2.1.1より簡単で詳細な検索

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

たとえば、作業ツールの記録を探そうとして、見つからないような場合があります。記録の作成者が意図しない名前を設定している可能性がありますし、検索に使用しているツールが要件に合っていないことも考えられます。これでは、ユーザーにストレスが溜まり、生産性の大幅な低下を引き起こす可能性があります。

ユーザーに不快なエクスペリエンスを与えることを防ぐため、アトラシアンでは検索機能を Jira の重点的な強みの 1 つとみなし、4 つの主要機能を提供しています。

  • クイック検索ボックスは、ユーザーがアプリケーションのあらゆる画面から検索クエリを入力できるようにし、課題の概要、説明、およびコメントと一致する結果を提供します。
  • クイック検索が実行されると Jira に結果が表示され、ユーザーは標準またはカスタム フィールド、範囲値、絶対値、または相対値 (例: 「先週中」) に基づいて、さらにフィルターを追加できます。Jira ではこの検索モードを "簡易検索" と呼びます。簡易検索ではクエリをフィルターとして保存、共有、および再利用できます。
  • スマート検索は、日常的に使用するキーワードををユーザー用に解釈します。たとえば "my issues" と検索すると、そのユーザーに割り当てられているすべての課題が表示されます。さらに、スマート クエリの文字列は、ユーザーが高度な検索でさらに編集および拡張できる JQL クエリに変換することもできます。
  • 高度な検索モードは、Jira コンテンツの最も強力かつ柔軟な検索方法である Jira クエリ言語 (JQL) をベースとしています。高度な検索では、キーワード、メタデータ、または、シンプルな SQL と大まかに比較できる複雑で可変かつ機能ドリブンなクエリを使用して課題を検索できます。強力な自動コンプリート機能でクエリを記述できるため、ヒューマン エラーを大幅に削減できます。簡易検索のように、JQL 実行クエリは、あとで使うためにフィルタとして保存したり、他のガジェットで再利用したり、同僚やグループ、またはすべてのユーザーと共有したりすることができます。

    連携の例: ブラウザ拡張機能、Jira API

デモの手順

  • クイック検索: キーボードの "/" を押すと、クイック検索ボックスに直接移動します。検索クエリを入力し、Enter を押すと、Jira は課題の概要、説明、およびコメント フィールドを検索し、クエリに一致する結果を返します。
  • スマート検索: クイック検索ボックスで「my issues」と入力し、Enter を押すと、現在のユーザーに割り当てられているすべての課題が表示されます。クイック検索ボックスをクリアし、「overdue」と入力すると、期限を過ぎたすべての課題が表示されます。
  • 簡易検索: まず、一般的な検索文字列を入力し、その後、ステータス、プロジェクト、課題タイプなどで結果一覧を制限します。
  • フィルターの保存と共有: 簡易検索と同じ結果ビューで、検索ボタンの左上の [フィルターとして保存] をクリックします。フィルターにわかりやすい名前を指定し、グループで共有します。
  • 高度な検索 (JQL): 過去 2 週間以内に作業がキャンセルされた課題を表示するクエリを入力します。これにより、JQL の機能が、課題フィールドの現在の値だけではなく、過去の値についても検索できることがわかります。「duedate < now() or duedate is empty」と入力すると、期限切れまたは期限が設定されていないすべての課題が検索されます。

デモ要件

検索機能のデモを確認するには、既存のシステムから課題を移行するか、課題を選択的に作成する必要があります。

jira.Atlassian.com でのデモ

jira.Atlassian.com には大量のレコードがあるため、課題の検索を試すためのインスタンスに最適です。

クイック一致:

  1. クイック検索ボックスにすぐに入力するには、キーボードの "/" を押します。「Improvement」を検索します。
  2. 課題タイプが「Improvement」のすべての課題が選択されます。スマート クエリが入力と同時に開始されることがわかります。

簡易検索:

  1. 高度な検索を使用している場合は、簡易検索に切り替えます。
  2. ビューをさらに制限し、プロジェクト ドロップダウンからプロジェクト "Jira"を選択します。
  3. 次に、解決策でさらに制限し、"Unresolved" を選択します。
  4. Atlassian Jira にあるすべての起票済みでオープンな改善リクエストが表示されます。アトラシアンは、すべての既知の機能リクエスト、バグ、ハウツー質問、および他の多数のタイプの課題について、透明性を実現しています。
  5. [ツール] をクリックし、[列の設定] を選択します。
  6. 投票列を追加し、再度 [課題ナビゲーター] を選択して、結果ビューに戻ります。
  7. 投票で結果ビューをソートし、最も投票されている改善リクエストを一番上に表示します。

フィルターの保存と共有:

  1. 簡易検索と同じ結果ビューで、検索ボタンの左上の [フィルターとして保存] をクリックします。フィルターに「最もニーズのある改善」という名前をつけます。
  2. 同僚などのユーザーとフィルターを共有します。

高度な検索 (JQL):

  1. 左側の課題ナビゲーター メニュー (概要、新規、管理) の下で、[高度な検索] を選択します。
  2. Jira クエリ言語モードに切り替わり、より複雑なクエリを作成できるようになります。
  3. 1 回以上再オープンされ、過去 3 ヶ月以内にクローズされた課題を確認したいとします。このフィルターは、学習済みのセッションや確認セッションの良い材料となります。Jira プロジェクトでこのような課題を見てみましょう。「project = Jira and status in (resolved, closed) and status was reopened and resolutiondate > -12w」と入力します (かぎ括弧は不要です)。課題を確認し、変更履歴を参照して、再オープンされた段階や理由を確認します。
  4. 一般的なデモのヒントで説明したように、作業が開始されたが停止している課題を表示するクエリも便利です。次の JQL では、そのような課題のうち、今年作成されたものを調べることができます:「project = Confluence and status CHANGED FROM 'In Progress' TO 'Open' and createdDate > startOfYear()」

参考ドキュメント

課題の検索 - Jira ユーザー ガイド

最終更新日 2018 年 1 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.