Confluence 検索構文

Confluence を検索して最近使用したページを見つける

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、検索を絞り込むのに使用する特殊な単語や句読点について説明します。

フレーズ一致検索

「 cheese one 」というフレーズ、または「 cheese 」と「 one 」が主要な単語であるフレーズを含むコンテンツを検索するには、二重引用符を使用します。

"cheese one"

注意: Confluence では、「 and 」、「 the 」、「 or 」などのよく用いられる単語は、二重引用符内に含まれていても 無視されます( ストップワード )。Confluence の検索エンジンである Lucene で使用される既定のストップワード一覧については、 Lucene のドキュメントを参照してください。

例:

  1. "cheese one" を検索すると、「 one 」 が「 cheese 」 の後に続く最初の単語として現れるページだけが返されます。
  2. "the one" を検索すると、「 the 」はストップワードであるため、「 one 」 を含むすべてのページが返されます。

Lucene のトークン化および語幹抽出を上書きしたい場合、次の改善リクエストへの投票をご検討ください:  CONFCLOUD-14910 - 課題詳細を取得中... ステータス

OR 検索

「 chalk 」または「 cheese 」のいずれか 1 つの語を含むコンテンツを検索するには、 大文字の演算子 OR を使用します:

chalk OR cheese

AND 検索

「 chalk 」と「 cheese 」の両方の語を含むコンテンツを検索するには、大文字の演算子 AND を使用します:

chalk AND cheese

NOT 検索

「 chalk 」は含むが、「 cheese 」を含まないコンテンツを検索するには、大文字の演算子 NOT を使用します:

chalk NOT cheese

マイナス検索

「 chalk 」と「 butter 」を含むが、「 cheese 」を含まないコンテンツを検索するには、次のように入力します:

chalk butter -cheese

グループ検索

「 chalk 」を必ず含み、「 cheese 」か「 butter 」のいずれかを含むコンテンツを検索するには、カッコを使用して検索語をグループ化します。:

(cheese OR butter) AND chalk

タイトル検索

タイトルに特定の単語が付いたページや投稿を検索するには、ページの左下で フィルターの追加 オプションを使用し、 タイトルあり を選択します。探している単語を任意の順序で入力し、Enter を押します。

Confluence 検索フィルターは CQL で動作しています。

CQL とは? その使用方法は?

CQL (Confluence クエリ言語) は Confluence 用に開発されたクエリ言語で、マクロの一部や Confluence 検索で使用できます。Confluence 検索と CQL 使用マクロの活用により、検索クエリを構築するためのフィールドを追加し、検索結果を絞り込むのに必要な数だけフィールドを増やせます。

フィールドの追加リンクを使用し、クエリに付加フィルターを追加します。
 

AND、OR、および NOT 演算子を使用する
  • OR 検索の場合、1 つのフィールドに複数の値を指定します。
    "label-a" または "label-b"、またはそれらの両方を含むページを表示するには、1 つのラベル フィールドに "label-a" と "label-b" を以下のように指定します。
  • AND 検索の場合、1 つ以上のフィルタを追加し、各フィールドに値を 1 つずつ指定します。
    label-a と label-b を含むページのみを表示するには、1 つのラベル フィールドに "label-a" を指定し、マクロに次のように 2 つ目のフィールドを追加して、そこに "label-b" を指定します。

    つまり、OR の値は同じフィルタに、AND の値は異なるフィルタに入力します。
    AND は一部のフィルタでのみサポートされます。AND 演算子がサポートされていないフィルタの場合、フィルタを追加することはできません。  
  • NOT 検索の場合は、マイナス記号 (-) をラベルの前に入力します。これにより、そのラベルを含むものはすべ除外されます。


クエリを構築する際は、以下の CQL を使用できます。

フィルター 説明 演算子
ラベル*

このラベルが貼られたページ、ブログ投稿、添付ファイルを含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)

AND (複数のラベル フィルタ)

先祖あり

このページの子ページを含む。

マクロを 1 つのページツリーに限定できます。

OR (同じフィルター内の複数の値)
投稿者**

この人たちが作成、編集したページまたはブログ投稿を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
作成者

この人たちがが作成した項目を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
ユーザーのメンションあり

この人たちをメンションするページやブログ投稿を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
親あり このページの直の子ページのみを含む(それ以上のサブページは含まない) EQUALS (1 ページのみ)
スペース内** このスペースのアイテムを含む。 OR (同じフィルター内の複数の値)
テキストを含む** このテキストが含まれた項目を含む CONTAINS (1 つのワードまたはフレーズ)
タイトルあり タイトルにこの検索文字列がある項目を含む CONTAINS (1 つのワードまたはフレーズ)
タイプ** ページ、ブログ、添付ファイルのみを含める。 OR (同じフィルター内の複数の値)

*このフィールドは CQL で動作するマクロには必須です。

**CQL搭載でこれらのフィルターを追加できますが、検索では、これらは標準検索フィルターの一部となっているため、フィルタ追加メニューには表示されません。

 

 

日付範囲検索

指定の日付範囲内に作成または更新されたコンテンツを検索するには、左側の最終更新日でタイムフレームを選択します。特定の日付範囲内に作成されたものを検索するには、ページ左下の フィルターの追加 オプションを使用して、作成 を選択します。いずれの場合でも、事前定義されたオプション (過去 24 時間や先週など) から選択できます。

Confluence 検索フィルターは CQL で動作しています。

CQL とは? その使用方法は?

