カンバンプロジェクトのバージョンを設定する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このヘルプ ページの内容について

このページは、Jira Software Cloud のクラシック カンバン プロジェクト向けです。

現在、次世代カンバン プロジェクトではバージョンを使用できませんが、現在実装に取り組んでいます。

プロジェクトの種類が不明な場合、プロジェクト メニューをご確認ください。[フィードバックを提供] および [さらに読む] メニュー項目がある場合、そのプロジェクトは次世代ソフトウェア プロジェクトであり、このページの内容は適用されません。


バージョンとは、製品の単一のアップデートとしてまとめてリリースする、一連の機能および修正です。既定では、カンバンボードの場合、課題をバージョンに事前に割り当てる必要はありません。これは、カンバンがイテレーションの設定ではなく継続的な作業フローのために設計されているからです。

カンバンボードでは、いつでもバージョンをリリースできます。バージョンには、その時点で完了しているすべての課題が含まれます。また、リリース時に新しいバージョンの名前も指定します。

バージョンのリリース方法に関する情報については、リリースのデプロイを参照してください。

カンバン バックログでバージョンを管理する

チームがカンバン プロジェクトでカンバン バックログを使用している場合、バージョン パネルを使用してバージョンを管理できます。

  • カンバン バックログを使用できるのは、Jira管理者 または ボード管理者によって有効になっている場合のみです。
  • カンバン バックログは、ボード ユーザーが利用できるように、特定のボード用に有効にする必要があります。詳細は、「カンバン バックログを有効にする」を参照してください。
  • バージョンを管理する機能には別の権限が必要です。たとえば、課題をバージョンに追加するには、「課題の編集」権限が必要です 。詳細については、権限の概要 を参照してください。
  1. プロジェクトの左側の縦に並んでいる項目から バージョン をクリックして開きます。

    新しいバージョンを追加する [バージョンの作成] (このリンクを表示するにはバージョン パネルの上にカーソルを合わせる必要があります)をクリックし、バージョンの詳細情報を入力して、バージョンを作成します。
    * [リリース日] は[リリース ハブ] でリリースまでの残余日を計算するために使用されます。
    バージョンの詳細を更新する バージョン名については、バージョンの名の横にある矢印をクリックし、名前の編集を選択します。
    他のフィールドについては(説明など)、該当のフィールドをクリックして編集します。
    バージョンに課題を追加する 「バージョン」パネルで、バージョンの上まで課題をドラッグし、ドロップします。
    バージョンから課題を削除する 「バージョン」パネルのバージョンなしの課題まで課題をドラッグし、ドロップします。
    バージョンによる課題のフィルタリング 「バージョン」パネルでバージョンをクリックして、そのバージョンの課題のみを表示できます。フィルタリングを解除するには、[すべての課題] をクリックします。または、[バックログ] か [開発選択] の横にある [すべてのフィルターを解除] をクリックします。

スクリーンショット: カンバン バックログでのバージョンの表示

ヒント: JQLfixVersion フィールドを使用して、バージョンの課題を検索することができます。詳細については、

JQL

  (

Jira 管理者

 ドキュメント
) を参照してください。

次のステップ

お困りですか? 必要な回答がドキュメントで見つからなかった場合、他のリソースもご利用いただけます。「ヘルプの活用」をご参照ください。


最終更新日 2019 年 11 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.