Confluence 2.7.1 アップグレード ガイド

Confluence 2.7.1 リリース ノート

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Confluence 2.7.1 はセキュリティ上の欠陥やその他のバグ、およびいくつかの機能強化を加えた推奨アップグレードです。修正の詳細についてはリリース ノートをご覧ください。

アップグレード ノート

LDAP 連携を使用する際のユーザー名 / グループ名における大文字と小文字の区別に対する修正 (CONF-9469) の一環として、大文字 / 小文字のみが異なる同じ名前のユーザーおよびグループの権限を統合するアップグレード タスクが含まれます。

お使いの Confluence インストールの規模 (スペースの数やそれらに適用される権限)、アップグレード タスクを行うことで、アップグレード後に初めて Confluence を起動すると、通常よりも時間がかかる場合があります。これが発生した場合にはしばらくお待ちください。これには数分かかる場合があります。

このプロセス中は、ログに次のような定期的な進捗レポートが表示されます。


[atlassian.confluence.upgrade.ConsolidatePermissionsUpgradeTask] doUpgrade Consolidating SpacePermissions for Space Monkeys in a Barrel (key=MONBAR)

権限が変更されるため、バックアップが必須です

アップグレード タスクを実行すると、Confluence データベース内の権限が変更されます。このため、データベースのバックアップの作成を強く推奨します。

アップグレード手順

すでに Confluence のいずれかのバージョンを実行している場合、以下の手順に従って最新バージョンにアップグレードしてください。

  1. アップグレードを開始する前に、confluence.home ディレクトリとデータベースをバックアップすることを強くおすすめします。

  2. ご使用の Confluence のバージョンが 2.7.0 より前の場合、そのバージョンから最新バージョンまでのすべてのリリースリリース ノートおよびアップグレード ガイドをお読みください。特に:
  3. Confluence の最新バージョンをダウンロードします。

  4. Follow the instructions in the Upgrade Guide.
最終更新日 2012 年 8 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.