CQL (Confluence クエリ言語) は Confluence 用に開発されたクエリ言語で、マクロの一部や Confluence 検索で使用できます。Confluence 検索と CQL 使用マクロの活用により、検索クエリを構築するためのフィールドを追加し、検索結果を絞り込むのに必要な数だけフィールドを増やせます。

フィールドの追加リンクを使用し、クエリに付加フィルターを追加します。
 

AND、OR、および NOT 演算子を使用する
  • OR 検索の場合、1 つのフィールドに複数の値を指定します。
    "label-a" または "label-b"、またはそれらの両方を含むページを表示するには、1 つのラベル フィールドに "label-a" と "label-b" を以下のように指定します。
  • AND 検索の場合、1 つ以上のフィルタを追加し、各フィールドに値を 1 つずつ指定します。
    label-a と label-b を含むページのみを表示するには、1 つのラベル フィールドに "label-a" を指定し、マクロに次のように 2 つ目のフィールドを追加して、そこに "label-b" を指定します。

    つまり、OR の値は同じフィルタに、AND の値は異なるフィルタに入力します。
    AND は一部のフィルタでのみサポートされます。AND 演算子がサポートされていないフィルタの場合、フィルタを追加することはできません。  
  • NOT 検索の場合は、マイナス記号 (-) をラベルの前に入力します。これにより、そのラベルを含むものはすべ除外されます。


クエリを構築する際は、以下の CQL を使用できます。

フィルター 説明 演算子
ラベル*

このラベルが貼られたページ、ブログ投稿、添付ファイルを含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)

AND (複数のラベル フィルタ)

先祖あり

このページの子ページを含む。

マクロを 1 つのページツリーに限定できます。

OR (同じフィルター内の複数の値)
投稿者**

この人たちが作成、編集したページまたはブログ投稿を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
作成者

この人たちがが作成した項目を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
ユーザーのメンションあり

この人たちをメンションするページやブログ投稿を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
親あり このページの直の子ページのみを含む(それ以上のサブページは含まない) EQUALS (1 ページのみ)
スペース内** このスペースのアイテムを含む。 OR (同じフィルター内の複数の値)
テキストを含む** このテキストが含まれた項目を含む CONTAINS (1 つのワードまたはフレーズ)
タイトルあり タイトルにこの検索文字列がある項目を含む CONTAINS (1 つのワードまたはフレーズ)
タイプ** ページ、ブログ、添付ファイルのみを含める。 OR (同じフィルター内の複数の値)

*このフィールドは CQL で動作するマクロには必須です。

**CQL搭載でこれらのフィルターを追加できますが、検索では、これらは標準検索フィルターの一部となっているため、フィルタ追加メニューには表示されません。

 

 

ワイルドカード検索 :

検索に 1 つ以上のワイルド カード文字を使用することもできます。たとえば、"http*.atlassian.*" と検索して、 https://www.atlassian.com や http://www.atlassian.jp を見つけます。

tip/resting Created with Sketch.

先頭のワイルドカード

Lucene では検索の先頭にワイルドカードを使用することはできませんが、回避策として、検索を正規表現にフォーマットできます。たとえば、*hum* または ?hum* はワイルドカードで始まるため使用できませんが、/.*hum.*/ を検索して "hum"、"human"、"inhumane" などを見つけることができます。

ワイルドカードは、検索文字列中の 1 文字または複数の文字と置き換えることができます。

1 文字

検索文字の 1 文字と置き換えるには、疑問符(?)をワイルドカードに使います。例えば、「 butter 」、「 bitter 」、「 better 」、「 batter 」を検索するには、次のように入力します。 

b?tter

複数の文字

複数の検索文字と置き換えるには、アスタリスク(*)をワイルドカードに使います。例えば、「 chicken 」や「 chickpea 」を検索するには、次のように入力します:

chick*

複数のワイルドカード

検索に複数のワイルドカードを使用します。次のクエリは「 chick 」、「 coconut 」、または「 chickpea 」を検索します:

c*c*


1 つの検索にワイルドカード文字を組み合わせて使用することもできます。例えば、次の検索は「 chick 」を返しますが、「 chickpea 」は返しません:

c*c?

