Confluence 5.9 アップグレード ノート

以下は、Confluence 5.9 へのアップグレード時の重要注意事項です。このリリースの新機能と改善点に関する詳細は、「Confluence 5.9 リリースノート」を参照してください。

Note on version numbers: The first publicly available release for 5.9 is Confluence 5.9.1. Confluence 5.9.0 was an internal release. 

アップグレード ノート

インフラストラクチャの変更

There are some significant upgrades to infrastructure in Confluence 5.9, like the move to Atlassian plugins 4 and Soy 3. See the Confluence 5.9 Upgrade Notes page for more information.

アップグレードする前に、マーケットプレイスのアドオンが Confluence 5.9 における使用をサポートしていることをご確認ください。

ダッシュボードの変更

This release features a brand new dashboard that makes it easier to discover what's happening in your site and resume your unfinished work.

ダッシュボードのグローバル レイアウトをカスタマイズした場合は、新しいダッシュボードのカスタマイズ内容が大きく異なる場合があります。 

  • The Network tabs have been removed completely from the dashboard.
  • ダッシュボード マクロ システム アドオンでモジュールを無効にしても、[人気] フィードを非表示にできなくなりました。
  • 管理者向けに表示される「はじめに」のヒントはなくなりました (グローバル レイアウト内の dashboard-get-started)。
  • system.dashboard.button に追加された Web アイテムは右上に引き続き表示されますが、アイコンなしで表示されます。さらに、アイテムの数によっては、省略記号のメニューとして折りたたまれる場合があります。
  • atl.dashboard.left に追加された Web パネルは、右側のサイトのウェルカム メッセージに表示されます。この場所は廃止されていて将来のリリースで削除される予定であるため、ダッシュボード レイアウトにコンテンツを引き続き追加する場合は atl.dashboard.secondary を代用する必要があります。

お気に入りスペースがマイ スペースになりました

We've renamed the existing Favorite spaces feature to My spaces, and dropped it on the new dashboard sidebar where it's super easy to get to. This is just a name change, the behavior of this feature hasn't changed. You may still see Favorite spaces listed here and there, for example in some macro parameters, but don't worry, they're one and the same. 

最新機能の変更

新着情報ダイアログ (アップグレード後に初めて Confluence にログインした時に表示されるダイアログ) が削除されました。新着情報はヘルプ メニューの下に引き続き表示されますが、今後はリリース ノートを参照します。この機能はカスタマイズできなくなりましたが、Confluence 新着情報システム アドオンを無効にすると、ヘルプ メニューの新着情報が非表示となります。

Confluence Data Center におけるインデックス用のディスク容量

バージョン 5.9 の Confluence Data Center は、検索インデックスのスナップショットを共有ホーム ディレクトリに書き込むことで、ディザスタ リカバリのデータ レプリケーション戦略を簡単に実装できるようにします。これらのインデックス スナップショットのため、インデックスには約 2 倍の容量が必要になります。

C3P0 をバージョン 0.9.5.1 にアップグレードしました

Confluence 5.9 で、C3P0 をバージョン 0.9.1.2 から 0.9.5.1 にアップグレードしました。

中止または廃止された機能

最新ステータス

Confluence エクスペリエンスを簡素化するため、Confluence 5.9 のステータスの更新機能を削除しました。これには次の機能が含まれます。

  • ステータスの更新
  • プロファイルまたはユーザーステータス一覧マクロを介して他のピープルのステータスを表示。

サイトにある任意のページでユーザー状態のリスト マクロを使用していると思われる場合は、アップグレードする前にこれらのマクロを削除することをお勧めします。アップグレード後、これらのマクロは「不明なマクロ」として表示されます。

このマクロを使用するページの検索方法...

This search will return all pages that contain a User Status List macro (hint: copy the text below into the search field in Confluence).

macroName:status-list

ファイル マクロの表示

Confluence 5.7 では、Office と PDF の各ドキュメントのアップロード、埋め込み、プレビュー、コメントを可能にする、素晴らしい新しいファイル エクスペリエンスを導入しました。

パフォーマンスを向上させて Confluence を使いやすくするための取り組みの一環として、古い「ファイルを表示」マクロ (Office Word、Office PowerPoint、Office Excel、PDF) の正式な廃止が決定しました。このマクロは Confluence 5.9 で引き続き利用できますが、今後のリリースで削除される予定です。 

See the announcement for more information.

