Jira のワークフローにアセット関数を追加する

アセットには、いくつかの事後処理、条件、バリデーター、アクションの実行を自動化できる Groovy スクリプトが含まれています。Jira のワークフローに追加することで、ワークフローを通じて課題が移行したときに、オブジェクトに対してアクションをトリガーできます。これらのアクションには、アセットの更新、通知の送信、スクリプトの実行などがあります

たとえば、従業員のオンボーディングを要求する課題が作成されると、新しいユーザーに、ラップトップ、携帯電話、携帯電話のサブスクリプションなどの必要なアセットを割り当てられます。

アセット関数の使用を開始する

最終更新日 2022 年 9 月 12 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.