ユーザーの招待および削除

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

管理領域では、サイトにユーザーを招待したり、サイトからユーザーを削除したりすることができます。また、G Suite と連携してユーザーおよびグループ管理を連携したり、SCIM 経由で自身のアイデンティティ プロバイダを使用したりすることができます。

サーバーからクラウド製品へのユーザーの移行

サーバー インスタンスからクラウド サイトにユーザーを移行する場合、次のガイドをご確認ください。

ユーザーの招待

ユーザーリストにユーザーを追加するには、ユーザーのメールアドレスを使用してサイトに招待します。そのメールアドレスのユーザーが Atlassian アカウントを持っている場合、ユーザーはサイトにログインできるようになります。ユーザーがアカウントを持っていない場合、Atlassian アカウントのサインアップ プロセスに移動します。ユーザーがサイトにログインしたあともアカウントはサイト外に存在するため、同じアカウントを使用して他のサイトにログインすることができます。

  1. admin.atlassian.com でサイトの管理領域にアクセスします。
    • 1 つのサイトの管理者であった場合、ご利用のサイトの [ユーザー] ページに遷移します。
    • 複数のサイトの管理者や組織管理者であった場合、サイトの名前および URL をクリックすることで対象のサイトの管理領域を開くことができます。
  2. サイドバーの > [ユーザーを招待] をクリックするか、[ユーザー] の一覧ページで [ユーザーの招待] をクリックします。次の画面が表示されます。
  3. 対象のユーザーがログインに使用するメール アドレスを入力します (スペースまたはコンマを使用して一度に複数を指定できます)。

    誤ったメール アドレスでユーザーを追加してしまった場合

    Atlassian アカウントに関連付けられたメール アドレスとは異なるメール アドレスを使用してユーザーを招待し、そのユーザーが新しい Atlassian アカウントを作成した場合、2 つのアカウントを統合することはできません。元のアカウントでユーザーを再度招待し、もう片方のアカウントのアクセス権を削除する必要があります。2 番目のアカウントでログインしている間にコンテンツを作成した場合、コンテンツは引き続き存在しますが、2 番目のアカウントのユーザーの詳細と関連付けられます。

  4. 同じメール ドメインを持つ他のユーザーにセルフ サインアップを許可したい場合、[<domain> ドメインのアカウントにサイトへの参加を許可します] を選択します。
    このオプションはメール アドレスを入力した場合にのみ表示されます。ユーザーのセルフ サインアップの詳細については、「ユーザーがサイトにアクセスする方法を指定する」をご参照ください。

  5. 対象のユーザーにサイトで付与したい権限を選択します。

    • 基本 - 指定した製品およびアプリにアクセスできます。追加権限はありません。
    • 信頼済み - 製品にアクセスし、それらを設定および追加できます。ユーザーを招待できます。
    • サイト管理者 - サイトの完全な管理権限です。
  6. アプリケーション アクセスの一覧から製品を選択します。ユーザーを招待すると、ここで選択した製品に対応するグループにユーザーが追加されます。これはあとからいつでも変更できます。
  7. (任意) サイトの他のグループにユーザーを追加します。
  8. (任意) 招待メッセージを送信したくない場合、[E メールを送信] の選択を解除します。

    ユーザーに招待メールが招待されないタイミングについて

    次の場合、ユーザーへの招待メールは送信されません。

    • ユーザーがサイトに移行された場合 (例: サーバーからクラウドの移行)

    • ユーザーが GSync または SCIM で作成された場合

    これらのユーザーは、[ユーザー] ページで [招待を再送信] をクリックすることで招待できます。


  9. [ユーザーを招待] をクリックします。

Jira 製品に Bitbucket アカウントをリンクしている場合、Bitbucket のグループ ページで Bitbucket グループに新しいユーザーを追加できます。

ユーザーの削除

サイトに表示したくないユーザーがいる場合、そのユーザーを削除します。ユーザーを 1 つのサイトから削除しても、そのユーザーが所属している組織や、自身が管理している他のサイトからユーザーが削除されるわけではありません。

組織管理者のみが、組織やサイトを横断してユーザーを無効化または削除できます。詳細については、「管理対象アカウントの無効化」および「管理対象アカウントの削除」をご参照ください。

ユーザーを削除するには、次の手順を実行します。

  1. サイトの管理領域で、[ユーザー] を選択します。

  2. 削除するユーザーの [アクション] 列で [詳細を表示] を選択します。
    このオプションを表示するにはドロップダウンをクリックする必要がある場合があります。

  3. ユーザーの詳細画面で [ユーザーを削除] をクリックします。

最終更新日 2019 年 5 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.