Atlassian Data Center について

Data Center 製品は、大規模環境でパフォーマンスを確保し、最小限のダウンタイムでアトラシアン製品を実行する必要のあるエンタープライズ組織用に設計されていますServer 製品とは異なり、Data Center 製品はマルチノード環境でセットアップできます。これには次のような多数のメリットがあります

  • アプリケーションのダウンタイムを減らし、アトラシアン製品へのユーザー アクセスの中断を防ぐ
  • 大規模環境での一貫したパフォーマンスの実現
  • 複雑なインフラストラクチャでも利用できる拡張オプション

構成の概要

Data Center と Server 環境の主な違いの 1 つは、サポートされるセットアップで構成可能なアトラシアン アプリケーションのノードの数です。

サーバー

アプリケーション ノード1 つで障害が発生すると、ユーザーはアトラシアン アプリケーションを使用できなくなります


リバース プロキシ

リバース プロキシはアプリケーションの前に配置され、受信トラフィックを転送します。 

たとえば、リバース プロキシを使用すると、 http://192.168.1.100:8080/ の代わりに、ポート番号 (ポート転送) を含まない   https://jira.myCompany.com などの覚えやすい URL を提供できます。 

アトラシアン アプリケーションのノード

単一のノードにインストールされているアトラシアン製品。アプリケーションのホーム ディレクトリもこのノードに格納されます。


データセンター

アプリケーション クラスタの 1 つのノードで障害が発生しても、ユーザーは引き続きアトラシアン アプリケーションを使用できます


ロード バランサ クラスタ

複数のロード バランサで、ユーザーからのリクエストをアトラシアン アプリケーションのノードに分散させます。あるクラスタ ノードがダウンした場合、ロード バランサはすぐに障害を検出し、ただちに他のノードにリクエストを自動的に転送します。

アトラシアン アプリケーションのクラスタ

アトラシアン アプリケーション クラスタは、同じデータベースとファイル システムを使用するよう設定された複数のアトラシアン アプリケーション ノードで構成されます。1 つのノードで障害が起きても、リクエストはすぐに他のノードに転送されるため、ユーザーに対する可用性が失われることはありません。すべてのノードがアクティブ状態にあり、リクエストを処理します。

ファイル システムとデータベース

ファイル システムは、アトラシアン アプリケーション クラスタから書き込み可能な共有ホーム ディレクトリを保存します。 

フェイルオーバー戦略を実装することで、データベースやファイル システムが単一障害点となるリスクを減らすことができます。



用語集

ここで使用している用語やそれらの定義について説明します。

用語 説明
ノード

ノードは単一の物理または仮想エンティティです。

例:

  • 仮想マシン (VM)
  • サーバー
  • ロード バランサ
クラスタ

同じ処理を行う 1 台以上の物理または仮想マシン。2 台以上のノードを連携させることができます。クラスタのすべての要素が同じ方法で使用される必要があります。 

例:

  • アトラシアン アプリケーションのクラスタ
  • ロード バランサ クラスタ
ユーザー情報 ネットワークにアクセスできるコンピューターを使用しているすべてのユーザー。
アプリケーション ホーム ディレクトリ アトラシアン アプリケーションが構成情報やその他の操作のデータ (ページの添付ファイルなど) を保存するディレクトリ。
ファイル システム

アトラシアン アプリケーション クラスタから書き込み可能な共有ホーム ディレクトリを保存します。Data Center はあらゆる共有ファイル システムをサポートし、次の情報を保存します。

  • ファイルのインポート / エクスポート
  • plugins
  • ロゴのディレクトリ
  • 共有キャッシュ
  • 添付ファイル、アバター、およびアイコンを含むすべてのデータ ディレクトリ


次のステップ

Atlassian Data Center を使い始める準備ができたら、「Data Center をセットアップする方法」をお読みください。インストール手順についてはアトラシアンの製品ドキュメントをご参照ください。


考慮事項




最終更新日 2019 年 1 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.