ビルドの Clover コード カバレッジの表示

組織が Atlassian Clover コード カバレッジ ツールを使用する場合、Bamboo は各ビルド結果のコード カバレッジの詳細(テスト対象となるコードの割合など)を記録することができます。

This is only available if the build's plan specifies a Clover directory (for details please refer to the Enabling Clover for Bamboo).

ジョブの Clover HTML レポート

Clover が HTML レポートを生成する場合(自動統合では既定で作成)、ビルド ジョブの要約ページでレポートを調べることができます。レポートを表示するには、次の手順を実行します。

  1. プランの要約に移動します。
  2. 関連するビルド番号を選択します。
  3. 適切なジョブを選択します。
  4. Select the Clover tab to open the report. If a job produces more than one report, a list is shown and you can switch between them.

[ビルド概要] ページに [Clover] タブは表示されません。[ジョブ概要] に移動する必要があります。これは、ビルドに複数のジョブが含まれていて、それぞれに独自の Clover レポートがある可能性があるためです。

ジョブの Clover 統計レポート

ビルドで Clover XML レポートは生成されるが、HTML レポートが生成されない場合、Clover レポートのアーティファクトは [アーティファクト] タブに表示されませんが、ビルドのジョブ概要ページにいくつかのコード カバレッジ統計が含まれています。

  1. プランの要約に移動します。
  2. 関連するビルド番号を選択します。
  3. 適切なジョブを選択します。
  4. Select the Clover tab to open the report.

(warning) TIP: This usually happens for manual Clover integration. In case you want to see full Clover report, configure it as described on Enabling Clover for Bamboo page.

参考

Clover HTML レポートの内容の詳細については、「Clover ドキュメント ホーム - 4. レポートの理解」ページをご覧ください。完全を期すため、Clover コード カバレッジ HTML レポートの例を以下に示します。

トラブルシューティング

The Clover tab shows the directory listing instead of the HTML report

Please check which artifact handler you use. The Amazon S3 Artifact Handler serves files on a one-by-one basis, instead of exposing all files as a static website. To change this, open Configure plan and on the Other tab select the Use custom artifact handler settings checkbox. Then select Server-Local Artifact Handler for shared and non-shared artifacts, and finally re-run the build. See this bug report: CLOV-1560.

最終更新日 2021 年 7 月 18 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.