テンプレートからページを作成する

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Confluence には、スペース ブループリントと呼ばれる多数のテンプレートが同梱されています。これにはカスタマイズされた概要とサイドバーが含まれるほか、使用開始に役立つ、ページのブループリントやサンプル コンテンツが含まれる場合があります。

tip/resting Created with Sketch.

このページでは、スペース ブループリントについて説明しています。ブループリントを使用して個々のページを作成することもできます。

チーム スペースナレッジベース スペースドキュメント スペース、またはソフトウェア プロジェクト スペースの作成用のブループリントを探すことができます。


(info) Confluence 管理者はブループリント テンプレートをカスタマイズまたは無効化することができます。テンプレートの詳細については、「サイト テンプレートの管理」を参照してください。 

関連ページ:

ブループリントの種類

チームスペース

Confluence をイントラネットとして使用したり、チームの管理に使用している場合は、こちらが良いでしょう。チームスペースは、チームのメンバーをアピールし、ユーザーに適切な権限を付与します。

ナレッジベース スペース

このスペース ブループリントでは、コンテンツを見つけやすくするために、ページ ラベルによる検索を使用しています。また、このスペース ブループリントには、ハウツー記事やトラブルシューティング記事を作成するための 2 つのブループリントが含まれています。こうしたページ ブループリントで使用されるテンプレートは、完全にカスタマイズできます。ナレッジベース スペースのスペース ブループリントは、JIRA サービスデスクとも連携されます。

ドキュメンテーション スペース

ドキュメンテーション スペースの概要では、ページ ラベルによる検索を使用して簡単にコンテンツを見つけることができます。概要で強調表示したいページには "featured" ラベルを追加します。このスペースにはページ ブループリントは含まれていませんが、テンプレートを作成して、ドキュメント作成者に使用するようにプロモーションすることができます。

ソフトウェア プロジェクト スペース

このスペースは、ソフトウェア プロジェクトを整理しやすくすることを目的としています。専用のスペース概要により、ロードマップを表示および編集し、チーム メンバーを確認し、Jira Software と連携することができます。このスペースに、要件、議事録、稟議書、ふりかえりなどのためのページを作成します。
(info) ソフトウェア プロジェクト スペース ブループリントは、Confluence が Jira Software インスタンスにリンクされている場合にのみ表示されます。



最終更新日: 2019 年 2 月 13 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.