G Suite ユーザーのログイン方法

このページの内容

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

Google を使用した Atlassian Cloud へのログイン

Atlassian Cloud を G Suite に接続すると、ユーザーはGoogle でログインを選択してログインできるようになります。

ユーザーはメールアドレスを入力してログインすることもできます。その場合、ユーザーは認証を行うため、Google にリダイレクトされます。

注: ユーザーはメールアドレスを使用してログインすることはできず、プライマリ アドレスを使用する必要があります。ユーザーがメールの別名を使用してログインしようとしている場合は、そのユーザーのログインをプライマリ メールアドレスに変更する必要があります。サイト管理者がメールの別名を使用してログインしようとしている場合は、Atlassian サポートに連絡する必要があります。

2 段階認証を有効化するには

ドメインの 2 段階認証の有効化は任意ですが、G Suite で発生する可能性があるセキュリティの問題を軽減するために有効化することを強くお勧めします。

  1. 管理者として G Suite アカウントにログインします。
  2. ユーザーが 2 段階認証をオンにすることを許可する設定を選択します (G Suite のバーションによって、異なる場所に表示されている可能性があるため、Google のヘルプを検索してこの設定を探してください)。

ユーザーが 2 段階認証の使用を開始する方法の詳細については、G Suite のドキュメントを参照してください。

Atlassian Cloud および G Suite パスワードの理解

G Suiteに接続すると、ユーザーはほとんどの場合においてG Suite パスワードを使用するようになります。 ただし、場合によっては Atlassian Cloud パスワードが必要となる場合もあります。 2 つのパスワードの違いは次のとおりです。

G Suite パスワード
Atlassian Cloud パスワード
  • Atlassian 製品へのアクセスに使用できる。
  • Google 経由でリセットする。
  • パスワード ポリシーは G Suite 管理経由で設定される。
  • RSS フィード、 REST API アクセス、 および WevDAV アップロード のようなサイト管理者機能にアクセスするのに使用される。
  • ログイン画面のログインに問題がありますか?を選択してリセットすることができる。
  • パスワード ポリシーはアトラシアンによって設定され、変更することができない。

Atlassian Cloud からのログアウト 

ユーザーが G Suite にログインしたまま Atlassian Cloud からログアウトした場合、そのユーザーはパスワードを入力しなくても Atlassian Cloud に戻ることができます。

最終更新日 2018 年 4 月 6 日

この内容はお役に立ちましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.