Git リポジトリを作成する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

  1. Git リポジトリを作成する
  2. Git リポジトリをコピーしてファイルを追加する
  3. Bitbucket Cloud で Git リポジトリから変更をプルする
  4. Git ブランチを使用してファイルをマージする

As our new Bitbucket space station administrator, you need to be organized. When you make files for your space station, you’ll want to keep them in one place and shareable with your fellow crew members, no matter where they are in the universe. With Bitbucket, that means adding everything to a repository. Let’s create one!

リポジトリについてさらに詳しく
  • 作業中のファイルの数に関係なく、ローカル リポジトリ内のすべてのファイルへのアクセス権を持つことができます。
  • そのリポジトリの URL を持っていれば、Bitbucket アカウントがなくても公開リポジトリを表示できます。
  • Each repository belongs to a user account or a workspace <add link to workspace doc>. In the case of a user account, that user owns the repository. In the case of a workspace, that workspace owns it.
  • The repository owner is the only person who can delete the repository. If the repository belongs to a workspace, an admin can delete the repository.
  • コード プロジェクトは、複数のアカウントにまたがる複数のリポジトリで構成することも、1 つのアカウントの 1 つのリポジトリだけで構成することもできます
  • 各リポジトリには 2 GB のサイズ制限がありますが、リポジトリのサイズは 1 GB 未満にすることをお勧めします

ステップ 1. リポジトリを作成する

最初に Bitbucket で作成するリポジトリは、コードが含まれない空の状態です。すぐにファイルを追加するため、この状態で問題ありません。この Bitbucket リポジトリはあなたのファイルの中央リポジトリとなり、他のメンバーに権限を与えると、それらのメンバーはこのリポジトリへアクセスできます。リポジトリを作成した後で、バージョンをローカル システムへコピーします。これにより、1 つのリポジトリから更新して後、変更を他のリポジトリへ転送できます。

リポジトリを作成するには、次の手順に従います。

  1. From Bitbucket, click the  +  icon in the global sidebar and select Repository.
    Bitbucket displays the Create a new repository page. Take some time to review the dialog's contents. With the exception of the Repository type, everything you enter on this page you can later change.
  2. Enter BitbucketStationLocations for the Name field.
    Bitbucket uses this Name in the URL of the repository. For example, if the user the_best has a repository called awesome_repo, the URL for that repository would be https://bitbucket.org/the_best/awesome_repo.
  3. 残りのオプションは、変更する場合を除いてそのままにします。
    • アクセス レベル—「これは非公開リポジトリです」ボックスを選択したままにします非公開リポジトリには、自分と自分が権限を付与したユーザーのみがアクセスできます。このボックスのチェックが外れていると、誰でもリポジトリにアクセスできるようになります。
    • README を含めますか?—アカウントを作成したばかりの場合は、既定でチュートリアルの README が設定されます。このチュートリアルでは、いずれかの [はい] オプションを選択してファイルのある状態で開始します。
    • バージョン管理システム—このチュートリアルでは Git のままにします。
  4. [リポジトリの作成] をクリックします。
    Bitbucket でリポジトリが作成され、[概要] ページが表示されます。

ステップ 2. 新しいリポジトリを確認する

Take some time to explore the repository you have just created. To view the shortcuts available, press Shift and the ? key on your keyboard.

リポジトリの一般的な操作については、グローバル サイドバーの + をクリックします。ナビゲーション サイドバーのリンクをクリックし、それぞれに何があるかを確認します (リポジトリ詳細やその他の設定を更新するリポジトリの [設定] など)。サイドバーの [コミット] をクリックします。README を含めた場合は、そのページに 1 つのコミットが表示されます。

リポジトリは非公開であり、リポジトリには誰も招待していません。そのため、この時点でリポジトリのコンテンツを作成または編集できる唯一の人物は、リポジトリのオーナーであるあなたです。

最終更新日 2019 年 4 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.