プル リクエストのコードをレビューする

アトラシアンでは現在、Bitbucket のプル リクエスト エクスペリエンスの更新を行っています。現在次の機能の改善に取り組んでおり、一部の機能は一時的に利用できない可能性があります。

  • 単語の diff の非表示 – まだ使用できない場合があります。
  • タスク – まだ表示できない場合があります。ただし、すべてのタスクの解決を要求するマージ チェックリスト項目を管理者が設定しており、引き続きオープンなタスクがある場合、古いビューでタスクを解決する必要があります。

オープンなタスクがあるかどうか確認したい場合や、個別のプル リクエストからこれらの機能をすぐに利用したい場合、右側のサイドバーの [フィードバック ]カードから新しいビューを一時的に無効化できます。Bitbucket の新しいプルリクエスト エクスペリエンスをお試しください。

コード レビューは、プル リクエストのプロセスや、開発プロセス全体での不可欠な要素であり、チームに次のようなメリットを実現します。

  • 知識の共有—すべてのコードが有識者によって確認されるため、すべての開発者が新しい領域に取り組んだり、フィードバックを受け取ったりする機会を活用できます。
  • 品質保証—経験豊富な開発者であっても、常に学習が必要です。コードをほかのユーザーに確認してもらうことで、品質が最高レベルであることを保証できます。
  • Mentorship opportunity—New team members who have just started delving into the codebase can learn lots from the feedback more seasoned members can provide.

プル リクエストでのコードのレビューには、変更の確認と元のコードとの比較を行うことに加えて、コメントやフィードバックを追加してコードのディスカッションを開始する、2 つの要素があります。プル リクエストのレビューの詳細については、「プル リクエストのコードをレビューする」の「レビュワー」をご参照ください。

ファイルの差分の確認

各プル リクエストでは、リポジトリへの変更と、マージ先のリポジトリまたはブランチとを比較する各ファイルの差分が表示されます。[概要] タブの [変更されたファイル] タブでは、全体の差分を、既定では 1 列で確認できます。

各ファイルについて、差分のレビュー時にいくつかのオプションを利用できます。

ラベル 説明
Side-by-side diff コードの変更を 2 列で表示します。左側の列 (前バージョン) には元のコードが、右側の列 (新バージョン) には更新内容が表示されます。
ファイルの表示 ファイルを [ソース] ビューで開きます。引き続き、Bitbucket で完全なファイルを表示して編集を行うことができます。
コメント プル リクエストでファイルにコメントを追加します。プル リクエストにコメントを追加する他の方法については、「コメントの追加」を参照してください。
空白を無視する 差分ビューから、空白やタブによる変更を取り除きます。
Hide word diff 行の中で変更された部分を示す濃い背景色を非表示にします。

コードのディスカッションとフィードバック

コメントの追加やディスカッションは、コード レビューのプロセスで大きな割合を占めます。作成者やレビューアがコメントを追加したりディスカッションに返信した後、作成者はプル リクエストの承認を完了するために追加のコミットをプッシュする場合があります。

リポジトリへの書き込みアクセス権を持つすべてのユーザーが、プル リクエストでコメントを追加できます。プル リクエストには 3 段階のコメント レベルがあります。

  • プル リクエスト全体
  • 個別ファイル
  • コードの個別行

インライン コメントが表示できない場合

Unless a user deleted the comment, it may still be there! When the content of a line gets removed, the comment becomes outdated. When this is the case, look for a Prior comments button at the top of the file diff. Clicking this button should reveal all comments on previous versions.

コメントを追加する

リポジトリへの書き込みアクセス権を持つすべてのユーザーが、プル リクエストでコメントを追加できます。

各レベルでコメントを追加するには次の操作を実行します。

  • プル リクエスト—[概要] タブの [コメント] で、"What do you want to sat?" と表示されているテキスト フィールドをクリックします。
  • ファイル—ファイル差分の上部にある [コメント] ボタンをクリックします。
  • インライン—行の横にある、[この行にコメントを追加] ボタンをクリックします。

コメントのフォーマット方法

コメント フィールドの上部にあるフォーマット ボタンを使用するか、コメントをマークダウンで入力します。

他ユーザーへのメンション方法

@ 記号を入力して対象のユーザー名を入力 / 選択することで他のユーザーにメンションできます。

コメントでのアクションの実行

コメントの下部に表示されるリンクを使用して次のようなオプションを利用できます。

  • 返信—新しいコメント フィールドを開いてやり取りを続行します。
  • 編集—コメント フィールドを再オープンします。更新を行い、再び [コメント] をクリックします。編集は、自分のコメントでのみ行なえます。
  • 削除—プル リクエストからコメントを完全に削除します。コメントを削除すると、そのコメントはアクティビティからも削除されます。

タスクの作成

要求された変更を追跡するために、コメントに 1 つまたは複数のコメントを追加できます。コメント作成者に限らず、すべてのユーザーがコメントからタスクを作成できます。タスクを作成することで、プル リクエストの作成者に、コード更新の一環として完了する必要がある作業の一覧を提供することができます。

リポジトリ管理者は、プル リクエストのマージ前にすべてのタスクを完了させるようにする、マージ チェックリスト項目を設定できます。

レビューアが実行できる操作 作成者とリポジトリ管理者が実行できる操作
  • タスクの作成
  • 既存のタスクの解決
  • 自身のタスクの編集
  • 自身のタスクの削除
  • 任意のタスクの編集
  • 任意のタスクの削除

タスクの作成手順は次のとおりです。

タスクでコメント内のテキストをそのまま使用したい場合、テキストをハイライトして [タスクを作成] をクリックします。それ以外の場合、コメント下部の [タスクを作成] をクリックし、タスクの説明を入力して、[保存] をクリックします

プル リクエストでのタスク一覧の確認方法

右側のメタデータ セクションでタスクへのリンクを見つけます。このリンクは、[2 open tasks] や [All tasks resolved] のように表示されます。リンクをクリックすると、すべてのオープンなタスクと解決されたタスクを表示されます。このオプションは、プル リクエストにタスクが含まれる場合にのみ表示されます。

最終更新日 2019 年 4 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.