Jira Core を営業チームで使用する

Jira Core には、さまざまな作業を追跡するための便利なテンプレートが付属しています。これはニーズに合わせて更新できます。リード追跡プロジェクト テンプレートは、営業チームがリードをクローズまで追跡するために役立ちます。

デフォルトのワークフローは以下のようになっています。

オポチュニティの継続追跡

追跡しているオポチュニティごとに課題を作成し、ボード上でそれぞれの進捗を追跡します。コンタクト中、交渉中、得られた/失われたオポチュニティなどについての簡単な概要を確認できます。

期日の追加と優先度の使用

期日フィールドを使用すると、コンタクトであるリードをチームがフォローアップする必要があるタイミングを知ることができます。新しい優先度を作成して、リードの温度感を伝えることもできます。


業務に合わせたカスタマイズ

営業プロセスはどれも同じというわけではありません。ここでは、お使いのプロセスに適用させるための一般的な方法をいくつか紹介します。


最終更新日 2018 年 6 月 20 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.