コミット メッセージに異なるユーザー名が表示されるのはなぜですか。

よくあるご質問

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

ユーザーがローカル システムでコミットし、それらを Bitbucket Cloud にプッシュした場合、プッシュに関連付けられるユーザー アカウントはコミット データによって決定されます。

Bitbucket で正しいユーザーでコミットが表示されるようにするには、ローカルでコミットするメール アドレスが、アカウントの検証済みメール アドレスと一致している必要があります。メール アドレスとローカル コミットを関連付けるために、Git および Mercurial では、最初にグローバル ユーザー名 / メールを構成し、オプションとしてリポジトリ固有のユーザー名 / メールを指定できます。リポジトリ固有の値を指定しない場合、コミットは既定により、設定したグローバル値を使用します。

For example, if your Bitbucket account has a validated email address of joe.foot@gmail.com, you can set your repository configuration for that username.

リポジトリ固有の値を設定するかどうかに関わらず、グローバルなユーザー名 / メール アドレスを設定していることをご確認ください。グローバルの既定設定が構成されていない場合や、メール アドレスの確認が完了していない場合、コミットを行ったユーザーはコミットの横に unknown として表示されます。また、複数の Bitbucket アカウントを保持している場合、意図しないアカウントに紐付いたメール アドレスでコードを誤ってコミットしてしまう可能性があります。

リポジトリの既存のコミットを別のアカウントに紐付けるには、リポジトリの [ユーザー名のエイリアス] にエイリアスを追加します。ユーザー名のエイリアスをセットアップするには、そのリポジトリの管理者権限が必要です。

ユーザー名やエイリアスを構成するための情報については、「既存のコミットをユーザー名エイリアスにマッピングする」を参照してください。

最終更新日 2017 年 6 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.