Bitbucket Server と AWS の使用を開始する

Bitbucket Server を管理する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

このページでは、Amazon Web Services でセルフマネージドの Bitbucket Data Center および Bitbucket Server インスタンスを実行するときに利用できるオプションの概要について説明します。

Amazon Web Services (AWS) 上で Bitbucket を実行することにより、組織内でコードをホスティングする場所や方法を引き続き管理しながら、ハードウェアへの先行投資を行うことなく、拡張可能なコンピューティング キャパシティを活用できます。

アトラシアンでは次のものを提供しています。

  • AWS クイック スタート形式の参照デプロイメント。これは Bitbucket Data Center および必要なサービスを、AWS のセキュリティと可用性のベスト プラクティスを使用して、数分で起動、構成、および実行します。
  • プロセスを自動化しながら異なるデプロイメント要件向けにカスタマイズできる、Amazon CloudFormation テンプレート。 
  • よりカスタマイズされたデプロイメントを構成するアプリケーション サーバーとして Bitbucket を EC2 で実行するために使用できる、Amazon Mahine Image (AMI)
  • AWS で Bitbucket Server および Bitbucket Data Center インスタンスを手動でデプロイ、バックアップ、復元、サイジング、および管理するためのツールおよびガイドライン

クイック スタート ガイド

AWS での利用を開始するもっともシンプルな方法は、AWS クイック スタートを使用して Bitbucket Data Center を起動することです。ここには、推奨されるデプロイメント アーキテクチャの概要と、AWS CloudFormation テンプレートを使用してインスタンスを起動したときに利用可能なパラメーターのドキュメントが含まれます。

AWS CloudFormation テンプレートから Bitbucket Data Center を起動

クイック スタート内の AWS CloudFormation テンプレートは、デプロイメントで既定で提供されるパラメーターのカスタマイズを行いたい場合に最適な開始地点です。詳細については「クイック スタート ガイド」をご確認ください。

パフォーマンスのガイドライン

AWS で Bitbucket デプロイメントの最高のパフォーマンスを実現できるよう、インスタンスの CPU、メモリ、I/O リソースのプロビジョニングを適切に行うことが重要です。アトラシアンでは、水平拡張によるパフォーマンスを実現する Bitbucket Data Center と単一ノードの Bitbucket Server インスタンスのいずれを選択した場合でも使用できる、ノード単位のベスト パフォーマンスを実現するための AWS EC2 および EBS 設定の選択についての具体的な推奨設定を提供しています。

CloudFormation テンプレートを使用している場合、これらの設定はすでに含まれています。それ以外の場合は「AWS で Bitbucket を実行するための推奨事項」をご確認ください。

AWS での Bitbucket のバックアップ

アトラシアンでは、AWS のネイティブなスナップショットを使用して Bitbucket インスタンスをバックアップおよびリストアするためのユーティリティも提供しています。これには次のような多数のメリットがあります。

  • パフォーマンス: AWS スナップショットは非同期で実行されるため、インスタンスでのバックアップのダウンタイムが短くなります
  • 耐久性: AWS スナップショットの基盤となるストレージは Amazon S3 であり、これは冗長性と高い耐久性を確保する方法で保存されています
  • 可用性: AWS スナップショットは AWS リージョン全体で利用でき、アベイラビリティ ゾーン (AZ) 全体に影響するような障害が発生した場合でも復元できます

AWS での Bitbucket インスタンスのバックアップおよび復元方法の詳細については「AWS で Bitbucket DIY Backup を使用する」をご確認ください。

AWS での Bitbucket の管理

AWS 内で次のような Bitbucket インスタンスの管理タスクを実行するための詳細については、「Bitbucket Server を AWS で管理する」を参照してください。

  • AWS で Bitbucket を起動時に変数を構成する
  • AWS で Bitbucket インスタンスをメンテナンス、リサイズ、移行、およびカスタマイズする
  • Bitbucket AMI 内のコンポーネントの追加の詳細事項

AWS 内での Bitbucket の保護

AWS はパブリック インターネット経由でアクセスされるため、AWS で Bitbucket Server を実行するときには適切なセキュリティ基準を適用することが重要です。Amazon Virtual Private Cloud (VPC)、Security Group、および SSL を含む幅広いセキュリティ トピックのセキュリティ ガイダンスについて、「AWS で Bitbucket を保護するためのベスト プラクティス」をご確認ください。

最終更新日 2017 年 9 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.