バグ修正

Atlassian Cloud ポリシー

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

要約

  • アトラシアンのサポートチームは、回避策の発見やバグの報告を支援します。
  • クリティカルではないバグについては、さまざまな事項を考慮して修正予定を計画します。
     

バグを報告

 

弊社の API を使用してアトラシアン製品用のアドオンを開発していますか? 関連するバグがある場合、こちらからお知らせください。


バグ レポート

アトラシアン サポートはバグの特定を支援します。サポート システムで課題をご作成ください。 その際、ご自身が経験している問題を再現する方法について、できるだけ多くの情報を提供してください。アトラシアン サポートでは、バグを再現して検証し、お客様のためにバグ レポートを起票します。また、回避策を可能な限りお調べします。

既存のバグ レポートの検索

既存のバグを検索するには、アトラシアンの課題追跡システムを使用できます。ご自身にとって重要な課題が見つかった場合、投票やウォッチをご検討ください。課題をウォッチすると、課題の更新時にメール通知をお送りします。

アトラシアンでのバグ修正へのアプローチ

Atlassian Cloud の製品コンポーネントを迅速に更新することで、バグやセキュリティ修正のメリットを活用しています。バグ修正を担当している開発者は、既存のバグや新規のバグについてのコメントの監視も行っているため、お客様は必要に応じてフィードバックを提供できます。弊社ではセキュリティの問題を非常に重視しています。

その他の情報

サポート関連の情報の詳細については、「Atlassian サポート提供」を参照してください。

最終更新日 2016 年 6 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.