プルリクエストおよびマージの設定

すべての Bitbucket Cloud リポジトリで、ブランチやプル リクエストを作成できる機能が提供されます。管理者は、プル リクエストの既定の状態や、特定の条件でプル リクエストをマージできるユーザーを制御することができます。

次の [設定] ページからこの操作を行うことができます。

リポジトリの設定ページ 説明
ブランチの権限

特定のワークフローを強制する場合、特定のブランチまたはブランチ パターンに対してブランチ権限を設定できます。

  • ブランチに変更をプッシュまたはマージできるユーザーや、プル リクエストを行えるユーザーを制御する。詳細情報
  • マージ チェックを使用して、ブランチへのマージに特定の条件を推奨または要求する。詳細情報
マージ戦略

マージ戦略は、ユーザーがプル リクエストをリポジトリにマージした際、コミット履歴をどのように表示するかを定義します。マージするには、ユーザーは [プルリクエストのマージ] ダイアログから [マージ戦略] を選択します。リポジトリ管理者は、ダイアログに既定で表示されるマージ戦略を決定できます。既定のオプションを設定するには、[マージ戦略] ページから [既定のマージ戦略] を選択します。

さまざまなマージ戦略と、それぞれを使用する理由の詳細については、「プル リクエストのマージ」ページの該当セクションをご覧ください。

既定のレビュワー When someone creates a pull request on the repository, you can specify reviewers that Bitbucket will automatically add to the pull request. To add a user, they must have access to the repository. From the Default reviewers page, enter the username or full name of the user and click Add.

Default pull request descriptions

The Description field is how pull request authors can set the context for a code review by adding images (like screenshots), links, or provide instructions for reviewers. This can also be especially useful to communicate review guidelines, or even to remind authors about common tasks that should be done while reviewing code. By default, pull request descriptions automatically populate with a list of relevant commits when there's more than one commit on the source branch.

Repository admins can add predefined descriptive text to all new pull requests from the Default description repository settings page.

最終更新日 2018 年 11 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.