アトラシアンがエンタープライズ デプロイメントの監視に使用している方法

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

アトラシアンは自社の製品を信頼し、企業レベルでも自社の製品を使用しています。これによって、大規模環境での製品の性能を直接把握することができます。そのために、各インスタンスを詳細に監視しています。

アトラシアンでは、透明性も重視しています。そのため、アトラシアンでのいくつかの Data Center デプロイメントの監視方法を示したリファレンス アーキテクチャを公開しています。独自の監視戦略の構築を始める際に、これらのリファレンスを判断に役立てることができます。


アトラシアンで、公開チケット トラッカーのうちの 2 つを提供するために、Jira Software Data Center および Jira Service Desk Data Center をセットアップおよび管理している方法についてご確認ください

グローバル チームをサポートするアトラシアン内部の Confluence Data Center の安定性とパフォーマンス レベルをどのように維持しているかをご確認ください

アトラシアン内部の Bitbucket Data Center インスタンスが大量のビルドを確実にサポートできるようにするために使用している監視メトリックをご確認ください

ここで説明している戦略は、Atlassian のビジネス要件や利用可能なリソースに適用されるものです。ニーズやイベントは企業環境ごとに異なり、それに応じて別の戦略が必要になる可能性があります。アトラシアンのテクニカル アカウント マネージャーにご相談ください。

アトラシアンのプレミア サポート チームは、お客様のアプリケーションのデプロイメントがユーザーのニーズを完全に満たしていることを確認するためにヘルス チェックを実行し、アプリケーションとログを慎重に分析します。ヘルス チェックでパフォーマンスのギャップが判明した場合、プレミア サポートがお客様のデプロイメントで実施可能な変更を提案いたします。

最終更新日 2018 年 8 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.