製品要件ブループリント

製品要件ブループリントを使用すると、製品または機能の要件を定義し、範囲規定し、経過を管理するのに役立ちます。

ダウンサイズした製品要件の記載について

スペースで初めて製品要件ブループリントを使用すると、Confluence によりインデックス ページが作成され、ショートカットがスペースのサイドバーに追加されます(ショートカットは既定のテーマを使用している場合にのみ使用可能です)。インデックスは、その空間内のすべての製品要件ページを一覧表示し、各ページの情報(ステータスや所有者など)のサマリを表示します。必要な数だけの製品要件ページを作成できます。

tip/resting Created with Sketch.

空白ページを素早く作成するには、ヘッダーの作成ボタンをクリックします。テンプレートからページを作成するには、テンプレートから作成ボタンをクリックします。


  1. 空白ページの作成
  2. テンプレートによる作成

要件ページを作成するには:

  1. Confluence ヘッダーで [テンプレートから作成] を選択します。
  2. [製品要件] を選択し、[次へ] をクリックします
  3. 製品や機能についての情報を入力し ( 説明テキストによる指示があります)、作成をクリックします

チームのメンバーにメンションして、ページについての会話に引き込むことができます。

この例では、一連の製品要件ページを作成しました。インデックス ページには、各ページの要約情報が表示されます。 

  1. 新規要件: このスペースに追加の要件ページを作成します。 
  2. 要件ページ: このスペースの既存の要件を参照します。 

要件ページは、エディターに次のように表示されます。

製品要件ブループリントは、次の Confluence 機能を使用しています。

  • ページ プロパティおよびページ プロパティ レポート マクロ - ページ プロパティ マクロ内に入力するコンテンツはインデックスページに表示されます。
  • 説明テキスト - このテキストは、情報の入力や Jira 課題の作成を促します。ユーザーが入力を開始するかページを表示すると削除されます。
  • メンション - ページ上のユーザーにメンションすると、相手先のワークボックスに通知されます。

このブループリントをカスタマイズする

製品やプロジェクトには 1 つとして同じものがないため、製品要件ブループリントで使用されているテンプレートはカスタマイズが可能です - ブループリント テンプレートをカスタマイズする を参照してください。

スペースのインデックスページを編集して、ページ プロパティ レポート マクロで表示される列を変更できます。

次のように、ページテンプレート を編集することが可能です。

  • 見出しを編集したり、見出しを追加すること
  • コンテキストに合わせて情報を入力するようユーザーに指示する説明テキストを変更すること
  • ページプロパティ マクロ内の行を追加または削除すること。

テンプレートでの説明テキスト使用の詳細については、説明テキスト を参照してください。 

最終更新日: 2019 年 2 月 5 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.