Wiki を公開または非公開にする

リポジトリ管理者は、Bitbucket Cloud の Wiki を非公開 / 公開に設定できます。非公開 Wiki を編集できるのは、Wiki のリポジトリへの書き込みまたは管理アクセス権を持つユーザーのみです。Bitbucket Cloud アカウントを持つすべてのユーザーが、たとえリポジトリが非公開であっても、公開 Wiki を表示、編集、またはクローンできます。公開リポジトリをクローンする場合、Bitbucket アカウントの資格情報で正常に認証できた場合にのみプッシュして戻すことができます。

使用できるさまざまな設定や、設定で実現できる動作については、次の表をご確認ください。

Wiki
リポジトリ
動作
パブリック 非公開 非公開リポジトリへのアクセス権限を持つユーザーのみが Wiki を編集できます。それ以外の Bitbucket ユーザーやインターネット ブラウザからは、URL を公開した場合にのみ Wiki にアクセスできます。
非公開 非公開 アクセス権を持つ Bitbucket ユーザーのみが Wiki を閲覧および編集できます。
パブリック パブリック すべての Bitbucket ユーザーがリポジトリを検索し、Wiki を編集できます。それ以外の Bitbucket ユーザーやインターネット ブラウザからは、URL を公開した場合にのみ Wiki を編集できます。
非公開 パブリック アクセス権を持つ Bitbucket ユーザーのみが Wiki を閲覧および編集できます。

非公開 / 公開の設定

  1. リポジトリから、[設定] をクリックします。
  2. [Wiki] をクリックします。
  3. チェックボックスをクリックして Wiki のプライバシー設定を行うか、[Wiki なし] を選択します。
  4. 保存をクリックします。

公開 Wiki を編集できるユーザーについて

公開 Wiki は完全に編集可能です。Wiki ページにアクセスしたすべてのユーザー (Bitbucket アカウントを持っていないユーザーを含む) が Wiki をクローンできます。その後、同じ人物がそのクローンから公開 Wiki に変更をプッシュできます。この動作の変更をご希望の場合、この課題にご意見をお寄せください

最終更新日 2017 年 6 月 28 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.