バージョン管理されたコードを空のリポジトリにプッシュする

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

既存のリポジトリを、Bitbucket の空のプロジェクトにアップロードできます。これを行うと、Bitbucket はコミット履歴を保持します。

Bitbucket リポジトリをまだ持っていない場合、最初にリポジトリを作成します

Git プロジェクトのプッシュ

このようなプッシュは Bitbucket リポジトリのコンテンツを上書きするため、慎重に使用する必要があります。

  1. プッシュしたいリポジトリのルート ディレクトリに移動します。

    $ cd ~/<repo_directory/repo_name>
  2. Change the remote URL on your local repository to the Bitbucket repository to connect the two.

    $ git remote set-url origin <bitbucket_URL>

    You can find the URL next to the git clone command for the repository:

  3. Push the contents of your local repository to Bitbucket:

    $ git push -u origin --all

Mercurial プロジェクトのプッシュ

このようなプッシュは Bitbucket リポジトリのコンテンツを上書きするため、慎重に使用する必要があります。

  1. Add or update the remote URL on the repository's config file. If you already have a config file, skip c.
    1. (macOS) Make sure you can see hidden files. Files that start with a . (period) are hidden by default in macOS.

      To reveal hidden files

      Enter the command for revealing hidden files followed by a command to close and reopen your Finder windows:

      $ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true
      $ killall Finder
    2. Navigate to the repository locally. You should see a .hg directory in the repository directory.

    3. Download this hgrc file and add it to the .hg directory: hgrc

    4. Open the hgrc file and replace ---Bitbucket URL--- or the existing URL with the remote URL.
      You can find the URL next to the hg clone command for the repository:

    5. Save and close the hgrc file.
  2. From the command line, navigate to the root directory of the local repository:

    $ cd ~/<repo_directory/repo_name>
  3. リポジトリをプッシュします。

    $ hg push
最終更新日 2018 年 1 月 5 日

この翻訳に満足しましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.