Jira Cloud for Slack

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

robots noindex

Jira Cloud アプリを Slack ワークスペースに追加する方法

ここをクリックして、Jira Cloud for Slack アプリのセットアップを開始します。Atlassian アカウントでログインすると、Slack で Jira Cloud アプリからのダイレクト メッセージが送信されます。これにより、Slack チャンネルに Jira プロジェクトを接続することができます。

Slack チャンネルを Jira プロジェクトに接続する方法

Slack ワークスペースに Jira Cloud アプリを追加すると、Jira Cloud プロジェクトから Slack チャンネルへの通知の送信を、さまざまな方法でセットアップできます。

bot をチャンネルに招待する

Jira Cloud bot を Slack チャンネルに招待すると、bot によってチャンネルとプロジェクトを接続できます。

Atlassian アカウントが複数の Jira Cloud サイトに接続されている場合、チャンネルに接続したいサイトとプロジェクトを選択します。この接続を確立すると、チャンネルに確認メッセージが送信されます。


「/jira connect」と入力

パブリックおよびプライベート チャンネルで「/jira connect」と入力して、Jira Cloud と Slack との間の接続をすばやくセットアップできます。

この機能は他の Slack ユーザーとの間のダイレクト メッセージではサポートされていない点にご注意ください。

Jira Cloud プロジェクトと Slack チャンネルとの間の接続の管理方法

チャンネルで「/jira manage」と入力することでサブスクリプション設定を管理できます。ここで [Manage subscription] をクリックすると、Jira Cloud で接続を構成できます。 

Jira Cloud Slack アプリでサポートされるスラッシュ コマンド

Jira Cloud for Slack では次のようなスラッシュ コマンドを使用できます。

スラッシュ コマンド

操作

/jira connect

Slack チャンネルを Jira プロジェクトに接続し、そのプロジェクトの最新の通知を受け取ります。

/jira manage

対象のチャンネルでの Jira プロジェクト接続を管理します。

/jira create

このコマンドで作成されるダイアログを使い、要約、説明、および課題タイプを入力して Slack から Jira チケットをすばやく作成できます。

このコマンドを発行した Slack チャンネルにプロジェクトが接続されている場合、作成された課題の所属先にはそのプロジェクトが自動的に選択されます。

/jira create [issueType] [Summary] [description]

Jira 課題をさらにすばやく作成できます。この構文を使用して、課題タイプ、要約、および説明を指定できます。例:

/jira create bug Printer is on fire

The printer on floor 16 is on fire. I suspect this has a high priority

/jira HD-1

特定の Jira Cloud 課題についての情報を取得します。この情報は、管理者 (またはコマンドを使用するユーザー) のみに表示されることにご注意ください。

/jira feedback

Jira Cloud for Slack アプリのフィードバックを送信します。

/jira logout

Atlassian ID からログアウトします。Atlassian ID は、接続先や Jira 課題の作成先となるサイトの一覧を取得するために使用されます。ログアウトしても、それまでにセットアップしたサブスクリプションが削除または停止されることはありません

/jira help

利用可能なさまざまなスラッシュ コマンドのヘルプ情報を表示します。

Jira Cloud for Slack アプリを使用してチームで Jira 課題のプレビューを表示する方法

任意のユーザーが 1 つ以上の Jira 課題キー (大文字のみ。例: dev-36 ではなく DEV-36) をメッセージ内に記載し、そのやり取りに Jira Cloud bot が存在する場合、bot がそのメッセージを展開して課題のプレビューを表示します。

この連携機能は Jira Server や Jira Data Center でも使用できますか?

Jira Cloud for Slack は、Jira Cloud とのやり取りのために最適化された新しい bot です。Jira Server をご利用の場合は Jira Server 連携をご確認ください。

すでに Jira Server 用の Slack 連携を行っています。新しい Jira Cloud アプリに切り替えるにはどうすればよいですか。

Jira Cloud サイトですでに Webhook に基づいて Jira Server 連携をセットアップしている場合、次の手順に従って Jira Cloud アプリに切り替えます。

  1. your-slack-team.slack.com/apps/manage に移動して [Jira Server] を選択します。

  2. 削除する各構成で鉛筆アイコンをクリックし、右上にある [無効化] または [削除] をクリックします。

  3. https://slack.atlassian.com に移動し、[Add to Slack] をクリックして新しい Jira Cloud for Slack アプリをインストールします。

  4. インストール手順に従って新しいアプリをセットアップします。

Jira Cloud サイトを確認したら、新しいアプリを構成して既存の設定を管理できます。次のようになります。

特定の Jira Cloud プロジェクトまたは課題の通知が届きません。なぜですか。

@jira が課題レベルのセキュリティを持つ Jira Cloud プロジェクトに接続されている場合、セキュリティが設定された課題についての Slack 通知は送信されません。

"Connecting with this Jira Cloud instance was disabled by administrator" というメッセージが表示されます。なぜでしょうか。

サイト管理者が次のリンクから Jira Cloud アプリケーションを有効化する必要があります: https://<インスタンス名>.atlassian.net/plugins/servlet/ac/jira-slack-integration/addon-config-page。

これはアトラシアンのサポート対象ですか?

はい。この連携はアトラシアンが構築および維持しています。サポートが必要な場合、https://support.atlassian.com にアクセスしてください。

最終更新日 2019 年 7 月 23 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.