Universal Plugin Manager の更新

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Universal Plugin Manager (UPM) は他のアプリ (アドオン、プラグイン) と同様、バグ修正や改善を取り込むための定期的なソフトウェア更新を受け取ります。ご利用のホスト アプリケーションのバージョンにかかわらず、UPM を最新バージョンに保つことをおすすめします。

UPM 1.6 以降を使用している場合、[アドオンの管理] または [アプリの管理] ページから UPM を直接更新できます。UPM がオンライン モードで実行されている (Atlassian Marketplace に接続されている) 場合、更新が利用可能になると自動的にその旨が表示されます。更新が利用可能な場合、[アドオンの管理] または [アプリの管理] ページの上部に通知が表示されます。

UPM をファイアウォールの背後またはオフライン モードで実行している場合、Marketplace の最新の JAR ファイルを使用して更新を直接インストールすることもできます。

アプリケーションがクラスタ化されている場合 (例: Data Center アプリケーション)、新しいバージョンの UPM がすべてのノードに伝搬されるように、クラスタのローリング リスタートを行う必要があります。

このページの内容

UPM バージョンの確認

UPM のバージョンは、[アドオンの管理] または [アプリの管理] ページなどの任意のアプリ管理ページの下部に表示される、バージョン番号で確認できます。 

オンライン モードで UPM を更新

UPM をオンライン モードで更新するには、管理権限を持つユーザーとしてログインしていることを確認します。 

  1. From the top navigation bar in your application, choose > Add-ons or Manage apps.  
    If a later version of the UPM software is available, you'll see an update banner at the top of the page.  

    UPM の更新バナーの内容は、UPM のバージョンに応じてわずかに異なります。いずれの場合も、UPM を更新するためのリンクがバナーに含まれます。

  2. [Update now] をクリックして、更新を自動的にダウンロードして適用します。
    更新後にアプリケーションを再起動する必要はありません。特定のバージョンの更新では、画面上のメッセージにしたがってブラウザ ページを更新する必要がある場合があります。

バナーには 3 つのオプションがあります。

  • Update now: 更新を即座にダウンロードし、UPM に適用します。
  • Skip this version: UPM の現在のバージョンを保持し、このバージョンに関する今後のリマインダーを非表示にします。新しいバージョンが利用できるようになったらリマインダーが表示されます。
  • Remind me later: バナーは閉じられますが、[アドオンの管理] または [アプリの管理] ページに次回アクセスしたときに再び表示されます。 

ファイルのアップロードによる UPM の更新

インターネットに接続されていない場合や、特定のトラブルシューティングを行っている最中の場合、UPM の JAR ファイルをアトラシアン アプリケーションにアップロードすることでソフトウェアを更新する必要があることがあります。Jira アプリケーション、Confluence、Fisheye または Crucible のバージョン 1.5 以前の場合、Universal Plugin Manager を更新するには次の手順にしたがう必要があります。

UPM を手動で更新するには、次の手順にしたがいます。

  1. Atlassian Marketplace から UPM ソフトウェアの最新バージョンをダウンロードします。
  2. From the top navigation bar in your application, choose > Add-ons or Manage apps.
  3. [Upload add-on] または [Upload app] を選択します。
  4. ファイルの選択画面で、ダウンロードした UPM の JAR ファイルを参照して選択し、[Upload] を選択します。
    インストールが行われていることを示すダイアログが表示されます。

    置き換えている UPM バージョンによっては、UPM の更新が失敗したように見えることがあります。インストール プロセスのダイアログがハングしているように見えたり、終了後にエラー メッセージが表示されたりする場合があります。ほとんどの場合、インストールは実際には成功していますが、古い UPM バージョンの問題によって失敗したように表示されています。この状況に遭遇したように見受けられる場合、インストールが完了するまで数分間待ってからブラウザを更新します。ページの下部でフッターを確認して UPM バージョンを確かめます。

  5. プロンプトが表示されたら、ブラウザを更新するかアプリケーションを再起動します。

UPM のバージョンが最新のものになりました。

ファイルの置き換えで UPM を更新

何らかの理由によって管理ページから UPM を更新できない場合、ディレクトリで UPM ファイルを置き換えることで UPM ファイルを更新できます。開始する前に、インストールしたいバージョンのプラグインを Atlassian Marketplace から取得します。次に、ご利用のアプリケーション用の手順に従います。

