プランと請求について

Bitbucket Cloud では、無料アカウントを持つすべてのユーザーが、パブリックおよびプライベートのリポジトリをいくつでも持つことができます。パブリック リポジトリには、アクセス可能なユーザーを何人でも許可できます。

Bitbucket では、非公開リポジトリにアクセス可能なユーザーの数を基に請求額が決定されます。次の表はプラン オプションの詳細を示しています。各プランには Pipelines のビルド時間や Git LFS のファイル ストレージの値が設定されていますが、時間やストレージは追加することができます。

現在のプランを更新しても、リポジトリ サイズは増加しません。リポジトリのサイズ制限は、Free、Standard、または Premium のすべてのプランで 2 GBです。詳細情報

このページの内容

プランの詳細

これらのプランは個人アカウントやチームに適用されます。チームのプランをお探しの場合、チームの管理者はプランやクレジット カード情報を更新できます

プランの種類価格

含まれるビルド時間
含まれる大容量ファイル

超過分の保護

Free

$0 (最大 5 ユーザー)

ビルド時間: 50 分/月

大容量のファイル ストレージ: 合計 1 GB

含まれない

Standard

(最小 5 ユーザー)

$3 / ユーザー / 月

ビルド時間: 2,500 分/月

大容量のファイル ストレージ: 合計 5 GB

含まれる 1 2

Premium

(最小 5 ユーザー)

$6 / ユーザー / 月

ビルド時間: 3,500 分/月

大規模なファイル ストレージ: 10 GB

追加機能...
  • マージ チェック
  • デプロイメント権限
  • IP ホワイトリスト
  • 2SV が必要
  • スマート ミラーリング
  • アクセス コントロール
含まれる 1 2

超過分の保護

Standard および Premium プランには、チームやアカウント上のすべてのユーザー向けの、ビルド時間と大容量ファイル ストレージの超過分保護が含まれます。 

ビルド時間の上限の超過

ビルド時間を超過した場合、その月に自動的にビルド分を追加します。1次の請求サイクルが開始されるとビルド時間の使用量はリセットされ、追加料金についての請求は行われません (再度超過するまで)。

大容量ファイルストレージの上限の超過

大容量ファイル ストレージの上限を超過した場合、大容量ファイルのストレージ上限が自動的に追加されます。2これを使用している間は、追加ストレージ 100 GB ごとに大容量ファイルのストレージ容量が毎月請求されます。

超過分の請求の仕組みは次のとおりです。

追加内容価格
1 ビルド分 / 月$10 / 請求サイクルごとの追加ビルド時間 1,000 分あたり
2 ストレージ (Git LFS)、合計$10 / 必要に応じ、大容量ファイル ストレージ 100 GB あたり

Free プランの超過分の保護について

Free プランの場合は、追加の時間またはストレージを購入できます。Bitbucket アカウントに関連づけられているクレジット カードを入力する必要があります。請求は、プランの内容を超過した場合にのみ行われます。 

追加の時間やストレージを購入しないことを選択した状態で、割り当てられたビルドやストレージ上限を超過すると、以降はその月はパイプラインを実行したり、大容量ファイル ストレージを利用したりできなくなります。

プランの変更

現在の Bitbucket プランを変更するには、次の手順を実行します。

  1. [設定] を開きます。
    1. 個人アカウントの場合: [プロファイルと設定] > [Bitbucket 設定]。
    2. チームの場合: [プロファイルと設定] > <チーム名> に移動し、サイドバーで [設定] をクリックします。
  2. 左側のパネルの [プランと請求] で [プランの詳細] を選択します。
  3. [プランのアップグレード] または [プランの変更] をクリックします。

  4. Bitbucket Cloud のプランのページで、変更したいプランに応じ、[Free]、[Standard]、または [Premium] ボタンをクリックします。

    無料プランにビルド分とストレージを追加する場合

    Free プランのセクションに、ご利用のプランに応じて [時間やストレージを追加する] または [追加のストレージや時間のみを支払う] が表示されます。Free プランに時間やストレージを追加したい場合、表示されるオプションをクリックします。

    無料プランで追加ストレージや時間に支払いずみで、請求を停止したい場合は、[ストレージや時間の支払いを停止する] を選択します。

  5. [請求情報を入力] 画面に、必要な情報を入力します。
  6. [購入] をクリックします。

完了すると、支払い情報が記録され、[プランの詳細] ページに新しいプランが表示されます。選択したプランとアカウントのユーザー数に応じて、クレジット カードへの月次請求が行われます。

支払いが行われなかった場合、上限が 5 ユーザーの Free プランにダウングレードされます。Premium プランを利用していた場合、保存済みの Premium 設定は失われます。


クレジットカード情報の更新

アカウントに関連付けられているクレジット カードを変更するには、次の操作を行います。

  1. [設定] を開きます。
    1. 個人アカウントの場合: [プロファイルと設定] > [Bitbucket 設定]。
    2. チームの場合: [プロファイルと設定] > <チーム名> に移動し、左側のサイドバーで [設定] をクリックします。
  2. 左側のパネルの [プランと請求] で [プランの詳細] を選択します。プランの詳細の右側にある [請求の詳細] にクレジット カード情報が表示されます。
  3. [クレジットカードの更新] をクリックします。クレジット カードをまだ追加していない場合、[クレジットカードの追加] が表示されます。
    [請求情報の入力] 画面が表示されます。
  4. [請求情報を入力] 画面で、クレジット カード情報を必要に応じて変更します。

