バージョンを計画する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

バックログの中には、素晴らしいアプリケーションになるのを待っている刺激的なストーリーがいっぱいです。バージョンを計画するのは今です! 

このセクションのドキュメントは、 

Jira Software

 プロジェクトで新しいバージョンをセットアップするために利用できます。これには、バージョンの作成、エピックのセットアップ、バージョンへの作業の割り当てが含まれます。

「バージョンを計画する」に関するトピックを検索:

 

バージョンの作成と設定

バージョンは、アプリケーションの 1 回分のアップデートとしてリリースされる機能と修正をまとめたセットです。バージョンに課題を割り当てると、アプリケーションの新機能 (ストーリー)をカスタマーにリリースする順序を計画するのに便利です。

さらに読む: スクラムプロジェクトのバージョン設定カンバンプロジェクトのバージョン設定

エピックの作業を行う

エピックは多くの作業量を必要とします。エピックは基本的に大きなユーザー ストーリーであり、多数の小さなストーリーに分割できます。スクラム プロジェクトの場合、1 つのエピックを完了するのに複数のスプリントが必要になる場合があります。エピックは、スクラム プロジェクトにおけるパフォーマンス関連作業や、カンバン プロジェクトにおける四半期ごとの監査関連作業など、リリース内で大きなテーマを捉えるのに使用することをおすすめします。

さらに読む: エピックの作業

リポジトリの分岐

異なるブランチ戦略を利用しましょう。タスクブランチ、機能ブランチ、またリリースブランチなどです。戦略設定の際、マージの前にどのくらいの作業が一つのブランチに含まれるべきかを決定する必要があります。  

リリースのブランチモデルを使う場合、バージョンの開始でブランチを作成する必要があります。例えば、新しい開発作業がマスターブランチで完了したが、バグ修正に引き続き作業が必要な場合、最後のバージョンのブランチを作成するかもしれません。

さらに読む: Bitbucket Server でブランチを使用する( Bitbucket Server ドキュメント)、 リポジトリを分岐する ( Bitbucket Cloudドキュメント)、 ブランチの作成と削除を行う ( GitHub ドキュメント)

ヒント: 次の場合、課題からブランチを作成できます。 

Jira Software

 が Bitbucket Cloud、Bitbucket Server、または GitHub に接続されている場合。

バージョンはすでに計画済みですか?

次は: 作業に取りかかりましょう!

プロジェクトのライフサイクル

  新しいプロジェクト   バックログ    新しいバージョン    作業    リリース    レポート

最終更新日 2018 年 1 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.