Jira でのアクセシビリティの改善

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

アトラシアンの製品やサービスをあらゆるユーザーが利用できるようにすることは弊社のカンパニー バリューの一部であり、弊社のガイドラインはアクセシビリティを考慮して作成されています。弊社では Jira アプリケーションの監査を行い、Section 508 およびWCAG 2.0 AA に準拠していることを確認しました。この監査の結果が Jira Server および Data Center VPAT レポートです。

VPAT レポートとは

VPAT (Voluntary Product Accessibility Template) は、業界標準や要件に則り、Jira がアクセシビリティをどの程度実現しているかを評価するためのドキュメントであり、Section 508 に含まれています。これは、Jira で完全なアクセシビリティを実現するために修正が必要な、領域や問題を示します。詳細については「Jira Server and Data Center VPAT」をご確認ください。

修正済みの問題

これまでに修正したもっとも重要な問題の一覧です。各リリースに伴い、この一覧を更新します。

項目Jira バージョン

改善点

次に示す複数の領域での Jira UI の継続的なアクセシビリティの改善:

  • 画像の代替テキストの追加/改善
  • アシスティブ テクノロジーでよりよく使用できるように Jira のコードを改善
  • フォームのフィールドにラベル/説明を追加
  • テキストのコントラストを改善
  • フォーカス インジケーターの外観を改善
Jira 8.3 以降

改善点

  • 課題の作成時のアクセシビリティの改善

Jira 8.14

改善点

以下複数の改善を含む Atlassian ユーザー インターフェイス (AUI) のバージョン 9 へのアップブレード

  • メイン ヘッダーとメイン ナビゲーション
  • フォーカス管理
  • ページ レイアウト (選択したページ)
  • 階層化された要素 (選択したページでのドロップダウン、ダイアログ)

アクセシビリティ設定

新しいアクセシビリティ設定:

  • テキスト ボタンへの背景色の追加

Jira 8.12

アクセシビリティ設定

新しいアクセシビリティ設定:

  • テキスト間隔の拡大
Jira 8.9

アクセシビリティ設定

新しいアクセシビリティ設定:

  • 下線付きリンクの有効化
  • 課題ステータスへの一意の模様の追加
Jira 8.8

優先度アイコン

見分けやすい色と形を持つ一連の新しい優先度アイコン

Jira 8.0

VPAT レポートの作成

改善が必要な部分を洗い出すための監査を行いました。

Jira 7.13



最終更新日 2021 年 1 月 8 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.