プル リクエストでビルドのステータスを確認する

We're in the process of updating Bitbucket's pull request experience. You may notice these missing features that we're currently working on:

  • マージ チェックリスト – 管理者がビルドの成功を要求するマージ チェックリスト項目を設定している場合、失敗したビルドを使用してマージを試みても、チェックリストが表示されずにエラーが発生することがあります。
  • Builds column – May not be shown in the new experience.

これらの機能を個別のプル リクエストからすぐに利用したい場合、右側のサイドバーの[フィードバック] カードから新しいビューを一時的に無効化できます。Bitbucket の新しいプル リクエスト エクスペリエンスをお試しください。

Bitbucket Pipelines を使用している場合や別のビルド システムと連携している場合、任意のユーザーがリポジトリにコミットしたときにビルドを実行するようにトリガーできます。これにより、ビルド システムを開くことなく、ビルドの成功状況を確認できます。各コミットのビルド ステータスをプル リクエストで確認できます。

  •  そのコミットのすべてのビルドが成功した場合
  •  そのコミットのビルドが失敗せず、1 つ以上のビルドが進行中の場合
  •  そのコミットの 1 つ以上のビルドが失敗した場合

[概要] タブには、最後のコミットのビルド ステータスが表示されます。各ビルドの詳細とビルド ページへのリンクを確認するには、ビルドのリンクをクリックします。

[コミット] タブでは、[ビルド] 列に各コミットのビルド ステータスが表示されます。

チームがプレミアム プランを契約している場合、リポジトリ管理者は、ビルド ステータスに基づいてプル リクエストのマージを防ぐことができます。この制限がある場合、マージしようとすると次のマージ チェックリスト オプションが表示されます。

  • 最後のコミットで成功したビルドが {#} 以上 プル リクエストの最後のコミットで成功したビルドの数がこの数を下回っているため、マージできません。
  • 最後のコミットで失敗したビルドがない — プル リクエストの最後のコミットに失敗したビルドが含まれているため、マージできません。

マージ チェックリスト オプションの詳細については、「プル リクエストのマージ」を参照してください。

最終更新日 2019 年 4 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.