Wiki でシンタックス ハイライトを使用する

Bitbucket Cloud の wiki ページではテキストのスニペットをハイライトできます。Bitbucket では、コードの整形に Pygments ライブラリを使用しています。Bitbucket Wiki で整形された Python コードの例を示します。

コード ブロックをフォーマットするために使用できる構文は、Wiki に選択した言語に応じて異なります。言語を変更するには、Wiki ページの右上で [編集] をクリックし、次のスクリーンショットのように [言語] ドロップダウンを見つけます。

次に上記のように、コードを整形するために適切なシンタックスを使用します。

マークダウン Creole
```
#!python

def wiki_rocks(text):
	formatter = lambda t: "funky"+t
	return formatter(text)
```
{{{
#!python

def wiki_rocks(text):
	formatter = lambda t: "funky"+t
	return formatter(text)
}}}
Textile reStructuredText
bc. #!python
def wiki_rocks(text):
	formatter = lambda t: "funky"+t
	return formatter(text)

.. sourcecode :: python
 
 def wiki_rocks(text):
    formatter = lambda t: "funky"+t
    return formatter(text)

各言語の詳細については、Web 上に公開されている対応するドキュメントをご参照ください。Pygment のレクサーのライブラリもご確認ください。Bitbucket Cloud は、このライブラリにあるすべての短縮名と MIME タイプをサポートします。

最終更新日 2016 年 7 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.