スマート ミラーを ngrok で評価する

お困りですか?

アトラシアン コミュニティをご利用ください。

コミュニティに質問

 

Bitbucket Cloud でスマート ミラーリングを素早く評価し、有効な SSL 証明書を取得する手続きを省略したい場合、次のシンプルな手順に従い、ngrok を使用してミラーをセットアップすることで、10 分未満で起動して使い始めることができます。

手順:

  • ローカル マシンにスマート ミラーをインストールします。
  • ngrok を使用して HTTPS リクエストをローカル ミラーに転送します (セキュリティ上の理由により、ミラーは HTTPS でのみ機能します)。
  • Bitbucket Cloud ではなくローカル ミラーからクローンします。 

ngrok を評価用としてのみ使用

  • ngrok は評価目的でのみ使用することをお勧めします。
  • ngrok は HTTPS でのみ機能し、SSH では使用できません。
  • ngrok でリージョンを指定した場合でも、独自のサーバにローカルにセットアップしたミラーの方が高速で利用できます。本ガイドの主な目的は、ngrok を使用してすばやく独自のミラーを開始し、評価する方法について説明することです。このガイドは、グローバル チームをミラーで加速できるかどうかの検証に役立ちます。

 

ローカル マシンに Bitbucket Server をインストールします。

  1. www.atlassian.com/software/bitbucket/download から、最新バージョンの Bitbucket インストーラーをダウンロードします。
  2. インストーラーを実行します。[新しいインスタンスのインストール] を選択してから、[ミラー インスタンスのインストール] を選択するようにします。
  3. 残りのインストール プロセスでは既定の値を使用します。

  4. Bitbucket ホーム ディレクトリ (ミラー固有の全データの保存先) 宛先ディレクトリを覚えておく必要があります。

 

Bitbucket ホーム ディレクトリと宛先ディレクトリを次のように設定したとします。

BITBUCKET_HOME = /Users/sszasztoth/Atlassian/ApplicationData/Bitbucket
DEST_DIRECTORY = /Users/sszasztoth/Atlassian/Bitbucket

 

ngrok のインストールと起動

ngrok をダウンロードしてインストールします。ngrok は、localhost をインターネットおよび Bitbucket Cloud に公開する非常に便利なツールです。ngrok を使用して、すべての HTTPS リクエストをローカルにインストールされているミラー インスタンスに転送します。ngrok は、すべての主要オペレーティング システムで無料でご利用いただけます

ローカル マシンに ngrok をインストールしたら、ターミナルで次のコマンドを実行します。

./ngrok http 7990

このコマンドは ngrok を起動し、ポート 7990 (スマート ミラーで使用される標準ポート) でlocalhost への HTTPS リクエストのトンネルを行います。以下のように表示されるはずです。

Forwarding                    https://d269543a.ngrok.io-> localhost:7990

Atlassian では、近日中に Bitbucket スマートミラーのセットアップ用に https://xxxxxx.ngrok.io URL を使用する予定です。この URL をコピーし、評価の間は ngrok を停止しないようにしてください。

 

ngrok の一時的な https URL

ngrok を停止して再起動するたびに、新しい HTTPS URL がランダムに生成されます。ミラーリング セットアップ プロセスの際は静的なミラー ベース URL を提供する必要があるため、ミラーリングの評価中は ngrok を停止しないようにしてください。

 

スマート ミラーのセットアップと開始

これでミラーをローカルにインストールして ngrok の実行を開始できたため、ミラーをセットアップする準備が整いました。

最初に、bitbucket.properties ファイルを開きます。このファイルは、$BITBUCKET_HOME ディレクトリの /shared/ 配下にあります。この例では次の場所になります。

/Users/sszasztoth/Atlassian/ApplicationData/Bitbucket/shared/bitbucket.properties

 

ファイルに次の行を追加し、xxxxxx.ngrok.io を自分の ngrok ホスト名 (例: d269543a.ngrok.io) に置き換えます:

server.port=7990
server.proxy-name=xxxxxx.ngrok.io
server.secure=true
server.scheme=https
server.proxy-port=443

 

次に、DEST_DIRECTORY で start-bitbucket.sh を実行してミラーリングを開始します。この例では、次の場所になります。

/Users/sszasztoth/Atlassian/Bitbucket/bin/start-bitbucket.sh

 

ngrok アドレス (https://xxxxxx.ngrok.io) を覚えていますか? これでミラーが開始したので、ブラウザでミラーにアクセスし、セットアップ プロセスを開始する必要があります。 

ミラーが起動していることを確認できます。ミラーの準備が整ったら、ミラーの名前を選択し (これは Bitbucket Cloud でユーザーやチーム メイトに後ほど表示されます)、プライマリ サーバーの場所として Bitbucket Cloud を選択できます。

次に、ミラーと接続するアカウントを選択して、アクセス権を供与します。

最後に、ミラーリングしたい個別プロジェクトのみを選択するか、アカウント内のすべてのプロジェクトをミラーリングします。

 

ミラーを使用してクローン、フェッチおよびプルを行う

すべてのプロジェクトおよびそれらに含まれるリポジトリのミラーリングが完了すると、ミラーリングされたリポジトリへ移動して、独自のミラーからのクローン作成を開始できます。サイドバーの [クローン] をクリックし、クローンからミラーするダイアログを選択するだけです。

 

リポジトリ概要ページの一番上からクローン URL を取得することもできます。

 

日常業務でミラーリングを使用する方法については、Bitbucket スマート ミラーリングでの作業」を参照してください。

 

 

ngrok を別のリージョンでを起動して速度の改善を評価する

ngrok の優れた点は、自分に近い特定のリージョンを使用するように指定し、近い地域のミラーの速度を評価できる点です。たとえば、あなたがドイツにいる場合は、次のコマンドを使用して ngrok を起動し、ngrok のヨーロッパ リージョンを使用できます。

./ngrok -region eu 7990

ngrok がサポートするすべてのリージョンを確認するには、ngrok のドキュメントを参照してください。

 

ngrok を使用してミラーを簡単に評価する方法をご確認ください


最終更新日: 2017 年 9 月 26 日

この翻訳に満足しましたか?

はい
いいえ
この記事についてのフィードバックを送信する
Powered by Confluence and Scroll Viewport.