Jira アプリケーション

Jira アプリケーションでディスク上の UPM ファイルを更新するには、次の手順を実行します。

  1. アプリケーションをシャットダウンします。
  2. Jira のホーム ディレクトリで、次のディレクトリから既存の UPM の JAR ファイルを削除します。
    plugins/installed-plugins
    JAR ファイルの名前の先頭には次のように数字が使われている場合があります。
    846688264762062110.atlassian-universal-plugin-manager-plugin-2.7.6.jar
  3. 新しい UPM の JAR ファイルを同じディレクトリにコピーします。
  4. Jira アプリケーションを再起動します。

Confluence

Confluence は UPM などのアドオンをデータベースに保管するため、ファイル置換による更新プロセスは他の製品での手順とは少し異なります。

Confluence で UPM ファイルを更新するには、次の手順を実行します。

  1. Atlassian Marketplace から UPM の JAR ファイルをダウンロードします。 
  2. Confluence を停止します。 
  3. <install-directory>/confluence/WEB-INF/atlassian-bundled-plugins から既存の UPM の JAR ファイルを削除します。
  4. 新しい UPM の JAR ファイルを同じディレクトリにコピーします。 
  5. Confluence のプラグイン キャッシュをクリアします。 
  6. ダウングレードのみ: 次のクエリで行を削除する必要があるため、データベースの完全なバックアップを取得します。

    DELETE FROM plugindata WHERE pluginkey LIKE 'com.atlassian.upm.atlassian-universal-plugin%';
  7. Confluence を再起動します。

FishEye

Fisheye でディスク上の UPM ファイルを更新するには、次の手順を実行します。

  1. Fisheye インスタンスをシャットダウンします。
  2. アーカイブ管理ツールを使い、Fisheye のインストール ディレクトリで次のアーカイブを開きます。
    plugins/bundled-plugins.zip 
  3. ZIP ファイルから既存の atlassian-universal-plugin-manager-plugin-x.x.x.jar を削除します。展開は行わないでください。
  4. 新しいプラグイン バージョンをダウンロードしたフォルダから、新しい プラグイン バージョンを zip ファイルに追加します。
  5. ZIP ファイルを閉じます。
  6. Fisheye のインストール ディレクトリから次のファイルを削除します。
    var/plugins/bundled/atlassian-universal-plugin-manager-plugin-x.x.x.jar
  7. インスタンスを再起動します。

Stash/Bitbucket Server

Stash/Bitbucket Server でディスク上の UPM ファイルを更新するには、次の手順を実行します。

  1. Stash/Bitbucket Server をシャットダウンします。
  2. Stash/Bitbucket Server のホーム ディレクトリで、次のディレクトリから既存の UPM の JAR ファイルを削除します。
    plugins/installed-plugins

    JAR ファイルの名前の先頭には次のように数字が使われている場合があります。
    846688264762062110.atlassian-universal-plugin-manager-plugin-2.7.6.jar
  3. 最新の UPM の JAR ファイルを同じディレクトリにコピーします。
  4. Stash/Bitbucket Server を再起動します。

Bamboo

Bamboo でディスク上の UPM ファイルを更新するには、次の手順を実行します。

  1. Bamboo をシャットダウンします。
  2. Bamboo のホーム ディレクトリで、plugins/ ディレクトリから既存の UPM の JAR ファイルを削除します。
    JAR ファイルの名前の先頭には次のように数字が使われている場合があります。
    846688264762062110.atlassian-universal-plugin-manager-plugin-2.7.6.jar
  3. 最新の UPM の JAR ファイルを同じディレクトリにコピーします。
  4. Bamboo を再起動します。

UPM のダウングレード

UPM ソフトウェアの更新後に問題が発生し、ソフトウェアを以前のバージョンに戻す必要がある場合があります。UPM のダウングレード方法は、ディスク上の UPM の JAR ファイルを置き換える方法での UPM の更新手順と同じです。戻したい UPM バージョンの JAR ファイルをすでに持っている場合、「ファイルの置き換えで UPM を更新」の手順にしたがってご利用のアプリケーションに適用します。

以前のバージョンの UPM の JAR ファイルを持っていない場合、Marketplace の Universal Plugin Manager のページのバージョン履歴セクションから取得できます。

最終更新日 2018 年 9 月 17 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.