複数の言語でヘルプを提供する

You can meet your customer’s language preferences by adding additional languages to your service project. This translates the language they receive when they’re using your portal and help center to their preferred language.

You need to be a Jira Service Management project admin to change the language settings.

言語サポートとは

When you create a service project, it displays in the default language inherited from your Jira instance. To meet your customer's language preferences, you can add multiple languages to their service projects.

次の要素を翻訳できます。

  • リクエスト タイプ (名前、説明、フィールド、グループ)

  • ポータル名

  • お知らせ (ログイン、ヘルプ センター、およびポータル)

  • カスタマー通知

制限事項

Here are some things that aren't included right now:

  • Linking a Confluence space to a chosen language
  • Translating the customer satisfaction survey
  • Translating the Approve and Reject buttons for approvals
  • Searching for translated request types and portals on the customer portal

Add languages to your service project

Your team can add and edit translations based on the languages of your service project customers. Adding translations is especially important for customized content, such as help center announcements, which will otherwise appear in your default service project language.

言語および翻訳を追加するには、次の手順を利用します。

  1. From your service project, go to Project settings > Language support.

  2. [言語を追加] を選択します。

  3. 言語を選択し、[追加] を選択します。

言語の表に追加した言語が表示されます。新しい言語には翻訳が用意されていないため、それらを編集して更新する必要があります。既定では新しく追加された言語は無効化されます。これは、新しい言語とその翻訳の品質チェックをカスタマーに表示する前に実行できるようにするためです。

翻訳をレビューまたは更新する

You can add custom translations to your service project to enhance your customer’s experience. Custom content may include translations of request types, portal names, and announcements.

カスタム言語翻訳を確認または更新するには、次の手順を実行します。

  1. From your service project, go to Project settings > Language support.

  2. [言語] 列で対象言語のエントリを選択します。

  3. 言語のコンテンツをレビューまたは更新します。

  4. 保存をクリックします。

We group your customer-facing content into sections in the translation space. Use the service project sidebar to jump between sections. For most sections, the service project default language appears in the left column and the translated text appears in the right.

Change your service project's default language

We recommend setting the service project’s default language to match the language of the majority of your customers. Setting your service project’s default language to be the same as your customers, allows them to effectively use their service project.

Customers will see the service project’s default language if the project admin hasn't added their preferred language or the preferred language is disabled.

To set the default service project language:

  1. From your service project, go to Project settings > Language support.

  2. 対象の言語をクリックします。

  3. 言語の翻訳をレビューして確定し、最新の状態であることを確認します。

  4. 保存をクリックします。

  5. 言語が [顧客に表示] されるよう、スライダーを切り替えます。

  6. [既定言語の変更] を選択します。

  7. 対象の言語を選択します。

  8. [変更] をクリックします。

言語のサポートを停止する

言語のサポートを停止する場合は、対象言語を削除するのではなく無効化することをおすすめします。これにより、再度有効化した場合でも翻訳が保持されます。言語を削除すると、その翻訳も削除されます。

言語のサポートを停止するには、次の手順を実行します。

  1. From your service project, go to Project settings > Language support.

  2. [言語] 列で、対象の言語のエントリを見つけます。

  3. [カスタマーに表示] 列で、スライダーをオフに切り替えます。

As a result of disabling a language, customers whose preferred language is no longer supported will see the portal text in their preferred language (for example, Log in or Profile), and the service project request types and notifications in the service project default language. 

カスタマーに言語の設定方法を伝える

カスタマーは自身のヘルプ センター プロフィールで言語設定を変更できます。

カスタマーの言語設定の変更を支援するためには、以下を推奨します。

  1. ヘルプ センターでアバターをクリックします。

  2. [設定] の下の [設定の編集] を選択します。

  3. [言語] ドロップダウンで、希望する言語を選択します。

  4. 保存をクリックします。

カスタマー通知の翻訳

カスタマーに送信する通知の言語も追加できます。この場合、ユーザーがカスタム翻訳を指定することはできません。通知では Jira が提供する翻訳が使用されます。

最終更新日 2021 年 5 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.