Portfolio for Jira を Jira と一緒に利用する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Portfolio for Jira を使用すると、現実に即したロードマップを計画および予測し、不測の事態が発生したときにデータに基づいて意思決定し、チーム全体で情報を共有できます。 

計画

すべての Jira プロジェクトに対してリアルタイムで視覚的なタイムラインを作成することにより、1 つのロードマップで全チームを可視化できます。さまざまなシナリオで計画を実験できるサンドボックスのようなイメージです。気に入ったシナリオができたら、Jira に変更をコミットします。

予測

Portfolio はリリース日を自動的に予測するため、チームのスケジュールをリアルタイムで最適化できます。 

元の見積もりが現在の見積もりと比較してどの程度正確であったかを表示することで、チームのパフォーマンスを見極められます。 

管理 

チームのベロシティとチーム メンバーの作業可能な時間を管理することで、計画内でのリソースの変動を計算に含めることができます。

複数のシナリオの分析

さまざまなスコープとチームを組み合わせて複数の what-if シナリオを選択、保存、比較することで、チームに最適な Portfolio 計画を選択できます。

追跡

事業目標を設定し、進捗を追跡して、戦略を実行し、全員が同じ優先順位に従っていることを確認します。


レポート

スコープ、キャパシティ、リリース、スケジュール、スプリントまたはテーマで計画を自由に切り取ってグラフィカルな概要を示すことで、全員が同じ認識を持つことができます。

Message Plane 次のステップ - Portfolio for Jira の使用を開始する



 Object Lightbulb 続きを読む

詳細については、Jira Cloud のポートフォリオ ドキュメントを参照ください。

最終更新日: 2017 年 9 月 3 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.