パイプラインを手動で実行する

手動ステップ

手動ステップにより、手動でトリガーされたときにのみ実行されるステップを構成して、CI/CD パイプラインをカスタマイズできます。これは、ステップの実行前に手動でのテストやチェックが必要になる、デプロイ ステップなどの項目で便利です。

ステップを手動として定義するには、bitbucket-pipelines.yml ファイルのステップに trigger: manual  を追加します。

パイプラインはコミットでトリガーするため、最初のステップを手動にすることはできません。パイプラインを手動でのみ実行したい場合、カスタム パイプラインをセットアップできます。カスタム パイプラインのもう 1 つのメリットは、変数の値を一時的に追加または更新できる点です。バージョン番号を追加したり、1 回のみ使用する値を提供したりするために使用できます。

手動パイプライン

特定のコミットに対して既存のパイプラインを手動で実行したり、既存のパイプラインをスケジュールされたビルドとして手動で実行したりすることができます。

パイプラインを手動でのみ実行したい場合、カスタム パイプラインを使用します。カスタム パイプラインは、ブランチへのコミットでは自動的に実行されません。カスタム パイプラインを定義するには、bitbucket-pipelines.yml ファイルの custom セクションにパイプライン構成を追加します。カスタム パイプラインとして定義されていないパイプラインは、ブランチへのプッシュが発生したときに自動的に実行されます。

パイプラインを手動で実行し、Bitbucket Cloud UI からトリガーするには、リポジトリでの書き込み権限が必要です。


ステップ 1: bitbucket-pipelines.yml ファイルにパイプラインを追加する

bitbucket-pipelines.yml ファイルに含まれるあらゆるパイプライン ビルド構成について、ビルドを手動でトリガーできます。

pipelines:
  custom: # Pipelines that can only be triggered manually
    sonar:
      - step:
          script:
            - echo "Manual triggers for Sonar are awesome!"
    deployment-to-prod:
      - step:
          script:
            - echo "Manual triggers for deployments are awesome!"
  branches:  # Pipelines that run automatically on a commit to a branch can also be triggered manually
    staging:
      - step:
          script:
            - echo "Automated pipelines are cool too."

ステップ 2: Bitbucket Cloud からパイプラインをトリガーする

パイプラインは、Bitbucket Cloud のブランチ ビューまたはコミット ビューから手動でトリガーできます。

ブランチ ビューからパイプラインを手動で実行する
  1. Bitbucket でリポジトリを選択し、[ブランチ] に移動します。
  2. パイプラインを実行するブランチを選択します。
  3. (...) をクリックし、[ブランチでパイプラインを実行] をクリックします。
  4. パイプラインを選択して [実行] をクリックします。
コミット ビューからパイプラインを手動で実行する
  1. Bitbucket でリポジトリを選択し、[コミット] に移動します。
  2. コミット ビューに移動してコミットを表示します。
  3. コミット ハッシュを選択します。
  4. [パイプラインの実行] を選択します。
  5. パイプラインを選択して [実行] をクリックします。
Pipelines ページからパイプラインを手動で実行
  1. Bitbucket でリポジトリを選択し、[Pipelines] に移動します。
  2. [パイプラインの実行] をクリックします。
  3. ブランチ、パイプラインを選択して [実行] をクリックします。
最終更新日: 2019 年 9 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.