パイプラインを手動で実行する

手動ステップ

ユーザーが手動でトリガーしたときにのみ実行されるステップを構成することにより、CI/CD パイプラインを手動ステップでカスタマイズできます。これは、ステップの実行前に手動でのテストやチェックが必要になるデプロイメント手順などのステップで便利です。ステップを手動として構成するには、bitbucket-pipelines.yml ファイルの対象のステップに trigger: manual を追加します。


手動パイプライン

特定のコミットやスケジュールされたビルド構成のために、あらゆるパイプラインを手動で実行できます。パイプラインを手動で実行するには、Bitbucket Cloud の UI でトリガーします。 

カスタム パイプラインは、手動でのみ実行したい構成を定義するために使用します。カスタム パイプラインは、ブランチへのコミットでは自動的に実行されません。カスタム パイプラインを定義するには、bitbucket-pipelines.yml ファイルの custom セクションにパイプライン構成を追加します。カスタム パイプラインとして定義されていないパイプラインは、ブランチへのプッシュが発生したときに自動的に実行されます。

パイプラインを手動で実行するには、リポジトリでの書き込み権限が必要です。


ステップ 1: bitbucket-pipelines.yml ファイルにパイプラインを追加する

bitbucket-pipelines.yml ファイルに含まれるあらゆるビルド パイプライン構成に対して、Bitbucket Pipelines でビルドを手動でトリガーできます。

pipelines:
  custom: # Pipelines that can only be triggered manually
    sonar:
      - step:
          script:
            - echo "Manual triggers for Sonar are awesome!"
deployment-to-prod:
      - step:
          script:
            - echo "Manual triggers for deployments are awesome!"
branches:  # Pipelines that run automatically on a commit to a branch can also be triggered manually
    staging:
      - step:
          script:
            - echo "Automated pipelines are cool too."

ステップ 2: Bitbucket Cloud からパイプラインをトリガーする

パイプラインは、Bitbucket Cloud のブランチ ビューまたはコミット ビューから手動でトリガーできます。

ブランチ ビューからパイプラインを手動で実行する

詳細を見るにはクリックしてください...
  1. Bitbucket でブランチ ビューに移動します。
  2. Click on the Actions menu for the branch you want to run a pipeline for, then click Run pipeline for a branch:


  3. Choose a pipeline, then click Run:

コミット ビューからパイプラインを手動で実行する

詳細を見るにはクリックしてください...
  1. コミット ビューに移動してコミットを表示します ([コミット] をクリックしてコミットのハッシュをクリック)。 
  2. Click Run pipeline:


  3. Choose a pipeline, then click Run:
最終更新日 2018 年 1 月 29 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.