Bitbucket Pipelines でのクロスプラットフォーム テスト

Bitbucket Pipelines では、異なるビルド イメージを使用する複数のステップを使用して、同じプラットフォーム、ライブラリ、または依存関係の異なるバージョンでソフトウェアをテストできます。

複数の Java バージョンでのテスト

以下は、Maven プロジェクトで Java 7 および Java 8 を使用して同じテスト セットを実行する方法を示す、YAML 構成ファイルの例です。

pipelines:
  default:
    - step:
        name: Java 7
        image: maven:3.5.2-jdk-7
script:
          - mvn clean install
    - step:
        name: Java 8
        image: maven:3.5.2-jdk-8
script:
          - mvn clean install

その他のプラットフォーム

Pipelines ビルド環境で使用可能なさまざまな Docker イメージについては、「Docker イメージをビルド環境として使用する」を参照してください。

Test reporting

If running your tests generates xUnit-compatible results, your test report will be shown in the log view.

最終更新日 2018 年 3 月 15 日

この翻訳に満足しましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.