メンション

メンション (@メンション) は、ユーザーやチームに対し、ページ、コメント、または彼らに割り当てたタスクへの注意を促すためのシームレスな方法です。

メンションは 2 つの方法で追加できます。1) オートコンプリートを使用するか、2) エディタのツールバーを使用します。

メンションされたユーザーには、ページで最初にメンションした時にのみ通知が送信されます。以降のメンションでは通知は送信されません。

ほかのユーザーの注意を促す必要があり、その人物を過去にメンションしたことがある場合は、代わりにページを共有することをおすすめします。

このページの内容:

ユーザーのメンション

ユーザーをメンションしたり、ユーザーにタスクを割り当てたりすると、そのユーザーの通知ドロワーに通知が届きます。ユーザーに割り当てられたタスクは [タスク] に表示されます。

オートコンプリートを使用する

オートコンプリートを使用してユーザーをメンションするには、エディタで「@」を入力し、続けて相手の名前の入力を開始します。候補一覧からメンションする相手を選択します。

エディタのツールバーを使用する

エディタのツールバーを使用する場合、 @ アイコンを選択し、メンションしたい人の名前を入力します。候補一覧からメンションする相手を選択します。

チームをメンションする

ユーザーをメンションするのと同じ方法で、チームをメンションできます。

チームをメンションしたり、チームにタスクを割り当てたりすると、そのチームの通知ドロワーに通知が届きます。タスクでチームをメンションすると、タスクはそのチームの個人に割り当てられ、[タスク] に表示されます。

オートコンプリートを使用する

オートコンプリートを使用してチームをメンションするには、エディタで「@」を入力し、続けてチームの名前の入力を開始します。候補一覧からメンションするチームを選択します。

エディタのツールバーを使用する

エディタのツールバーを使用する場合、 @ アイコンを選択し、メンションしたいチームの名前を入力します。候補一覧からメンションするチームを選択します。

最終更新日 2019 年 8 月 14 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.