Docker イメージをビルドしてコンテナ レジストリへプッシュする

多くの CI および CD ワークフローで、自動テストに合格したアプリケーションを Docker イメージとしてパッケージ化およびデプロイする場合があります。

Docker イメージをビルドする

Before you can build a Docker image, you need to enable access to the Docker daemon by simply adding the docker: true option to your bitbucket-pipelines.yml file.

Node.js アプリケーションを Docker ファイルとしてビルドする方法の例を以下に示します。次のプレースホルダーを独自の情報に置き換える必要があります。

  • <my.container.registry.io>
  • <my_app>
  • <my_tag>
bitbucket-pipelines.yml
image: node:10.15.0
pipelines:
  default:
    - step:
        script:
          - npm install
          - npm test
          - docker build -t <my.container.registry.io>/<my_app>:<my_tag> .

options:
  docker: true

コンテナ リポジトリにプッシュする

アプリケーションを Docker イメージにビルドしたら、安全に保存してデプロイメントに備えるために、コンテナ リポジトリにプッシュすることができます。

プッシュを実行する前に、コンテナ レジストリにログインする必要があります。Docker イメージをコンテナ リポジトリにビルド/プッシュする例を以下に示します。

First make sure you've set up the variables DOCKER_HUB_USER and DOCKER_HUB_PASSWORD.

次に、次のプレースホルダーを独自の情報に置き換える必要があります。

  • <my.container.registry.io>
  • <my_app>
  • <my_tag>
bitbucket-pipelines.yml
image: node:10.15.0
pipelines:
  default:
    - step:
        script:
          - npm install
          - npm test
          - docker login -u $DOCKER_HUB_USER -p $DOCKER_HUB_PASSWORD
          - docker build -t <my.container.registry.io>/<my_app>:<my_tag> .
          - docker push <my.container.registry.io>/<my_app>:<my_tag>

options:
  docker: true
最終更新日 2019 年 3 月 15 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.