ユーザーの招待、編集、および削除

You can invite or remove users from the site Administration area, or you can integrate with G Suite for user and group management.

ユーザーの招待

ユーザーリストにユーザーを追加するには、ユーザーのメールアドレスを使用してサイトに招待します。そのメールアドレスのユーザーが Atlassian アカウントを持っている場合、ユーザーはサイトにログインできるようになります。ユーザーがアカウントを持っていない場合、Atlassian アカウントのサインアップ プロセスに移動します。ユーザーがサイトにログインしたあともアカウントはサイト外に存在するため、同じアカウントを使用して他のサイトにログインすることができます。

  1. [サイト管理] に移動します。
  2. Click  > Invite a user in the sidebar.

  3. Enter the Email address you want the user to log in with (you can enter more than one at a time). You'll also have the option of allowing any user with that email domain to join your site without being invited. See Configure site access for more information.

    ユーザーを異なるメール アドレスで招待してしまった場合

    Atlassian アカウントに関連付けられたメール アドレスとは異なるメール アドレスを使用してユーザーを招待し、そのユーザーが新しい Atlassian アカウントを作成した場合、2 つのアカウントを統合することはできません。元のアカウントでユーザーを再度招待し、もう片方のアカウントのアクセス権を削除する必要があります。ユーザーが 2 番目のアカウントでログインしている間にコンテンツを作成した場合、コンテンツは引き続き存在しますが、元のアカウントのユーザーの詳細と関連付けられます。

  4. Select which Permission your new user should have.

    Basic (基本)

    製品にアクセスできます。

    管理権限を持ちません。

    Trusted (信頼済み)

    ほかのユーザーを招待し、製品を追加し、製品を管理できます。

    サイト管理者のその他の作業は実行できません。

    Site administrator (サイト管理者)

    すべてのサイト管理設定にアクセスできます。

  5. For Basic users, select the products from the Application access list that they should have access to. You can always change this later.
  6. (Optional) Personalize the message that users will receive when you invite them. You can also choose to not send a message at all, and you can go to the Users page and click Resend next to the user if you change your mind.
  7. [ユーザーを招待] をクリックします。

If you've linked Bitbucket accounts with Jira products, you can add new users to a Bitbucket group from the Bitbucket groups page.

招待したユーザーにリマインダー メールを送信する

このセクションは、Jira Cloud ユーザーの管理にのみ適用されます。

Jira Cloud サイトに招待したユーザーで、まだログインしていないユーザーが存在することがあります。ログインしたことがないユーザーを含むすべてのユーザーについて料金が請求されるため、これは利用料金に影響する可能性があります。これに対処するため、Atlassian Cloud サイトではログインしたことのないユーザーのリストを含む通知を毎週送信し、お客様がリマインダー メールを送信できるようにします。招待したすべてのユーザーがサイトにログインすると、通知は停止します。

If you'd like to stop these weekly notifications, please contact Atlassian Support.

ユーザーのアカウントの編集

組織管理者は、ドメイン検証によって管理下となったアカウントについてのみ、詳細情報を編集できます。詳細については「Atlassian 組織のセットアップ」をご参照ください。

管理されていないアカウントの場合、ユーザーのみがアカウント詳細を編集できます。「ユーザーの Atlassian アカウント」を参照してください。

ユーザーの削除

サイトに表示したくないユーザーがいる場合、そのユーザーを削除します。ユーザーを 1 つのサイトから削除しても、そのユーザーが所属している組織や、自身が管理している他のサイトからユーザーが削除されるわけではありません。

組織管理者のみが、組織やサイトを横断してユーザーを無効化または削除できます。詳細については、「管理対象アカウントの無効化」および「管理対象アカウントの削除」をご参照ください。

ユーザーを削除するには、次の手順を実行します。

  1. [サイト管理] で [ユーザー] を選択します。

  2. 削除するユーザーの [アクション] 列で [詳細を表示] を選択します。
    このオプションを表示するにはドロップダウンをクリックする必要がある場合があります。

  3. ユーザーの詳細画面で [ユーザーを削除] をクリックします。

最終更新日 2019 年 1 月 31 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.