Jira のサイジングガイド

The sizing and hardware recommendations on this page were made for Jira 6.3. If you need updated sizing guidance for Jira 7.0 and up, see Jira Data Center size profiles.

サイズ設定の推奨事項

以下の表は、平均使用事例やハードウェア需要に基づいた、Jira インスタンスのサイズ設定の推奨事項を示しています。会社特有の推奨事項は、具体的な成長タイプ、強度、および使用事例によって異なります。具体的な推奨事項を取得するには、当社エキスパートと協力することをお勧めします。パートナー/エキスパートの紹介に関心をお持ちの方は、お問い合わせください

さらに、エンタープライズ拡張要件の上限で自分たちが実行していると気づいた場合は、Jira Data Center をチェックしてください。大規模な組織が、パフォーマンスやサイズ設定需要の増加に合わせて Jira ソリューションを拡張するのに役立つよう作られています。

サイジングの推奨項目

サイズ設定の凡例 小規模 中規模 大規模 エンタープライズ規模
アプリケーションの使用状況
ユーザー情報 100 500 2000 10000
アクティブ(同時)ユーザー数 25 200 600 2000
課題 15000 60000 200000 1000000
課題/月 200 1000 4000 20000
カスタムフィールド 50 150 300 600
権限スキーム 3 15 25 100
プロジェクト 20 80 200 300
親課題タイプ 10 20 50 160
解決状況 10 20 30 40
優先度 10 15 25 40
ワークフロー 5 20 35 100
システム レベル 小規模 中規模 大規模 エンタープライズ規模
システム要件
説明 この低レベルのサーバーでは、デュアル コア タイプの CPU と、高速な物理的ハードを検討してください。 中レベルのマシンでは、ホーム ディレクトリとバックアップにミディアム サーバー CPU (例: クアッドコアなど) および高速ハードディスク (例: 7200RPM+) の使用を検討してください。 ハイレベルのシステムでは、高い処理能力の使用 (例: デュアル クアッド コア以上) と、高い I/O パフォーマンスの確保 (例: 10,000+ RPM やソリッド ステート ディスクの使用を通じて) をお勧めします。 エンタープライズ クラスの処理能力 (例 6 クアッドコア以上) および考えられる最大の I/O パフォーマンス (例:ラピッド 10、ソリッド ステート ディスク) を持つライン サーバーの最上位にする必要があります。
システム メモリ 8GB > 8GB > 16GB >128GB
JVM ヒープ サイズ > 1GB > 2GB > 4GB 弊社のエキスパートにお問い合わせください
アプリのイントール ディレクトリ ~200MB ~200MB ~200MB ~500MB
バックアップ > 100MB > 200MB 1-5GB 10GB
添付ファイル 10 - 50GB 50-100GB 100GB 400GB
アプリケーション ログ 25MB 50MB 100MB 250MB
合計ディスク容量 10 - 50 GB 50 - 100 GB 100-200 GB > 500 GB

ハードウェア要件の推奨事項

以下に、組織用に Jira デプロイメントをサイズ設定する場合のベスト プラクティスをいくつか示します。このセクションの目標は、Jira のデプロイに必要なメモリ、ハード ディスク容量、およびその他の構成設定の出発点として、一般的なサイズ設定情報を提供することです。

カテゴリー 一般的な推奨事項 Jira
Java バージョン Jira などのアトラシアン製品は、インストールされている Java バージョンに応じて、パフォーマンスにわずかな違いが出ます。 Jira 5.1 の場合、Java SE 6 更新プログラム 24 以上、1.6_24~ 1.6_45; または 1.7 が推奨
ディスク容量 ディスク容量は一般的に、インスタンスのサイズと予測される成長によって異なります。最小要件に指定されているより多くのディスク容量を、対応ディレクトリ専用にすることをお勧めします。右の例では、一般的なインスタンスのサイズが定義されています。

インストール ディレクトリ: 20GB
ホーム ディレクトリ: 50-200GB
インデックス: できるだけ高速なディスクを使用する (7200RPM+ のディスク速度またはソリッド ステート ドライブを使用)
添付ファイル: 50GB+ NAS/SAN

メモリ 一般的に、アトラシアン アプリケーションがインストールされているサーバーの一般的なメモリと、そのアプリケーション専用の JAVA HEAP サイズは異なります。 上記の表を参照
最終更新日 2018 年 8 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.