リポジトリをセットアップする

リポジトリのセットアップを行う必要がある場合、このページの説明をご参照ください。状況に応じたリポジトリのセットアップ方法について、このページをご参照ください。


既存のファイルがない

既存のファイルがない場合、Bitbucket Cloud でリポジトリを作成してローカル システムにクローンできます。このクローン操作は、リモートの Bitbucket リポジトリを指定したローカル ディレクトリに接続します。

  1. リポジトリの作成方法の詳細
  2. リポジトリのクローン方法の詳細 


 

ローカル システムに既存のファイルがある

ローカル システム上のプロジェクトで作業している場合は、そのソース コントロールを開始することをおすすめします。あるいは、既に Git または Mercurial を使用してバージョン管理をしており、他のユーザーとの共同作業を開始する場合もあります。

Bitbucket でリポジトリを作成し、ローカル ディレクトリをリモート リポジトリに接続します。 

  1. リポジトリの作成方法の詳細
  2. Bitbucket にコードを配置する
    • バージョン管理外のコードをリポジトリに追加する方法の詳細
    • バージョン管理されたコードを空のリポジトリにプッシュする方法の詳細 


 

ソース管理ツールに既存のファイルがある

Bitbucket は、特定のソース コントロール ツール用のインポート ツールを提供しています。Bitbucket にインポートできないシステム内にコードがある場合、コードを Git または Mercurial に変換してから Bitbucket にプッシュすることができます。 

もっと詳しく

最終更新日 2018 年 7 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.