  5. [購入] をクリックします。

    この画面で更新を行った場合は、カード情報を再度入力する必要があります。


プランに含まれるユーザーの確認

Bitbucket プランを現在使用しているユーザーを表示するには、次の手順を実行します。

  1. [設定] を開きます。
    1. 個人アカウントの場合: [プロファイルと設定] > [Bitbucket 設定]。
    2. チームの場合: [プロファイルと設定] > <チーム名> に移動し、左側のサイドバーで [設定] をクリックします。
  2. 左側のパネルの [プランと請求] で [プランの詳細] を選択します。
    [プランのユーザー] ページには、非公開リポジトリにアクセス可能なすべてのユーザーが表示されます。
    • [アクセスを確認] をクリックし、ユーザーがアクセスできるリポジトリや所属しているグループを表示します。
    • リストからユーザーを削除するには X をクリックします。これを行うと、グループやリポジトリからも削除されます。

よくある質問

追加時間やストレージの仕組みに関する詳細については、これらの FAQ を参照してください。

次のような場合、価格はどのように変更されますか。

無料プランの場合

価格プランの変更は影響しません。Bitbucket は、5 ユーザー未満の小さなチームでは引き続き無料でご利用いただけます。無料プランであっても、追加のビルド時間やファイル ストレージを購入することができます。

10、25、50、100 ユーザーのプランの場合

$3/ユーザー/月のスタンダード プランに自動的に移行されています。$6/ユーザー/月のプレミアム プランへアップグレードすることができます。標準プランには LFS 用ファイル ストレージ 5 GB と、ビルド時間 500 分も含まれます。ご質問がある場合は、「価格設定と請求ページ」からお問い合わせください。

ユーザー数が無制限のプランの場合

$3/ユーザー/月のスタンダード プランに自動的に移行されています。$6/ユーザー/月のプレミアム プランへアップグレードすることができます。標準プランには LFS 用ファイル ストレージ 5 GB と、ビルド時間 500 分も含まれます。ご質問がある場合は、「価格設定と請求ページ」からお問い合わせください。

年間プランの場合

年間プランを引き続きご利用いただけます。また、LFS 用ファイル ストレージ 1 GB と、ビルド時間 50 分も含まれます。ストレージまたは時間の追加や、無料トライアル後のプレミアム機能の使用を希望される場合は、月単位のプランに変換する必要があります。お客様の契約の残り月数に対し、月割り計算で返金させていただきます。ご質問がある場合は、「価格設定と請求ページ」からお問い合わせください。

アカデミックまたはコミュニティ アカウント ユーザーの場合

引き続き無料でご利用いただけます。お客様のプランには引き続き、投稿者数の制限がない、無制限の非公開リポジトリが含まれます。さらに、LFS 用ファイル ストレージ 5 GB とビルド時間 500 分が含まれるようになりました。ビルド時間やファイル ストレージを追加購入いただけますが、プレミアム機能はご利用いただけません。

ビルド時間 (分) とファイル ストレージ使用率について

ビルド時間やファイル ストレージはチームで共有されますか?

はい。チームやアカウント上のすべてのユーザーとビルド時間やファイル ストレージが共有されます。

Pipelines のビルド時間を追加購入することはできますか?

Standard または Premium プランの場合、プランに含まれる時間を超過すると、超過分に対して 1,000 ビルド分ごとに $10 が自動的に請求されます。Free プランの場合、追加ビルド時間を同じ料金で購入することもできます。

追加時間を購入した場合、それらに有効期限はありますか?

追加の購入分は、現在の請求サイクルが終了するまで利用できます。

LFS 用にファイル ストレージを追加で購入することはできますか。

Standard または Premium プランの場合、プランに含まれる容量を超過すると、100 GB ごとに $10 が自動的に請求されます。Free プランの場合、追加ストレージを同じ料金で購入することもできます。

無料プラン ユーザーの場合、追加ビルド時間やファイル ストレージはどのように支払うのですか。

[プランの詳細] ページで、[プランの変更] をクリックします。[Free プラン] オプションに、[ストレージと時間を追加する] リンクが表示されます。リンクをクリックしてクレジット カード情報を追加し、ビルド時間やファイル ストレージの購入を開始することを確認します。完了すると、追加の 1,000 ビルド分に対して 10 ドル、100 GB のファイル ストレージに対して 10 ドル /月が自動的に請求されます。

超過使用分はいつ請求されますか。

請求サイクルの最後に請求されます。請求サイクルは 1 か月で、日付は Bitbucket Cloud の使用の請求開始時期に基づいて異なります。[プランの詳細] ページには、現在の請求サイクルの日付と、チームがその請求期間で使用したビルド時間およびファイル ストレージの量が含まれます。

現在のプランをアップグレードすると、サイズ制限は現在のリポジトリの 2 GB から増加しますか?

いいえ。現在の Bitbucket Cloud プランを更新しても、リポジトリ サイズの上限は 2 GB のままです。

見積書または請求書はどのようにアクセスまたはダウンロードできますか?

指定された請求および技術担当者が My.Atlassian アカウントにログインして、見積書や請求書をダウンロードしたり、支払いを行ったり、PO 番号を追加したり、見積書を削除したり、既存の / オープンな見積書を変更したりすることができます。

  1. My.Atlassian アカウントにログインし、ナビゲーション バーの [注文] タブをクリックします。
  2. [見積書] タブでは、PDF 形式の見積書や請求書をダウンロードしたり、クレジット カード決済を行ったり、PO 番号を追加したり、見積書を変更または削除したりすることができます。
  3. [請求書] タブでは、> をクリックして注文の詳細を表示したり、[アクション] タブの [請求書] リンクをクリックして支払い済みの請求書の PDF をダウンロードしたりできます。

注意: 自身が請求または技術担当者として表示されている注文にのみアクセスできます。

最終更新日 2020 年 1 月 22 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.