プロジェクト管理者の権限を管理する

Jira Automation では、管理者 (グローバルとプロジェクトの双方) が強力な自動化ルールをプロジェクト用に作成できます。そのため、グローバル管理者は必要に応じて作業をプロジェクト管理者に委任して、権限を該当者に返せます。

プロジェクト管理者は自分に権限がないことを実行できません。また、Jira が過負荷になるのを防ぐための保護も用意しています。それを大前提としながら、アトラシアンは一部のグローバル管理者の不安を取り除くために、なにもかもごく簡単に実行できるようなシステムを提供しています。

たとえば、結果を理解しないまま 100 件の課題や 100 件のコメントを作成することも簡単にできます。

最新のリリースでは、グローバル管理者がプロジェクト ルールを作成できるユーザーを制限できるようになりました。権限の完全な削除やグループによって、プロジェクト ルールの作成や編集を実行できるユーザーを指定できます。

プロジェクト管理者にとってプロジェクトで何が起こっているのかを理解することが重要であると考えているため、ルールは読み取り専用ビューで表示されます。


最終更新日 2022 年 6 月 21 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.