Data Center:パフォーマンステスト

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

新しい Data Center アプリケーションをインストールしたり、Server アプリケーションを Data Center へ移行したりしたあとに、パフォーマンス テストを行うことで、組織独自のシナリオでアプリケーションがどのように実行されるかの見通しを立て、デプロイをさらに最適化できます。


アトラシアン パフォーマンス テスト フレームワーク 

Atlassian Performance Testing Framework は以前は Elastic Experiment Executor (E3) と呼ばれていました。これは、アトラシアンの Server および Data Center アプリケーションをセットアップおよび実行し、負荷状態でのパフォーマンスを分析するために設計されたフレームワークです。

アトラシアンでは、社内のパフォーマンス テストでの Atlassian Performance Testing Framework の使用を終了しました。お客様は引き続きフレームワークを使用できますが、結果の解釈についてのサポートを受けることはできません。

また、これらのツールを使って Jira Data Center のパフォーマンスをテストすることもできます。

Atlassian のパフォーマンス テストの例

さまざまな負荷条件でのパフォーマンスを確認するため、Data Center 製品に対して広範なパフォーマンス テストを実施しています。これらのテストは一般に公開しています。独自のテスト計画の構築や、独自のテストの実行結果との比較にお使いいただけます。 

Jira パフォーマンスと拡張のテスト

アトラシアンでは Jira の各リリースで、最新の Jira バージョンを過去のものと比較するパフォーマンスおよびスケーリング レポートも公開しています。「Jira パフォーマンスおよび拡張のテスト」をご確認ください。


最終更新日 2019 年 8 月 26 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.