IP 許可リスト

IP 許可リストへの追加は、Jira Software、Jira Service Management、および Confluence の Premium プランでご利用いただけます。Jira Cloud のプランConfluence Cloud のプランの詳細をご覧ください。

IP 許可リストを使用するとさらなる管理性を実現し、ユーザーが Jira Software、Jira Service Management、および Confluence のコンテンツにアクセスする際に使用すべき IP アドレスを指定できます。Jira Software Premium 用に許可リストを設定した場合、それは同じサイトにある Jira Service Management のカスタマーおよびエージェント用のポータルにも適用されます。

IP 許可リストは現在、次のページに適用されます。

  • Jira のタスク、課題、プロジェクト

  • Confluence のページおよびスペース

  • Jira 管理

  • Confluence 管理

ユーザーが許可リストの IP アドレスからこれらのページにアクセスしていない場合、ユーザーには、アクセス権がない理由を説明するメッセージが表示されます。また、ユーザーはプログラムを使用して API 経由で製品にアクセスすることもできません。

許可リストあたり最大 100 個の IP アドレスまたはネットワーク ブロックを設定できます。アトラシアンでは、個々の IP アドレスに対して IPv4 をサポートしています。ネットワーク ブロックを入力する場合、IP アドレスのブロック指定の標準である CIDR 表記がサポートされます。CIDR 表記の使用方法の詳細については、「CIDR 表記」を参照してください。

追加できる値の例の一部を紹介します。

タイプ

IPv4

104.192.143.1

CIDR ブロック

104.192.143.0/28
104.192.143.16/29
104.192.143.24/32
2401:1d80:1010::/64
2401:1d80:1010::150/128 

IP 許可リストを見つける方法

admin.atlassian.com で、自分の組織から、[セキュリティ] > [IP 許可リスト] を選択します。

許可リストを追加する方法
  1. [IP 許可リスト] ページから、[許可リストを作成] ボタンをクリックします。

  2. 開いたポップアップから、許可リストの詳細を入力します。[IP アドレス] フィールドから、最大 100 の IP アドレスをコンマ区切りで入力できます。

  3. [作成] をクリックして詳細を保存します。

許可リストを作成する際には、[有効化しますか?] オプションからすぐに適用できます。すぐに適用しない場合は、[有効化しますか?] 列のトグルからいつでも許可リストを適用できます。

最終更新日 2020 年 11 月 18 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.