リポジトリのインポート

過去にリポジトリに含めたことのないファイルを追加する場合、「バージョン管理外のコードをリポジトリに追加する」を参照してください。

別のホスティング サイトまたはシステムから既存のコードを Bitbucket Cloud に素早く取得するために、Bitbucket はリポジトリを取得するインポーターを備えています。このインポーターは、コードが CodePlex、GitHub、Google Code、SourceForge、Subversion、または別の Git/Mercurial ベースのホスティング サイトにある場合に利用できます。しかし、ご使用のホスティング サイトがこれらのソースのいずれでもないか、入力する URL がない場合は、コードを Git または Mercurial に変換する必要があります

  1. グローバル サイドバーで + をクリックし、新規作成の下のリポジトリを選択します。
  2. [新しいリポジトリの作成] ページで [リポジトリのインポート] をクリックします。
  3. インポートするコードのソースを選択します。
  4. ソースに応じて、次の情報を入力します。

    ソース 必須情報
    CodePlex URLプロジェクト名リポジトリ タイプ
    Git 認証が必要な非公開リポジトリの URLユーザー名/パスワードの組み合わせ
    Mercurial 認証が必要な非公開リポジトリの URLユーザー名/パスワードの組み合わせ
    SourceForge URLプロジェクト名リポジトリ タイプ
  5. 新しいリポジトリの名前を入力します。
  6. リポジトリを公開したい場合は、[これは非公開リポジトリです] のチェックを外します。
  7. [リポジトリ タイプ] を選択します。
  8. [詳細設定] を展開し、必要に応じてページの残り部分に記入します。
  9. [リポジトリのインポート] を押します。

インポートが完了したら、リポジトリをクローンします。


最終更新日 2018 年 5 月 9 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.