プル リクエストを却下する


現在の状態でプル リクエストの変更をマージしたくない場合、そのプル リクエストを却下します。プル リクエストの作成者または任意のレビュワーがプル リクエストを却下できます。

プル リクエストの却下は元に戻すことができません。プル リクエストの却下後に同じブランチのコードをレビューするには、新しいプル リクエストを開く必要があります。

プル リクエストを却下しても、プル リクエストのソースまたは宛先ブランチへの影響はありません。却下したプル リクエストに引き続きコメントを追加することはできますが、ブランチにプッシュされた新しい変更がプル リクエストで更新されなくなります。

プル リクエストを却下するには、ページ右上の [却下] ボタンをクリックします。プル リクエストが却下されても、コメントとタスクは保持されます。

却下されたプル リクエストの一覧を表示するには、リポジトリのサイドバーの [プル リクエスト] をクリックします。[フィルター] の横にある 1 つ目のドロップダウンから、[却下済み] を選択します。

最終更新日 2019 年 4 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.