ワークフロースキームの設定をする

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ワークフロースキームは、ワークフローと課題タイプの関係 –またはマッピング– を定義しています。ワークフロースキームはプロジェクトと関連付けられていて、プロジェクトと課題タイプの組み合わせに応じて、異なった​​ワークフローの使用を可能にします。

デフォルトでは、プロジェクトは Jira のシステム ワークフローを使用します。デフォルトのワークフロー スキームは次の処理を実行します。

  • Jira のシステム ワークフロー jira を (Jira プロジェクトで利用可能な) すべての課題に関連付けます。
  • 選択したプロジェクト タイプのデフォルトのワークフロー スキームとして表示されます。

さらに、プロジェクト作成ウィザード共有設定で作成を選択することで、新しいプロジェクトを作成する場合に既存のプロジェクトのワークフロー スキームを共有することができます。これにより、新しいプロジェクトに再作成する必要がなく、既存のスキームを再利用することができます。共有ワークフロー スキームに変更を加えるとそのテーマを使用するすべてのプロジェクトに影響することに注意してください。

On this page:

This page describes how to configure workflows and issue type workflow associations in the scheme. To associate a workflow scheme with a project (part of activating a workflow), see Managing your workflows.

次のすべての手順を行うには、Jira 管理者 グローバル権限 を持つユーザーとしてログインする必要があります。

ワークフロー スキームを追加する

  1. 画面右上で [管理] > [課題] の順に選択します。
  2. Under Workflows (the left-side panel), select Workflow schemes
  3. Select the Add workflow scheme button.
  4. 新しいワークフロー スキームの名前と説明を入力します。
  5. Select the Add button. The new workflow scheme is created.
  6. 以下の「ワークフロー スキーム用にワークフローを設定する」の説明に従います。

ワークフロー スキーム用にワークフローを設定する

スキームがプロジェクトに関連付けられている場合、「ワークフロー スキームをプロジェクトに関連付ける」の手順に従います。そうでない場合、「プロジェクト外でワークフロー スキームを設定する」の手順に従います。

プロジェクトに関連付けられているワークフロー スキームを設定する

Jira のデフォルト ワークフロー スキームを変更することはできません。変更しようとすると、管理するプロジェクトの名前でスキームのコピーが作成されます。複数のプロジェクトで共有されるワークフロー スキームをこの方法で設定することはできまえせん。このような場合は「プロジェクト外でワークフロー スキームを設定する」の手順に従います。

  1. 画面右上で [管理] > [プロジェクト] の順に選択します。

  2. 表示されたリストからプロジェクトを選択します。
  3. In the sidebar, select Workflows. The Workflows page is displayed, indicating the current workflow scheme used by the project. Configure the workflow scheme using the table below. 

  4. At the Publish Workflows screen, select Associate to begin the migration process. Each issue has to be in a valid status. The valid statuses for an issue are defined by its workflow. This means that when changing a workflow, you may need to tell Jira the status for specific issues after the change.

  5. 更新されたスキームのワークフローへ全てのプロジェクトの課題を移行している進捗状況が画面に表示されます。

  6. Select Acknowledge to finish the process. A message displays letting you know that 'your workflows have been published.'

Configure the issue types for the workflow scheme as desired. This is not the same as editing the workflow (selecting the Edit button in the workflow diagram at the center of your screen). If you do that, you will be asked to publish your draft workflow scheme.

行いたい操作

手順
スキームにワークフローを追加する
  1. Select Add workflow, and select Import from bundle or Add existing. After selecting Import from bundle, you can select a workflow From Atlassian Marketplace. See Sharing your workflow for more information.
  2. 目的のワークフローと課題タイプを選択してください。
ワークフローを編集する

Hover over the desired workflow and select the Edit button. See Working with workflows for further instructions. The Edit button only displays if you have the edit permission.

スキームからワークフローを削除するSelect the cross icon under Operations to remove the workflow from the scheme.
ワークフローに関連付けられている課題タイプを変更する1. Select the Assign link under Issue Types for the desired workflow.
2. Select the desired issue types in the dialog that appears.
3. Select Finish.
ワークフローのテキストベース表現を表示する目的のワークフローにカーソルを合わせ、テキストで表示リンクをクリックします。 
プロジェクトに関連付けられているワークフロー スキームを変更するSelect the Switch scheme button next to the scheme name. See Managing your workflows for further instructions.

プロジェクト外でワークフロー スキームを設定する

この手順を使用して、システム内の複数のプロジェクトで共有されるワークフロー スキームを編集します。ワークフロー スキームはアクティブか非アクティブのどちらかになることができます。

  • ワークフロー スキームがプロジェクトに関連付けられている場合、代わりに上記の手順に従います。ワークフロー スキームが1つ以上のプロジェクトで使用されている場合、この設定方法を使用する必要があります。
  • When a workflow scheme is active, it creates a draft workflow scheme when you edit it.

To configure a workflow scheme:

  1. 画面右上で [管理] > [課題] の順に選択します。
  2. Under Workflows (the left-side panel), select Workflow schemes
  3. Select the Edit link under the Operations column for the desired workflow.

  4. 以下の表で説明されているようにワークフロー スキームを編集します。

  5. ワークフローがアクティブな場合、公開して変更をアクティブにする必要があります。

行いたい操作手順
スキームにワークフローを追加する
  1. Select Add workflow, and select Import from bundle or Add existing. After selecting Import from bundle, you can select a workflow From Atlassian Marketplace. See Sharing your workflow for more information.
  2. 目的のワークフローと課題タイプを選択してください。
スキームからワークフローを削除するSelect the Remove link in the Operations column.
ワークフローに関連付けられている課題タイプを変更する1. Select the Assign link under Issue Types for the desired workflow.
2. Select the desired issue types in the dialog that appears.
3. Select Finish.
ワークフローの表現を表示するSelect either the text or diagram link next to the Workflow name.
スキームから課題タイプを削除するSelect the x next to the name of the issue type to remove it.

ワークフロー スキームを編集、コピー、削除する

The workflow schemes administration console lets you manage the associations between any workflow and issue types. To open the Workflow schemes page:

  1. 画面右上で [管理] > [課題] の順に選択します。
  2. Under Workflows (the left-side panel), select Workflow schemes
操作手順
ワークフロー スキームの名前と説明を編集するSelect the Edit link. Use inline edit mode – click in the associated field – to update the name and description.
ワークフロー スキームをコピーするSelect the Copy link to create a workflow scheme with the prefix "Copy of (name of current workflow)" and placed in the inactive workflow schemes.
ワークフロー スキームを削除する

Select the Delete link and confirm the deletion. You cannot delete an active workflow scheme. You must first disassociate it from all projects.

最終更新日: 2022 年 10 月 10 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.