Atlassian アカウントが企業または Google G Suite で管理されている場合、メール アドレスを変更するには、管理者に問い合わせるか、Google アカウント設定にアクセスする必要があります。

セキュリティ

パスワードを変更し、Atlassian アカウントにアクセスして 2 段階認証や API トークンを管理できます。

ご利用の Atlassian アカウントが Google G Suite で管理されているか、ユーザーのログイン時に SAML シングル サインオン (SSO) を使用している場合、パスワードを変更するには、Google アカウント設定にアクセスするか、管理者に問い合わせる必要があります。

アカウント設定

言語とタイムゾーンを変更しましょう。
管理されていないアカウントの場合、ここでアカウントを削除できます。

管理されていないアカウントについては、こちらをお読みください。

製品

対象の Atlassian Cloud サイト (site-name.atlassian.net などのサイト URL に基づきます) でアクセス権を持つ製品を確認できます。製品をクリックすると、その製品内のプロファイルでメール通知設定などを変更できます。

最終更新日 2019 年 11 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.