ドキュメント用テーマ

As previously announced, we plan to remove the documentation theme in Confluence 6.0

アトラシアンでは、多くのカスタマーがサイドバーにページ ツリーを配置することを好むために、ドキュメント用テーマを使用していることを理解しています。これは、複数のリリースの既定のテーマで利用可能になっております。また、既定のテーマにはサイドバーのショートカット、JIRA リンク、表見出しの固定などの優れた機能もあります。 

There are some documentation theme features that we know you'll miss, so in this release we've included the ability to add:

  • ヘッダーおよびフッターの追加
  • サイドバーへのカスタムコンテンツの追加

これらのフィールドは wiki マークアップを引き続き使用するため、既存の wiki マークアップをドキュメンテーション テーマからデフォルトのテーマに直接ドロップできます。

You don't need to do anything right now, but we strongly encourage you to give the default theme a try in your spaces.  To help you switch themes we've put together a step-by-step guide which covers everything from how to turn on the default theme, how to find out which spaces are using the theme, and what to do if the Documentation theme is the global theme for your whole site. 

サポート終了のお知らせ

  • Internet Explorer 9 のサポート終了
    以前お知らせしたように、このリリース以降、Internet Explorer 9 はサポートされません。 
  • オラクル 11.1 と 11.2 のサポート終了
    以前お知らせしたように、このリリースから Oracle 11.1 と 11.2 はサポートされなくなります。
  • End of support for Microsoft SQL 2008
    As previously announced, from this release onward we no longer support Microsoft SQL 2008

詳細については「Confluence のサポート終了のお知らせ」をご参照ください。また、Confluence 5.9 のサポートされているプラットフォームをご確認ください。

アップグレード手順

注:まずテスト環境をアップグレードします。本番環境にロールする前に、テスト環境でアップグレードをテストしてください。

すでに Confluence のバージョンを実行している場合、以下の手順に従って最新バージョンにアップグレードしてください。

  1. Go to  > General Configuration > Support Tools > Health Check to check your license validity, application server, database setup and more
  2. アップグレードする前に、インストール ディレクトリ、ホーム ディレクトリ、データベースをバックアップすることを強くお勧めします。
  3. ご利用の Confluence のバージョンが 5.8 より前の場合は、そのバージョンから最新バージョンまでのすべてのリリースリリース ノートとアップグレード ガイドお読みください。
  4. Confluence の最新バージョンをダウンロードします。
  5. アップグレード ガイド」の手順に従います。

既知の問題

  • 新しいキャンバス ボード マクロは挿入できません CONF-40011 - 課題詳細を表示... ステータスをご参照ください。このサードパーティ アドオンを使用する場合は、Confluence 5.9 にアップグレードする前に、この問題が解決するまで待つことをお勧めします。

  • Performance issues have been reported with Crowd 2.7.x and Confluence 5.9. If you manage users in Crowd, we recommend upgrading to the latest version. 

既知の問題のチェックとConfluenceアップグレードのトラブルシューティング

Confluence インストールのアップグレードに必要な手順が完了したら、「Confluence のアップグレード後のチェックリスト」のすべての項目を確認し、すべてが期待どおりに動作していることを確認します。適切に動作していないところがあれば、既知の Confluence の問題を確認し、以下に記載されているアップグレードのトラブルシューティングを試してください。

  • 既知の問題を確認してください。Confluence のリリース後にその最新バージョンで問題が見つかる場合があります。そのような場合、既知の問題に関する情報を Confluence ナレッジベースで公開します。
  • コミュニティで回答を確認してください。他のユーザーに同じ問題が発生している可能性があります。Atlassian Answers のコミュニティから回答を確認することができます。
  • Confluence のアップグレード中に問題が発生しましたか?Confluence ナレッジベースで、アップグレードのトラブルシューティングを行うガイドを参照してください。

  • アップグレード中に問題が発生し、解決できない場合、サポート チケットを作成してください。弊社のサポート エンジニアがお手伝いします。
最終更新日 2017 年 6 月 30 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.