注意: Confluence は先頭でのワイルドカードをサポートしていません。つまり、「*heese」と検索しても、cheese は返されません。 

近接検索

単語間の語数がある一定の数以内である 2 つの単語を見つけるには、後ろに数字をつけたチルダ文字を使用します。

例えば、次の検索は「 Octagon blog post 」を返しますが、「 Octagon team blog post 」は返しません。

"octagon post"~1

次の検索が有効でないのは、単語間の語数が 0 以内である 2 つの単語を検索できないためです。単語が互いに隣接していると考えられる場合は、フレーズ一致検索を使用します。

"octagon post"~0

範囲検索

アルファベット順に並べたときに、指定された範囲内に入る名前を検索するには、大文字の演算子「 TO 」を使用します。

[adam TO ben]

注意: このステートメント内では AND をキーワードに使用できません。

あいまい検索

綴りが似ている単語を見つけるには、チルダ文字( ~ )を使用します。

octagon を検索したいが、綴りがはっきりしない場合は、単語に続けてチルダを入力します:

octogan~

組み合わせ検索

さまざまな検索語を一緒に組み合わせることもできます。

o?tag* AND past~ AND ("blog" AND "post")

マクロの検索

Confluence のコンテンツを検索して、マクロが使用されている場所を見つけることができます。検索文字列を macroName: で始め、コロンのあとにマクロ名を入力します。例えば、すべての抜粋インクルードマクロを検索するには、次のように入力します。

macroName:excerpt-include*

macroName や他の検索フィールドの詳細については、「Confluence 検索フィールド」を参照してください。

ラベルの検索

特定のラベルが付いている (複数可) ページやブログ投稿を検索するには、ページの左下にあるフィルターを追加オプションを使用してラベルを選択します。

Confluence 検索フィルターは CQL で動作しています。

CQL とは? その使用方法は?

CQL (Confluence クエリ言語) は Confluence 用に開発されたクエリ言語で、マクロの一部や Confluence 検索で使用できます。Confluence 検索と CQL 使用マクロの活用により、検索クエリを構築するためのフィールドを追加し、検索結果を絞り込むのに必要な数だけフィールドを増やせます。

フィールドの追加リンクを使用し、クエリに付加フィルターを追加します。
 

AND、OR、および NOT 演算子を使用する
  • OR 検索の場合、1 つのフィールドに複数の値を指定します。
    "label-a" または "label-b"、またはそれらの両方を含むページを表示するには、1 つのラベル フィールドに "label-a" と "label-b" を以下のように指定します。
  • AND 検索の場合、1 つ以上のフィルタを追加し、各フィールドに値を 1 つずつ指定します。
    label-a と label-b を含むページのみを表示するには、1 つのラベル フィールドに "label-a" を指定し、マクロに次のように 2 つ目のフィールドを追加して、そこに "label-b" を指定します。

    つまり、OR の値は同じフィルタに、AND の値は異なるフィルタに入力します。
    AND は一部のフィルタでのみサポートされます。AND 演算子がサポートされていないフィルタの場合、フィルタを追加することはできません。  
  • NOT 検索の場合は、マイナス記号 (-) をラベルの前に入力します。これにより、そのラベルを含むものはすべ除外されます。


クエリを構築する際は、以下の CQL を使用できます。

フィルター 説明 演算子
ラベル*

このラベルが貼られたページ、ブログ投稿、添付ファイルを含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)

AND (複数のラベル フィルタ)

先祖あり

このページの子ページを含む。

マクロを 1 つのページツリーに限定できます。

OR (同じフィルター内の複数の値)
投稿者**

この人たちが作成、編集したページまたはブログ投稿を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
作成者

この人たちがが作成した項目を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
ユーザーのメンションあり

この人たちをメンションするページやブログ投稿を含む。

OR (同じフィルター内の複数の値)
親あり このページの直の子ページのみを含む(それ以上のサブページは含まない) EQUALS (1 ページのみ)
スペース内** このスペースのアイテムを含む。 OR (同じフィルター内の複数の値)
テキストを含む** このテキストが含まれた項目を含む CONTAINS (1 つのワードまたはフレーズ)
タイトルあり タイトルにこの検索文字列がある項目を含む CONTAINS (1 つのワードまたはフレーズ)
タイプ** ページ、ブログ、添付ファイルのみを含める。 OR (同じフィルター内の複数の値)

*このフィールドは CQL で動作するマクロには必須です。

**CQL搭載でこれらのフィルターを追加できますが、検索では、これらは標準検索フィルターの一部となっているため、フィルタ追加メニューには表示されません。

 

 

最終更新日 2019 年 1 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.