Atlassian アカウントの作成

Atlassian アカウントは自分で作成することができます。https://id.atlassian.com/ に移動し、プロセスを完了します。メール アドレスの検証のためのメールが送信されます。これだけで完了です。

確認メールが見つからない場合、迷惑メール フォルダに noreply@mailer.atlassian.com または noreply@mail.notifications.atlassian.com からのメールが届いていないかどうかをご確認ください。確認メールが引き続き見つからない場合、ログイン画面に戻ってメールを再送します。

管理対象アカウント

プロファイルでメール アドレスの下に組織の名前が表示されている場合、その Atlassian アカウントは管理対象になっています。

自分が所属していない組織の名前が表示される場合、問題の解決をアトラシアンにご依頼ください。弊社で、そのサイトの管理者と連絡を取れるように手配し、彼らがそのアカウントを認識しているかどうかを確認いたします。

アカウントが会社によって管理されている場合、アカウントで更新できる詳細にいくつかの制限がある場合があります。

管理対象外のアカウント

Atlassian アカウントをユーザー自身が管理する (会社がアカウントを管理しない) 場合、アカウントの詳細を自身で更新できます。

最終更新日 2019 年 8 月 19 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.