Xcode for Bitbucket Server

Bitbucket Server を管理する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Xcode is the IDE (Integrated Development Environment) for Apple platforms. This app adds a 'Clone in Xcode' button for relevant repositories in Bitbucket Server and Bitbucket Data Center. It works with Xcode 10, the latest version of Xcode, announced at WWDC on 4th June 2018. 

Xcode ワークスペース ファイルを含むリポジトリを参照すると、クローン ダイアログに新しく [Clone in Xcode] ボタンが表示されます。これにより Xcode が開き、ドロップダウンでその時点でアクティブになっている URL を使用してそのリポジトリのクローンを作成するようにセットアップされます。つまり、選択内容に応じて、ミラーやホストから HTTP または SSH 経由でクローンを作成できます。クローンが完了すると、Xcode はプロジェクト / ワークスペースを開きます。

詳細な手順を表示

[Clone in Xcode] は Xcode が有効化されている場合にのみ、Mac から閲覧しているユーザーに対して表示されます。この機能を有効にする方法は 2 つあります。

  • Bitbucket Cloud および Server との統合機能を提供する Xcode 10 を使用して Bitbucket Server にアクセスします。これにより、使用されたユーザー アカウントで Xcode 機能が自動的に有効化されます。
  • アカウント設定を開き、[Enable 'Clone in Xcode'] (右上のアバターをクリックして [アカウントを管理] を選択) を有効化します。

Once the feature is enabled, any repository which contains an Xcode project or workspace--identified by the presence of .xcodeproj and/or .xcworkspace directories/files--will display "Clone in Xcode" in the clone dialog.

最終更新日: 2019 年 2 月 11 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.